*

1日どれくらいのコーヒー豆の焙煎をしているの?

プロローグ

朝、高槻店や岡町本店に到着すると、まず一番初めに行うのは神棚の水を取り替え、手を合わし「今日もよろしくお願いします。全てお任せします」と心の中で言います。

 

全てお任せします。
と言うと、起きることは全て受け止める決意で望めるので、少々のイレギュラーな事が起こっても軽く流せるようになります。

 

まぁ受け入れるって言うたし、イライラせんとこ、と。

 

そして次に焙煎機のスイッチをオンにし、モーターが音を立てて回り異常がなければ、点火ボタンを押して火を入れます。

 

IMG_5401

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

焙煎機の暖機運転

焙煎機にも暖機運転があり、僕は20分くらいかけて焙煎機の釜の温度を上昇させていきます。
これはいきなり焙煎を始めると、焙煎機の余熱がない為、1回目の焙煎が必要以上の時間がかかってしまい、味わいにも影響があります。

 

ですので、釜を温め、焙煎機の随所に至る所を温めるために暖機運転を行います。

 

その間は掃除をしてたり、お店を開店する為の準備などをしています。

それが終わると、いざコーヒー焙煎が始まります。

 

焙煎1回につき15分~20分くらい

焙煎を1回することを1バッチといいます。
1バッチとはコーヒーの焙煎と焙煎し終わったコーヒー豆を冷やすところを含めた所まで。(だと思います)

 

焙煎時間が12分から15分、冷却に約3分くらい。
冷却は空冷なので、冬は寒いので冷却は早く、夏は暑いので少し遅くなります。

 

これを必要回数繰り返す、という様な感じです。

さて、1日何回くらいそれをするのか。
一番少ない量で1回1.5キロの量を焙煎します。

 

それを少ない日は2回で計3キロ、今朝は8回で計16キロとまちまちです。

 

特に夏場はコーヒー豆の需要が皆さんやや少ない目になりますので、品質管理と鮮度管理を含めて考えると少量をの焙煎を数多くする、ことになります。

 

エピローグ

岡町本店ではコーヒーシロップの仕込み焙煎がある時は1日に60キロ近い焙煎をすることもあります。

 

正直、日によってコーヒー焙煎の量は変わるので、これだけやってます!と確かな数字はありませんが、ほぼ毎日、大好きなコーヒー焙煎をさせて貰っています。

 

毎日、大好きなことをさせて貰っていること、改めて感謝して、今日のブログは幕を閉じたいと思います。
それでは御機嫌よう!

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

一番おいしいドリップ

こんにちは ゴールデンウィークもはじまり にぎやかな様子 いかがお過ごしでしょうか?  今日はスタッ

記事を読む

コンビニ100円コーヒーの存在は、どんな影響を与えたのか

コンビニのコーヒー、皆さんはよく飲まれますか? 僕は時々ですね、買い物や家族でドライブに出かけたと

記事を読む

ちょっと知ってるとコーヒーが面白くなる!焙煎のお話

昨日は定休日で、家族でキッズランドに行き娘とひたすら遊んできました。 汗だくになって遊ぶ娘。

記事を読む

朝・昼・晩 それぞれに適しているコーヒーってどれ?

プロローグ こんにちは!焙煎アーティスト島規之のブログへようこそ。 さて、今回の記事はご質問があ

記事を読む

ええもんをおだししたい!

  お客様にはええもんをおだししたい! いいコーヒーを仕入れたとき 見た時 お客様の笑顔が

記事を読む

ギフト ギフト ギフト

 今年はありがたいことにギフトのご注文をたくさん頂いております 小学生のころ 折り紙は大嫌

記事を読む

焙煎アーティストだって焙煎を失敗する時はある

プロローグ 島珈琲を開業したのが2002年ですので、14年が経ち15年目に入っています。 &

記事を読む

濃いアイスコーヒーを作るにはどうしたらよいの?

今朝は月イチにお詣りしている、高槻天神さん上宮天満宮へ行ってきました。 島珈琲高槻店は上宮天満宮の

記事を読む

コーヒー焙煎と煙とニオイ

プロローグ ご存じですか?コーヒー焙煎の時に出る煙は結構スゴイということを!? ということで、今

記事を読む

水だしコーヒーパックで美味しい水だしコーヒーを作ってみた

プロローグ 今日はアイスコーヒー塾の開催日です。準備も万端。アイスコーヒーの飲み比べを中心に、アイ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑