*

コーヒー豆のラインナップはどう決めているのか

プロローグ

島珈琲にはコーヒー豆の種類が11種類、ブレンドがスコットブレンドを合わせて8種類、計19選手がメンバーです。

 

コーヒー豆の種類は焙煎度合い、深焙煎、中焙煎と分けているのも含めています。
というのを優しく解説すると、お肉で言うならウエルダンとミディアムで別物になるように、コーヒーもまた、かくの如しで焙煎度合いによって別物になります。

 

お肉の場合、違いは食感が大きいです、コーヒーの場合は焙煎度合いによって、酸味の出方、苦味の出方がかわってくるということなのですね。

 

コーヒーの原料になるコーヒー生豆は8種類になります。
ブラジル・コロンビア・エチオピアモカこの3つのコーヒー豆は中焙煎・深焙煎と同じ豆で焙煎度合いを変え、ラインナップに入っていることで、8種類のコーヒー豆が11種類とメニューで増えていることになります。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

IMG_3391

 

選ばれる基準は何か?

ブラジル、コロンビア、タンザニア(キリマンジャロ)、エチオピアモカ、インドネシア・マンデリン、グァテマラ、コスタリカ、そしてカフェインゼロコーヒーのブラジル、以上が8種類が島珈琲に在庫されているコーヒー生豆です。

 

どうしてこの8つを選んだかというと、ブレンドに使いやすい汎用性と安定性、それとは相反して個性がしっかりあるもの、この2つを軸にして考えた結果選ばれたのがこの8種類です。

 

汎用性では、ブラジル、コロンビア、そしてタンザニア(キリマンジャロ)は微妙な立ち位置ですが、この3つ。
他が個性的なものとなります。

 

単品として力のあるモノ、どちらかというとブレンドで力を発揮するモノ=でも単品としても個性的な持ち味をもっている、これらのバランスを考えて選抜していきます。

 

決定的な理由は

僕のような個人店ではそのコーヒー豆を選ぶ理由に1番はというと、店主がそのコーヒーの味わいが好きだから、好みだから、ということがウエイトの多くを占めます。

 

ブラジルでも広大な土地でいろんな栽培地域のものを近年購入出来るようになりました。
地域によって気候風土が違うと、それが味わいに反映されます。

 

いろんな選択肢から結局それを選ぶ決定的な理由になるのは、そのコーヒーの味わいが好きか、になります。

 

だから島珈琲は全て僕の好きな各国のコーヒーを仕入れして、焙煎してブレンドしたりし、販売しているということになります。

 

料理人と一緒で、例えば同じチャーハンでもお店によって味付けが変わるでしょ、濃い味タイプやあっさりタイプだったりとか、お店によって違う。
コーヒー屋さんもそんな感じに違うのですね。

 

エピローグ

その違いがチャーハンのように分かり易かったらいいのだけど、分かりにくいのがコーヒー。
わかりにくいを、わかりやすいに変換して伝えるのがプロの役目。

 

そのへんを今後この場でもっと頑張っていきますね。

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

手回しミルはじめたい方必見!手挽きミルのすすめ

プロローグ お客様に相談されてお話した事なんですが、もう一度きちんと説明したくて記事にしました。

記事を読む

no image

どだいのだ

 カフェBeでは ぷれいすBeの利用者さんがカフェ実習として 手伝ってくれている とは何度

記事を読む

コーヒーの適齢期はいつ?

プロローグ 日曜日は、営業日は日曜日だけの岡町本店でコーヒー豆の販売をしています。 岡町本店はコ

記事を読む

コーヒードリッパー 陶器とプラスチックどっちがいいの?

プロローグ 先日、お休みの時に高槻にある松坂屋を奥さんと2人でぶらぶらしていました。 何と言って

記事を読む

焙煎と技術

 僕が思うに焙煎の技術とは マシンを知ること 原料を知ること が非常に大事ですが 一番大事

記事を読む

美味しいコーヒーの味わいってどういう事を指すのか?

プロローグ コーヒーの味って分かりにくいですよね、何が良くて、何が悪く、どんな味の表現をしたらよい

記事を読む

コーヒー焙煎に資格はあるのか、ないのか?

プロローグ 焙煎アーティスト島規之です、こんにちは。 焙煎アーティストのあの人ね、と最近どこかで

記事を読む

薫るアイスコーヒーを作ろう!

プロローグ アイスコーヒーが薫るというと、「ん?」ってなりますよね。 コーヒーの香りはどちらかと

記事を読む

今、ドリップコーヒーはペーパーが主流なのか、それとも金属系なのか

プロローグ さて、今回もご質問コーナーなのですが、とうとうお客様からではなく、初めての方からメール

記事を読む

コーヒーのプロ 島さんのお薦めのコーヒー器具はどれ?

コーヒーブームに乗って、最近ほんとうにコーヒー器具の種類が増えたと思います。 僕自身も知らなくて、

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twittergoogle btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー器具の手入れの仕方 あれこれのお話

以前にも書きましたが、昨日ふとツィートすると沢山の方に見て頂けたようで

時間が経って味わいが深まるコーヒーもある というお話

両親に温泉旅行をプレゼントし大阪池田・不死王閣の旅館に一昨日から昨日と

僕が影響を受けたコーヒーの巨匠たち

    16日と17日で両親と

島さんにとってコーヒーとは何ですか?

さて1月17日火曜日は高槻店、臨時休業を頂きます。  

ドリップの時にプックーと膨れるのは、技術ではないというお話

昨日はMBSの番組の取材がありました。   ca

→もっと見る

PAGE TOP ↑