*

加糖・微糖・無糖 どのコーヒーがお好き?

プロローグ

コーヒーにお砂糖を入れる。
ブラックで飲むコーヒーとはまた別の顔をみせてくれますよね、装いを変えて。

 

僕は基本ブラックで飲みますが、砂糖を入れるならミルクもいれてキャラメルのような味わいを楽しむのが好きです。
特に暑い時など身体が疲れているときは、自然と甘いものに手が伸びますよね。

 

皆さんはいかがですか?
コーヒーはどんなふうに飲むのがお好きでしょうか。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_3296

 

 

どのタイプのコーヒーが売れているのか

リキッドタイプでは、加糖・微糖・無糖の砂糖が入っている、入っていない、もしくはちょびっと、の種類がありますね。

 

島珈琲での結果でお話するので、これが一般的な話がどうかはちょっと分かりませんが、砂糖入りと砂糖なしのニーズはどんなふうなのか、今回はここを書いていきますね。

 

島珈琲のコーヒーシロップ無糖タイプと加糖タイプがあります。
一番初めは加糖タイプのみのスタートでした。

 

加糖がそこそこ認知されてくると、次に「無糖はないの?」と聞かれるようになり、経営的に売れるか売れないかを判断し販売しました。

 

作ってる量、どっちが多い?

1回にオーダーする量が720ml入で252本。
コーヒー焙煎豆約40キロを必要とします。

 

これを1年で数回作ることになりますが、現在の段階では3:2の割合で無糖の方が多く作っています。
販売ペースから見ても、はやり無糖の方がよくでています。

 

微糖はというと、今までに2,3回「微糖はないのですか?」と記憶しているくらいですので、そんなにニーズはないと見ています。

 

無糖を購入して好きな甘さにして貰う方がよいと考えています。

 

ということでやはり無糖の方がそのニーズは多いです。
以前に比べ、健康志向やダイエットなどのことを含めて砂糖を入れない、もしくはちょびっとだけ入れる方が増えて来たように見ています。

 

これは高槻店の喫茶を見ていても感じています。

 

だからコーヒーはブラックの方が良くて、ミルクや砂糖を入れるのは邪道です、とは僕は思いません。
好きな飲み方で飲むのが一番の美味しいです。

ただ一般的には無糖タイプの方の流れになっているなぁと感じています。

 

エピローグ

夏の暑い時などは、僕は甘いのが欲しくなります。
これは皆さんも同じで、猛烈に暑い夏たけなわの時は、加糖の方がやや優勢に動きます。

 

まぁ最終的には好みの問題なので、加糖でも無糖でも好きな方を選んで、好きな場所で楽しく飲む、これが一番美味しいのかなぁと思います。

 

何の参考になるかは分かりませんが(笑)加糖・微糖・無糖に関するニーズはこんな感じです。
それでは、また。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

心の中のドリームマシンを錆び付かせるな

今日の大阪は雨 高槻界隈では年に1度の高槻祭りが 開催されています せめてこの時間だけでもやんでくれ

記事を読む

no image

魔性の飲み物

 コーヒーは科学的に解明されていないことがまだまだ多く それが故に魔性の飲み物として扱われ

記事を読む

コーヒーの香りはどの段階の時に一番香っているのか?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 今朝 焙煎したコーヒー豆です 香ってきますか

記事を読む

タンザニア・コーヒーの魅力

本日11月7日(火)から9日(木)の間は、高槻店 喫茶コーナーはお休みとなります。 コーヒー豆(粉

記事を読む

自家焙煎コーヒー店とスーパーで買うコーヒー豆は何が違うのか?

プロローグ 年末に向けてお客様のご来店も多くなり、コーヒー豆の焙煎量も普段よりも多くなってきました

記事を読む

コーヒー豆はバリボリ食べられるのか?

僕は昔、ボクシングを少しかじっていまして、その期間は短いものでしたが、スパーリングなどもしてました。

記事を読む

コーヒーの味わいの「フルーティ」を考える

コーヒーの味わいでフルーティと言われるとどう思う? 先日、ご近所のチーズ専門店のフロマジュリー&a

記事を読む

レギュラーコーヒーのレギュラーってどういう意味?

月曜日を一応ブログの定休日として設け、ほぼ毎日更新しております。 よくそんなネタがあるなぁ、と思わ

記事を読む

どうしたらわかるの?コーヒー豆の鮮度の見分け方

プロローグ 先日、お客様とお話していていました。 今まではコーヒーは飲まず、紅茶しか飲んでいませ

記事を読む

コーヒーの焙煎はどれくらいの時間をかけてしているの?

昨日1月6日は、12月20日から休みなしの連勤になっていましたので、臨時休業を頂戴して娘との時間と心

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

→もっと見る

PAGE TOP ↑