*

加糖・微糖・無糖 どのコーヒーがお好き?

プロローグ

コーヒーにお砂糖を入れる。
ブラックで飲むコーヒーとはまた別の顔をみせてくれますよね、装いを変えて。

 

僕は基本ブラックで飲みますが、砂糖を入れるならミルクもいれてキャラメルのような味わいを楽しむのが好きです。
特に暑い時など身体が疲れているときは、自然と甘いものに手が伸びますよね。

 

皆さんはいかがですか?
コーヒーはどんなふうに飲むのがお好きでしょうか。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_3296

 

 

どのタイプのコーヒーが売れているのか

リキッドタイプでは、加糖・微糖・無糖の砂糖が入っている、入っていない、もしくはちょびっと、の種類がありますね。

 

島珈琲での結果でお話するので、これが一般的な話がどうかはちょっと分かりませんが、砂糖入りと砂糖なしのニーズはどんなふうなのか、今回はここを書いていきますね。

 

島珈琲のコーヒーシロップ無糖タイプと加糖タイプがあります。
一番初めは加糖タイプのみのスタートでした。

 

加糖がそこそこ認知されてくると、次に「無糖はないの?」と聞かれるようになり、経営的に売れるか売れないかを判断し販売しました。

 

作ってる量、どっちが多い?

1回にオーダーする量が720ml入で252本。
コーヒー焙煎豆約40キロを必要とします。

 

これを1年で数回作ることになりますが、現在の段階では3:2の割合で無糖の方が多く作っています。
販売ペースから見ても、はやり無糖の方がよくでています。

 

微糖はというと、今までに2,3回「微糖はないのですか?」と記憶しているくらいですので、そんなにニーズはないと見ています。

 

無糖を購入して好きな甘さにして貰う方がよいと考えています。

 

ということでやはり無糖の方がそのニーズは多いです。
以前に比べ、健康志向やダイエットなどのことを含めて砂糖を入れない、もしくはちょびっとだけ入れる方が増えて来たように見ています。

 

これは高槻店の喫茶を見ていても感じています。

 

だからコーヒーはブラックの方が良くて、ミルクや砂糖を入れるのは邪道です、とは僕は思いません。
好きな飲み方で飲むのが一番の美味しいです。

ただ一般的には無糖タイプの方の流れになっているなぁと感じています。

 

エピローグ

夏の暑い時などは、僕は甘いのが欲しくなります。
これは皆さんも同じで、猛烈に暑い夏たけなわの時は、加糖の方がやや優勢に動きます。

 

まぁ最終的には好みの問題なので、加糖でも無糖でも好きな方を選んで、好きな場所で楽しく飲む、これが一番美味しいのかなぁと思います。

 

何の参考になるかは分かりませんが(笑)加糖・微糖・無糖に関するニーズはこんな感じです。
それでは、また。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーのプロが教える「コーヒー種類」3つのヒント

「コーヒー種類」はいろいろありすぎてわからない!「コーヒー種類」によって味わいはどうちがうの?そんな

記事を読む

こいつはすげぇ

 と 焙煎しながら思わずでた言葉 僕は焙煎止めのとき 時間 焙煎温度 色 豆の艶 豆のしわ

記事を読む

コーヒーはあなたの身体のバロメーター

プロローグ さて、あなたは自分の体調を何で管理していますか? うーん今日はちょっと身体がこってる

記事を読む

人と一緒!コーヒー豆の脂の出る量の違いはなぜ?

プロローグ 先日、常連様からこんなご質問を頂きました。 「いつも種類を変えてコーヒー豆を買ってい

記事を読む

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状況が沢山やなぁとか、独特の関西

記事を読む

お店でコーヒー豆・粉は一度にどれくらいの量を購入するのがベストなの?

昨日、12月26日は岡町本店は年内最終営業でした。 25日の日曜日にお客さんは集中して来て頂きまし

記事を読む

心に残る

 名付けて 心に残るコーヒー教室恋に落ちるように コーヒーに落ちる 知っ得講座月一のコーヒ

記事を読む

無糖コーヒーシロップ

高槻店 まだまだ認知度がたりないこともあって 時間がゆるやかに進む日が多いです 岡町店とカフェBe店

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆たちをバンドで表現してみたら、こうなった

プロローグ 今月は島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー「フルーティなアイスコーヒー」300本分

記事を読む

微調整

 僕の使う 高槻店の焙煎機はすごく繊細だちょっと動作で 微妙にコーヒーの味わいに変化が起こ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑