*

1日どれくらいのコーヒー豆の焙煎をしているの?

プロローグ

朝、高槻店や岡町本店に到着すると、まず一番初めに行うのは神棚の水を取り替え、手を合わし「今日もよろしくお願いします。全てお任せします」と心の中で言います。

 

全てお任せします。
と言うと、起きることは全て受け止める決意で望めるので、少々のイレギュラーな事が起こっても軽く流せるようになります。

 

まぁ受け入れるって言うたし、イライラせんとこ、と。

 

そして次に焙煎機のスイッチをオンにし、モーターが音を立てて回り異常がなければ、点火ボタンを押して火を入れます。

 

IMG_5401

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

 

焙煎機の暖機運転

焙煎機にも暖機運転があり、僕は20分くらいかけて焙煎機の釜の温度を上昇させていきます。
これはいきなり焙煎を始めると、焙煎機の余熱がない為、1回目の焙煎が必要以上の時間がかかってしまい、味わいにも影響があります。

 

ですので、釜を温め、焙煎機の随所に至る所を温めるために暖機運転を行います。

 

その間は掃除をしてたり、お店を開店する為の準備などをしています。

それが終わると、いざコーヒー焙煎が始まります。

 

焙煎1回につき15分~20分くらい

焙煎を1回することを1バッチといいます。
1バッチとはコーヒーの焙煎と焙煎し終わったコーヒー豆を冷やすところを含めた所まで。(だと思います)

 

焙煎時間が12分から15分、冷却に約3分くらい。
冷却は空冷なので、冬は寒いので冷却は早く、夏は暑いので少し遅くなります。

 

これを必要回数繰り返す、という様な感じです。

さて、1日何回くらいそれをするのか。
一番少ない量で1回1.5キロの量を焙煎します。

 

それを少ない日は2回で計3キロ、今朝は8回で計16キロとまちまちです。

 

特に夏場はコーヒー豆の需要が皆さんやや少ない目になりますので、品質管理と鮮度管理を含めて考えると少量をの焙煎を数多くする、ことになります。

 

エピローグ

岡町本店ではコーヒーシロップの仕込み焙煎がある時は1日に60キロ近い焙煎をすることもあります。

 

正直、日によってコーヒー焙煎の量は変わるので、これだけやってます!と確かな数字はありませんが、ほぼ毎日、大好きなコーヒー焙煎をさせて貰っています。

 

毎日、大好きなことをさせて貰っていること、改めて感謝して、今日のブログは幕を閉じたいと思います。
それでは御機嫌よう!

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

おおきに、いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

なぜ僕が「ありがとうございました」と言わないのか

今日は2歳の娘の保育園デビューの日です 笑 周りに子供が少ないので 子供同士の交わりが 少なく 

記事を読む

コーヒーが好きなあなたへ 僕がブログを書きたい理由

日曜日は、日曜日だけが営業の岡町本店へ。 ここに来ると、開業して駆け出しの時のことをよく思い出しま

記事を読む

カンタンに淹れることができるコーヒー器具はどれ?

プロローグ 高槻は朝晩が涼しくなってきました。 今年の夏は暑く、けっこうこたえましたね。

記事を読む

お店の看板だって繋がりの時代になった

プロ野球が好きな方は、投手が分業制になっているのはご存じのことですね。 先発・中継ぎ・セットアッパ

記事を読む

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性あるメンバーが集い、わいわいと

記事を読む

大小どっち!コーヒー豆の大きさは味を左右するのか

プロローグ 先日、娘に自転車をプレゼントしました。 娘は乗り物が大好きで、案の定 自転車も気に入

記事を読む

モカ エチオピア モカ

 明日は久しぶりにエチオピアモカ イルガチェフ グレード1 を焙煎し販売したいと思います

記事を読む

no image

焙煎はアートだ!

焙煎はテクニックだけではなく 感性が命のアートだと思ってますつくり手の感情 経験 想い いろんなもの

記事を読む

コーヒーの味覚を鍛えるにはどうしたらよいのか?

プロローグ 時々、僕のイメージが家でワインとチーズを食べているような、そんな高級なイメージをお持ち

記事を読む

溶けた氷の水で薄まらないアイスコーヒーを作るのは、どうしたらよいか?

さて、大阪は暑く、夏の入り口にさしかかったそんな気候が続いています。 朝晩は比較的過ごしやすい気温

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑