*

カフェインゼロコーヒーで作るアイスコーヒーも美味しいYO!

プロローグ

カフェインゼロコーヒー、デカフェやカフェインレスコーヒーと呼ばれるコーヒーと同じです。
カフェインを抜いたコーヒー。

 

どうやってコーヒー豆からカフェインを抜くかというと、水の中に特殊な活性炭が入っており、そこにコーヒー生豆をいれて活性炭にカフェインだけを吸わせます。

 

コーヒー生豆は水に浸けると味わいの良い成分も溶けてしまいます。
ですが、特殊な技術で美味しい成分だけをもう一度コーヒー生豆に返し、美味しさを損なわないようにしたものそれを購入し高槻店で焙煎しております。

 

味わいはカフェインがないので、非常に優しい味わいです。
ひょっとしたらカフェインゼロコーヒーって言わないと分からないくらい、カフェイン入りのコーヒーと区別がつかないくらい、かなり美味しいコーヒーです。

 

そのカフェインゼロコーヒーでアイスコーヒーを作ってみました。
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

IMG_3187

 

まずは普通にアイスコーヒーを作ってみた

 

IMG_3181

 

カフェインゼロコーヒーをアイスコーヒー用に細挽きにし、12グラムドリッパーにセットし、120cc抽出しました。
それを一気に冷却、、急冷します。

 

飲むグラスとは別のグラスに氷をいっぱい入れて、出来たカフェインゼロコーヒーを4分3のほどいれて混ぜて冷まします。
冷めてきたら氷を足して、残ったカフェインゼロコーヒーをそこに入れて冷まします。

 

別のグラスに氷を2,3個入れて冷めたカフェインゼロコーヒーを入れて、アイスコーヒーの完成です。

 

さて、お味はいかに?

島珈琲で販売しているカフェインゼロコーヒーは中焙煎と呼ばれるロースト(焙煎)度合いで、苦味と酸味どちらもほどよくある味わいに仕上げています。

 

一般的にアイスコーヒーは超深焙煎で苦味のしっかりとしたコーヒー豆を使用しますが、このロースト(焙煎)度合いでも美味しくできるんですよ。

 

コーヒーと言うよりもやや果物のフレッシュジュースのような、苦味よりも酸味の方が前面にくる味わいです。
カフェインが99.999%除去されていますので、カフェインがないぶんノドごしも優しく、胃にきたときも優しい感じです。

 

妊婦さんやカフェインの摂取を控えている方にはオススメのアイスコーヒーですよ。

 

エピローグ

昔と比べると本当に美味しくなりました。
美味しい原料(コーヒー生豆)が手に入るようになって、島珈琲でも販売を始めました。

 

コーヒーを飲みたいけど、カフェインが・・・でもカフェインレスコーヒーが美味しくない、そんなことはもう言わせない美味しさのカフェインゼロコーヒーです。

 

アイスもホットも心地良い時間をきっとプレゼントできると思ってます。

 

カフェインゼロコーヒーの通販はこちらから。

http://www.shima-coffee.com/ble-0008/ 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

マンデリンが危ない!

プロローグ 最近 日本の高品質コーヒー市場において いろんな打撃があります 円安になった 相場が上

記事を読む

コーヒー豆を売っているが、売っているのはコーヒー豆じゃない

プロローグ なんか禅問答みたいなブログタイトルになってしまいました。   昨

記事を読む

no image

情熱の薫りを求めて

 情熱の薫りを求めて     島珈琲 島 規之 島珈琲のコーヒーで、こころがほどけ、リラッ

記事を読む

コーヒーポット(ドリップ用のポット)の選び方3つのポイント

プロローグ 昨日、お客さまからコーヒーをドリップするときに使うポット。これを選ぶときに何を気をつけ

記事を読む

コーヒーにおける 「えぐみ」について考えた

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 写真は本文と関係ありませんが 生産国でコーヒー生豆の

記事を読む

ブレンドを合わせる美味しさの比率はどうやって決めるのか

プロローグ ブレンドとはそもそも何か? という所を簡単に書いてから本題に行きたいと思います。

記事を読む

続 ナイス!島珈琲!

 ということで 続編です 続編の今日は ナイス!島珈琲!の一員である メリタ社コーヒーメー

記事を読む

ブレンドって均一に混ざっているの?

プロローグ ブレンド、例えば島珈琲の1番人気「ブレンド花」は、中焙煎のブラジル:コロンビア:タンザ

記事を読む

僕は何のためにコーヒー屋をやっているのか?

プロローグ 8月5日は藤村正宏先生のエクスマセミナーに行ってきました。臨時休業を頂きましてありがと

記事を読む

コーヒーメーカーとハンドドリップ、同じ味わいにならないのはなぜ

僕のフェイスブックのコメント欄に、タイトルのような質問をお受けしましたので、今回はこのテーマ、コーヒ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
1日に焙煎している量はどれくらいですか?

今週は月末、スケジュール的には余裕があるつもりで居たのですが、実はそう

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

→もっと見る

PAGE TOP ↑