*

岡町本店日曜日だけの営業にしてからこれ8年半

公開日: : 感謝!!

 今日は日曜日 週一回の岡町本店の営業日です
岡町に新しく引っ越ししてきてコーヒー好きな方は
すごく気になっていました! とご来店してくださります
ありがとうございます 
日曜だけなのでけっこう謎なお店に見えますよね
でも たくさんのおかげ様で順調に営業を続けさせてもらってます
日曜日だけの営業にして かれこれもう8年半くらいになりました
島さんのコーヒーを飲んでから ほかのコーヒーが
飲めなくなった 家で飲むのが一番美味しいです
ありがたいお言葉たくさん頂いております
高槻店を出店してから
両方の店で使うものは毎週 朝早くに車に積んではおろし
終ってはまた持って帰り
荷物の上げ下ろしだけでもけっこう大変ですが
1年も経つと随分となれてきました
類を見ない たぐいまれな経営スタイルですが
ここのままがんばってそれぞれのお客様のために
続けて行きたいと思います
すべてにおいて 「ブレない」を実行していこうと思います
今晩は 近くにある大好きなお鮨やさんが今月で
お店を閉められるということで
父と母 そして僕 久しぶりの親子水入らずでお伺いしようと思ってます
そして明日はお休みを頂きましたので
早朝に高槻にもどりまして 娘とたくさん遊ぼうと思ってます
それでは よい日曜日を
焙煎アーティスト 島 規之 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

高槻店を古民家風にした理由

高槻店はこの11月21日で5周年でした。   あっというまの5年。 このお店

記事を読む

もうすぐ・・・

  結婚してからもうすぐで1年になります あれだけ周りに 結婚なんてせーへんわ とつぶやい

記事を読む

スタッフ

岡町本店は僕一人で切り盛りしていますが カフェBE店  それに高槻店で母と嫁さんが手伝ってくれるのも

記事を読む

no image

恋の終わり・・・

 恋の終わりは君をもっときれいにする 今よりもっときれいな想い出になる めくる季節に消える

記事を読む

プレッシャー

 結婚して何が一番変わったか? 仕事に対して 「まっ いいっか」 という気持ちが少なくなっ

記事を読む

「美味しい」は健康であることが大前提だ

プロローグ 先日 先々日と娘の風邪をもらい寝込んでしまいました 医者には滅多に行かない(行きた

記事を読む

ないものは引き出せない

昨晩はご依頼を頂きましたコーヒー教室を高槻店で開催しました。 参加人数は3名様。  

記事を読む

ひなたぼっこ

今日も社会貢献部 動きます 今日から島珈琲の社会貢献部にアシスタントのFさんについてもらい 僕が忙し

記事を読む

no image

耕そう

 お手紙を頂いた そこに感謝の気持ちを書いてくださっていた 地位とか名誉や名声 そんなもの

記事を読む

no image

勉強 勉強

昨日は 早朝に地区で活動をしている異業種交流会に参加してきました。 朝5時に起きて いったんお店の掃

記事を読む

PREV
微調整
NEXT
もみじ

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑