*

参考にしてみて、ドリップするときの小技集

プロローグ

基本、プロというのは手の抜くところを知っているものだと思います。

 

というのも、マラソンを走るのにずっと全力は無理ですよね。
ボクシングも12ラウンドを全力で行くことは、相当なスタミナの持ち主以外は無理ですよね。

 

僕たちも一緒。
お店に立ち、コーヒーのドリップを1日しておりますが、良い意味でここは手を抜くところ、集中するところ、肌でわかっています。

 

楽するというと聞こえが悪いかも知れませんが、効率を上げて1の仕事を0.8の力でするということなのですね。
頭を使い、どうしたら楽にできるか、というのを突き詰めていきます。

 

昔、中華料理店で勤めていた時に副料理長から
「島よ、仕事ってなぁ1つの物事においては、ある程度のレベルになると皆そんなにスピードはかわらへん。
でも次に移るスピードが早いねん。
できるヤツはなぁ、次の仕事に移るスピードが違うねん。」
と言われました。

 

関係ないですが、ブログを書いていてそんな言葉を思いだしました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ドリップの小技集

前号はペーパーを濡らすことについて書きました。
フェイスブックのコメントで濡らすときは回す方が良いのですか?と質問がありましたので、まず解答を。

 

ペーパーを濡らすのは全体を湿らせればオーケーなので、一点に注いでもゆっくりとお湯は染みていきますが、回した方が早いし直ぐです。

 

ですので、かるく1回転くらい回しながらお湯をかけ、ペーパー全体に湿らすのが良いでしょう。
その方が楽です。

 

ドリップするとき、脇を締めると安定して楽になります。
腕だけで回そうとせず、身体全体でポット回すような感じです。

 

IMG_3233

 

小技集2

螺旋を描く様にドリップするのが良いですね。
コーヒーの粉の上に、蚊取り線香のグルグルをイメージしてなぞる感じで。

 

で、端っこまでお湯をかけるとNGなので、ペーパーから内側5ミリくらいからは逆に中心に戻るようにぐるぐるしていきます。
中心に戻れば、それが1回です。

 

お湯を注ぐというよりも、お湯を置くような感じしてみてください。

 

最後に、肩の力を抜いて楽に。

 

蒸らし・1回目・2回目くらいでだいたいコーヒーの良い成分はでてしまっているので、あとは3回目、4回目は濃度合わせ2回目まではしっかり集中して、その後はちょっと気を抜いても大丈夫です、楽にしてください。

 

エピローグ

とまぁ、こんな感じです。
楽して出来るところは楽してください。

 

但し集中するときは集中して。
このメリハリがわかってくると、長時間キッチンにいても安定して美味しいコーヒーをドリップが出来るんですね。

 

上に書いたことをちょっと意識して、楽してくださいね。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーの香りは3つある だから楽しみも3つある

プロローグ 先日、僕のブログを見て「本を書いてみませんか?」と商業出版でのお話がありました。 お

記事を読む

ブレンドって均一に混ざっているの?

プロローグ ブレンド、例えば島珈琲の1番人気「ブレンド花」は、中焙煎のブラジル:コロンビア:タンザ

記事を読む

アレンジコーヒーって何?それに合うコーヒーはどれ?

プロローグ 昨日ですね、凄い方からメールがあって、なんか凄いことになりそうなんですが、今はまだお話

記事を読む

コーヒーの持つ天然の甘さについて説明しようと思ふ

プロローグ コーヒーって苦味や酸味って表現をよく使って、味を言葉にしますが、甘みもあるんですね。

記事を読む

一刀両断できない!切っても切れないコーヒーと水の関係

プロローグ コーヒーと水は切っても切れない関係です。 水に流して・・・と言いますが、コーヒーはそ

記事を読む

豆乳ラテ ぬる燗

  ぷれいすBeを利用するHさん 障害特性からなんでもイッキで飲んでしまうため あったかす

記事を読む

コーヒー豆はぱくぱく食べられるのか?

プロローグ 今日は岡町本店からこんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。 岡町本店はコーヒー

記事を読む

お家で淹れるコーヒーで「美味しい」に重要なことはコレ!

プロローグ 徐々に朝が涼しくなり、焙煎が楽になってきたこの頃。 岡町本店、高槻店ともに小さなお店

記事を読む

究めるコーヒー道!コーヒーを淹れるお湯の温度は何℃が良いのか。

プロローグ 仕事も大事ですが、最近は娘と遊ぶ時間をどう捻出するか、が僕の大きな課題になっています。

記事を読む

酸味のある中煎りと苦味のある深煎りのコーヒー どっちが売れてる?

さて、三ヶ日も今日が最終。 今年のお正月は温かいせいか、例年ほどのバタバタさはなくちょっと拍子抜け

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ただ ただ 感謝 ただ ただ ありがとう

    おかげ様で 島珈琲は開

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の

→もっと見る

PAGE TOP ↑