*

カフェBeに在駐中した3年間の僕の思い

公開日: : 最終更新日:2017/06/13 社会貢献部 , , ,

プロローグ

島珈琲は岡町本店で2002年に産声を上げ、2009年にカフェBeのオープン、2012年に島珈琲高槻店がオープン、という経歴になります。

 

カフェBeは障がい者支援施設とのコラボで、島珈琲がカフェBeを委託で管理させてもらっている、そんな形になっております。

 

現在は優秀なスタッフで現場を切り盛りしてもらっており、基本的に僕は在駐しておりません。
高槻店が19時で終了したあとバイクに乗ってカフェBeに行き、レジ締めなど事務的な作業をしています。

 

2009年5月13日にカフェBeはオープン、それから3年の間はカフェBeに在駐し、月曜日から土曜日の朝から晩まで、そこで僕は沢山の経験を積みました。

 

今回はその3年間をちょっと振り返ってみたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。
カフェBeにはテラス席があり、そこからの眺めは四季折々に咲く花に触れることができます。
IMG_1107

 

 

福祉のことは全くわからなかった

こちらのカフェでは隣にある障がい者支援施設に通所する、施設利用者さんが実習をするカフェでもあります。

 

その指導も僕の仕事だったのですが、福祉の仕事に携わったことがなかったので、どうすればいいのか全くわかりませんでした。

 

「まっわからない事は聞けばいいや」の勢いでスタート。
実際、どうなるのか、どうしたら良いのか、全くを持って予知できませんでした。

 

当時、お店の売上げの事とか考えるべき事は山ほどありました。
実習生のみんなとどう接するべきか、ということも僕の中で深く考えることのひとつでした。

 

でもある時、実習生の様子を見ていてふと感じたんです。
こちら(僕)が構えているから、実習生も構えてしまっているんだな、だから無意識にしている僕の心のガードを下げよう、自然でいようと思ったんです。

 

距離が縮まった

そう感じたのは僕だけかも知れませんが、その日を境に実習生との距離が近くなったように思っています。
人は自分の鏡、こちらが構えてしまっているから、相手も構えてしまうのですね。
そんな事を思っていました。

 

3年間現場に立っていて思った事は、こうしたお店は街にもっとあって欲しいと。
素直にみんながもっと輝く場が沢山あるといいなぁと思うから。

 

そんなことをこれからも協力できたらいいなぁと思っています。

 

島珈琲高槻店が自分の思う所に来た次は「障がいを持っている方の働く場を増やす」これはずっと言い続けていることですが、なかなか動きを活発に出来ていません、反省です。

 

でも僕のライフワークの目標としてずっと持ち続けて、そしてどこかで結果を出せたらなぁと思っています。

 

エピローグ

さて今回から5回に渡ってカフェBeで笑顔で頑張って実習している実習生、現在5名おられますが、皆さんを順番に紹介したいと思います。

 

まずは僕がカフェBeに在駐していた時からカフェ実習に入ってくれている

高下 賢 さん です。

ドリップを一杯ずつ丁寧に淹れることが出来る、頼もしいカフェ実習生です。

 

IMG_2797

 

好きなことは?と聞くと、「お客様の喜ぶ顔をみること」と答えてくれました。
喜ぶ顔を見るとこちらまで嬉しくなりますもんね。

 

将来の夢は「カフェスタッフになりたいです!」と。

 

一緒にいる時も「僕は島さんになりたいです!」とよく言ってくれていました、嬉しかったです。
夢に少しでも近づけるように、僕もお手伝いができたらと思っています。

 

IMG_2798

 

カフェBeはこちらにありますので、よろしければ是非御来店くださいね。
駐車場あります!

 

http://www.shima-coffee.com/shopinfo/cafe-be/
営業時間 10時~18時 ラストオーダー17時30分 定休日 日曜日・祝日
ランチタイムは11時30分から13時30分 ランチは13時30分ラストオーダー
予約優先制・売り切れ次第ランチはストップになります。

 

〒569-1131 大阪府高槻市郡家本町5-2 TEL 072-681-4700

 

広々とした空間で、普段を忘れてゆっくりとくつろいでくださいね。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

スワンベーカリー茨木店さん

 10月になってばたばたバタコさんな島珈琲ですご機嫌いかがでしょうか?さて 今週急遽 社会

記事を読む

no image

うりもんにする

 障がいをもった方の働く場所を増やそうプロジェクト まずはNPOを旗揚げし えびバーガーシ

記事を読む

~才能に障がいはない~

 カフェインゼロコーヒーがぼちぼちと動き出しました ニーズがあるのは確信しているので この

記事を読む

コーヒーをドリップするときに大切な1つのこと

プロローグ     テクニックって練習すれば上手くなります

記事を読む

今日のブログは3つのひとりごと

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 今日はぽっかりと何かが抜けてしまっったかのよ

記事を読む

花の40代まで もうちょい

昔むかしのことじゃった うちの母が職場で 占いをした結果を書いた紙を持って 帰ってきた 20数年前の

記事を読む

久々に島珈琲社会貢献部の活動でした

昨日は高槻店が終了後、富田にある障がい者支援施設サニースポットの今井さんにお会いしてきました。

記事を読む

ソース会議 シール編

さて 昨日は高槻店をクローズのあとは 島珈琲社会貢献部 活動の日 障がい者支援サービス「LABORO

記事を読む

講習会  恋する接客

 テーマは接客 障がいを持っている方が作る商品を福祉業界では 「授産品」といいます その授

記事を読む

オーナーシェフと福祉施設のイベントを考えよう!

 さて昨日はしまこーひー社会貢献部の活動日高槻センター街にあるフレンチレストランのオーナシ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑