*

みんな聞いて!美味しく淹れるカンタンな方法わかったよ!

先日ですね、大阪中央区にある「自家焙煎コーヒー くまきち」のオーナー、前田さんが高槻店にお越しになられて、コーヒーについていろいろお話をさせてもらいました。

 

くまきちさんのHPはこちらです。
http://kumakichicoffee.wix.com/kumakichicoffee

 

コーヒー屋さんと焙煎のお話は楽しく、また気の合う方、考え方が似ている方でしたら尚更それは楽しい時間です。
焙煎のこと、コーヒー豆のこと、ちょうどお店も流れが緩やかだったので、沢山お話できました。
前田さん、ほんとうにありがとうございます。

 

で、焙煎の話をしていたんですね。

 

僕はコーヒー焙煎しているときは部分部分でチェックしており、例えば焙煎機にある温度計、釜の中のコーヒー豆を計る温度計ですが、130℃になった時、150℃になった時の時間の経過を確認して問題がなければ、他のことをやりながら焙煎をしていることもあります。

 

そして焙煎の終了するところ釜だしといいますが、ここで集中力を高めて美味しいと思うところ一点を見極め、コーヒー焙煎を終了させています。

 

愛情を込めてますが、終始ドシッと構えてではありません。

 

でも、前田さんは職人さんでちゃんとドシッと焙煎機の前で構えて焙煎をされています。
きっと僕以上にいろいろと考えておられると思います。
いろいろ話を聞いていると、尊敬の値です。

 

そんな事をお話していたんですね。

 

僕が前田さんと対照的だったので(笑)前田さんが「もうちょっと気軽に焙煎したほうがいいのかなぁ」と笑顔で言われた時にふと全然関係ないことが思いついたのです。

 

IMG_4194

 

ドリップはこうしたら美味しくなるかも。

 

ものつくりって、その時の気分がモノに移るんですね、不思議と。
迷ってたら迷ってる味になるし、愛情込めたら愛がこもった味わいになるし、雑にしたら雑な味わいになるし、楽しい気分でしたらなんだか楽しい味わいになるし、ね。

 

だからね、わかったんです。

 

美味しいコーヒーを淹れたいとき、お気に入りの音楽をかけてみるのはどうですか?
好きな音楽をかけながらドリップをする。

 

ジャズが好きならジャズを聴きながら、お気に入りの曲を聴きながらコーヒーを淹れてみる、そうするとほら気持ちは穏やかで、好きな気持ちが入っているから絶対美味しくなりますって。

 

僕がハンドドリップするのはほとんどが高槻店でですが、高槻店にかかっているBGMは全部僕の好きな曲。
フラメンコギターだったり、たまにジャズだったり。

 

技術的な事ももちろん大事ですが、そうした環境を作ること、コーヒーはもっと美味しく淹れられるのではないのかなぁというそんなお話でした。

 

とりあえず好きな音楽をかけてドリップする、是非やってみてくださいね。
きっといつもより美味しくなりますよ。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0184

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーシロップ焙煎物語 ~無糖スィートメモリー~

プロローグ 懐かしい痛みだわ ずっと前に忘れていた でもあなたを見たとき 時間だけ後戻りしたの

記事を読む

アイスコーヒーはなぜ深焙煎のコーヒーを使うのか?

プロローグ アイスコーヒーはなぜテカテカに光る深焙煎の苦めのコーヒー豆がいいのか? 深焙煎でない

記事を読む

なぜ僕が「ありがとうございました」と言わないのか

今日は2歳の娘の保育園デビューの日です 笑 周りに子供が少ないので 子供同士の交わりが 少なく 

記事を読む

no image

コーヒーのこと

  も やっぱり勉強あるのみ 休みがない故に 独りよがりの独断と偏見の世界に入らないために

記事を読む

高槻 天神町はいい街だ

島珈琲高槻店がある 高槻市天神町(てんじんまち)こちらにお店をだして1年と2ヶ月ちょいになりますご近

記事を読む

スコーンだよーん♪

   できましたプロタイプのスコーンです! かわいいですね~♪ ついうっかり・

記事を読む

プロポーズ

 基本的に超個人的な出来事をブログに書くことは控えていましたが 今日の出来事は書いて 皆様

記事を読む

大切なあなたへ

こんにちは! 焙煎アーティスト 島規之です。   今日はほんとに忙しく

記事を読む

実は喫茶とコーヒー豆販売用とでは 味のつくりかたが違う

プロローグ 先週は週末に風邪にかかってしまう事態に陥り 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしました

記事を読む

島珈琲のやぼー

  野暮ではなく 野望である 今回 アイデムさんに募集広告をのせ  ほんとにたくさんのご応

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

島さんは、コーヒーの味わいはどこで決まると思ってますか?

今日は娘の保育園の卒園式です。 その後は、奥さんが娘と一緒に幼稚園の

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。    

→もっと見る

PAGE TOP ↑