*

フライ麺

公開日: : 日々他愛のないこと

 昨日 晩ご飯がフライ麺 堅焼きそば? だった
僕のうしろで 娘はすやすや眠り
嫁さんは台所で洗い物
だらだらビールを飲んだあと メインディッシュにたどり着いた
そしてそのフライ麺を見ながら 僕の時間は一瞬止まり
昔に浸った
僕はごくごく普通の家庭で育った
父は公務員 母は半民半官の会社の事務員
僕の小さい時の楽しみのひとつ
母と姉と一緒に年に1回くらい 大阪梅田で映画を見に行くことだった
記憶にあるのがゴジラだったり E.Tだったり
そして見終わったあと 母に連れられ
阪急デパートの最上階 当時は大食堂と言っていたと思う
そこでご馳走をいただくのも映画とセットで楽しみだった
お子様ランチが終ったくらいの歳のころ
ここで僕は初めて フライ麺にであった
温かいあんかけにアツアツのフライ麺
とろりとしてサクッとした食感
子供心に なんだこれは!とおどろいた
それ以来 阪急で食べるフライ麺の虜になり 
映画のあとはフライ麺 それはぼくのおきまりのコースだった
阪急デパートで食べるフライ麺は僕の中で
どんな映画よりも上回る存在だった
そしていつしかフライ麺も思いでの片隅に追いやられた
フライ麺を見ながら ふと思い出して 思ったこと
親からたくさん愛情をもらっていたんだなぁ
楽しかったなぁ
親にもらった愛情を 時を経て形を変えて
僕から娘にあたえよう 
愛情ってぐるぐるするもんなんだね
さぁ 今日はおかげ様で雨でも忙しい一日になっております
あと一踏ん張り 頑張りたいと思います
では 明日は高槻郡家本町 カフェBe店でお会いしましょう!
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ぐっない♪

  オープンに間に合うように 今まで焙煎をしていました ドリップバッグ用のコーヒーを 今回

記事を読む

どっこいしょ!

 本日 高槻店 どっこいしょと休日返上で営業中です!日曜 月曜と高槻店は定休日になっており

記事を読む

よーさん

 よーさん 予算があれば  とほほほ かなり気愛をいれて計算をしていましたが オーバーして

記事を読む

「美味しい」は健康であることが大前提だ

プロローグ 先日 先々日と娘の風邪をもらい寝込んでしまいました 医者には滅多に行かない(行きた

記事を読む

時間を忘れる空間をつくるには?

プロローグ 昨晩は新規オープンする喫茶店にコーヒーのレクチャーに行ってきました。 家庭用のコーヒ

記事を読む

no image

週刊シマケン

今日はなんか日記のネタというネタがない 困った時の週刊シマケン! 引き出しを使わせて頂きます 4年ほ

記事を読む

真正直

  ど真ん中な人間というか 真正直な人間というか 嘘をつくことが苦手で なんでも本当のこと

記事を読む

no image

目は口ほどにものをいう のか?

 夜間のガソリンスタンドのバイトして そして昼間に他のバイトをして  早い話お金が必要な 

記事を読む

no image

よくはたらくなぁ

 さきほど カフェBeのチラシの印刷を終えて豊中のお店に帰ってきたのですが 印刷機って よ

記事を読む

けっしょう!

 今日は完全なオフ日にしようと心に決めて 朝は千里川の堤防を1時間ほどジョギングして 買い

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
教えて!グァテマラコーヒーの魅力とは

昨日は休日。 午前中で終了する娘の幼稚園の送り迎えをして、そのあとは

どうなる?週1回の営業でお店は出せるの

今までも沢山ご相談に乗りましたが、現在でも時々カフェ開業に関するご相談

ブレンドコーヒーの味わいは、どこに目を向けるともっと楽しくなるか

ブレンドコーヒーと言えば、皆さん何を想像しますか? いろんなコーヒー

焙煎機をメンテナンスをすると、コーヒーの味わいがどう変わるの?

昨日、一昨日と高槻店業務終了後、焙煎機のメンテナンスをしました。 1

ミルクと相性のいいコーヒーの焙煎度合いは、どれ?

コーヒーにミルクを入れて飲むなんて邪道ですよね、とよく聞かれるのですが

→もっと見る

PAGE TOP ↑