*

タルタルえびドッグ(仮称)

公開日: : 社会貢献部

 昨晩は社会貢献部の部会でした こちらはえびバーガー
今朝も社会貢献部 
こちらは郵便局ではにたんコーヒーシロップを販売しよう
の部会でした

忙しいことはありがたいです!

で昨晩の話です

サニースポット施設長の今井さん はる遊食堂の於勢さん
そして僕で

えびバーガーの試作試食会でした

於勢さんの食のセンスを生かしたえびバーガー
ほぼ完成いたしました!

バーガーでの計画で進めていましたが
バーガーバンズとドッグパンで検討したところ
やっぱりえびはドッグパンのほうが食べやすい
ということで えびドッグで決まりました

スワンベーカリー茨木店さんのクルミパンに
えびフライとサラダ そしてたっぷりのタルタルソース
どうですか!?

とりあえず名前は「タルタルえびドッグ」になりましたが
今後名称の変更がひょっとしたらあるかもしれません

いやぁ しかし 抜群に美味しいですわ これ
食べ応えあるし おなかいっぱいになります

早く皆さんに食べてもらいたいなぁ

デビュー戦は クリスマス まずはサニースポットさんで行われる
クリスマス会で初お目見えとなります
その後は・・・ お楽しみに!

日本で唯一人 焙煎アーティスト
島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

大阪・谷町4丁目に島珈琲のコーヒー豆が飲めるカフェができます!

さてさて今回の記事は、島珈琲社会貢献部のお話。   僕が取り組んでいる障がいを

記事を読む

no image

はにたんコーヒーシロップ

昨日はお休みを頂いていたのですが 午前中だけ社会貢献部の活動をしておりました そう はにたんコーヒー

記事を読む

接客とは なんぞや

久々の社会貢献部の記事ですお正月の忙しさが一段落しました皆さん お元気ですか?こんにちは 焙煎アーテ

記事を読む

Lavoro 会議 島珈琲社会貢献部がゆく

さて 昨日の放課後活動は夜の11時過ぎまで会議  島珈琲社会貢献部の活動 障がい福祉において  障が

記事を読む

島珈琲社会貢献部より3つのお知らせ

最近 娘に見える場所で 僕が シャドウピッチングやシャドウバッティングをしていると なぜか ケタ

記事を読む

今日のブログは3つのひとりごと

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 今日はぽっかりと何かが抜けてしまっったかのよ

記事を読む

えびバーガー プロジェクト

明日の晩 急遽 えびバーガーのバンズ会議になりヤマト財団グループのスワンベーカリー 茨木店さんよりサ

記事を読む

講習会  恋する接客

 テーマは接客 障がいを持っている方が作る商品を福祉業界では 「授産品」といいます その授

記事を読む

抱きしめられたような温もりの

 抱きしめられたような温もりのコーヒーそんなわけあるかい!僕の聞こえないところでするどくそ

記事を読む

花の40代まで もうちょい

昔むかしのことじゃった うちの母が職場で 占いをした結果を書いた紙を持って 帰ってきた 20数年前の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの焙煎で、どんなふうに美味しさを作るのか

毎朝、焙煎を終えるとこんなツィートなどをしております。 &nbs

今後コーヒー豆の価格はどうなるの?

今後コーヒー豆の価格はどうなるのか、とまぁ僕も聞きたいところですが、今

店舗経営にブログの更新はどんな効果があるのか

僕がブログをほぼ毎日のように更新しているのは、もちろんお商売のためでも

コンビニ100円コーヒーの存在は、どんな影響を与えたのか

コンビニのコーヒー、皆さんはよく飲まれますか? 僕は時々ですね、買い

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ

→もっと見る

PAGE TOP ↑