*

ソースの名前を考える

公開日: : 社会貢献部

 はる遊食堂さんがオリジナルのフライ専門のソースを作られ
量産し一般に販売をされる計画をすすめておられます

それをですね 島珈琲のコーヒーシロップと
はにたんコーヒーシロップとの関係と同じように
作ったソースをはる遊食堂さんから仕入れ
中身は同じソースで 別のブランド名を作り
ラベルを貼る仕事を障がいを持った方が請負い
販売して得た利益が
障がいを持った方の賃金になる

そんな計画を模索していて
暇があったら そのソースの名前を考えています

そのソースはフライ専門に作られたソースです
で こんなんでましたけど・・・

えびフライが自慢の繁盛店がつくった
フライのためだけの仕事人ソース   「犠牲フライ」

怒られそうですね・・・

フライ専門ソースの名前 
皆さん なにかいいアイディアありませんか~???

焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーをドリップするときに大切な1つのこと

プロローグ     テクニックって練習すれば上手くなります

記事を読む

社会貢献部 特派員

島珈琲が富田にある社会福祉法人 つながり さまにコーヒーシロップを卸しまして 障がいを持った方がラベ

記事を読む

2つのお店を持っていて、委託で受けているカフェをどうまわしているのか

昨日、月曜日は定休日で僕自身もお休みの日。   月1回は障がい者支援施設とコラ

記事を読む

たまには社会貢献部の活動を

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   最近ちょっとご無沙汰になっており

記事を読む

僕のおもうところ

変な話ですが 僕はあまり社会貢献という言葉を自分で言うのは好きくないのです自分はやってます!と主張し

記事を読む

社会貢献部をがんばる意味

 島珈琲を開業したのは12年前 岡町本店がオープンしたとき僕は26歳でした社会のことを「わ

記事を読む

高槻一 さわやかなひと

 昨日は久しぶりにカフェBe店でのお仕事でした久しぶりにお会いするお客様も多くうれしい一日

記事を読む

名前のないクリスマスカード

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   まずは年末年始 営業日のお知らせ

記事を読む

授産授業開拓員のしま のりゆき です

あるときは島珈琲の店主 あるときはカフェBeの店長 あるときは一児の優しいお父さん(←自分で言うな!

記事を読む

温顔無敵 ~休日は大好きな読書して~

プロローグ 月曜日は休日を頂きまして、歯医者に行き、娘と川で遊び、夕方は障がい者支援施設とコーヒー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑