*

コーヒー豆から粉へ、何分前に粉にしたらよいのか

プロローグ

今、僕が出版するコーヒー本の原稿の大詰めに入っています。
何をしているのかというと、写真を貼っています。

 

先日、姉にいいカメラで写真を撮ってもらい、それを各章に何枚かずつ選び、そして貼る位置を決めて確認しているところです。

 

これが終わり1度提出して確認してもらえば、たぶんもう1回修正の確認などをして終わりだと思っている僕です。
とりあえずこの1年よく頑張ったなぁと自分を褒めています。

 

って、まだ終わっていけませんね。
たぶんまだいろいろ確認したり、書き直しがあったりするはず。

 

タイトルはまだ決まっていませんが、どんな本が出来上がるのか自分でも楽しみになっております。

 

もうちょっとお待ちくださいね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

IMG_2818

 

豆から粉へ、何分前がいいの?

コーヒー豆をお店で購入し、その場で粉にしている方にはちょっと関係ないお話になりますが、よろしければお付き合いください。

 

粉で購入された方は必ず冷凍保存でお願いしますね。

 

さてコーヒー専門店などで、コーヒー豆を豆のまま購入しました。
家でミルを挽いた時、部屋中に広がるコーヒーの香りはまさに至福の時ですね。

 

いざコーヒーを飲もうとする時、バタバタしている時もあるから豆を挽いて置いておこう、そしたら飲むときも楽ちんですぐにセットできるからね。

 

 

ピピッピー!(笛の音)         タイーム!

IMG_2815

 

その勝負ちょっと待ったー!

 

できればの話です

豆は淹れる直前に挽くのがベストなんですね。

 

粉にすると表面積が増えて劣化のスピードが著しく、またコーヒーの豆は香りを閉じ込めており、挽かれることによって香りが一気に放出されます。
つまり空気中に放出され、失われます。

 

ですので、香りの相乗効果を狙うときは、挽いて、そしてできるだけすぐドリップの動作に入る、これが良いとオススメします。

 
香りの相乗効果、なんだそれは?
つまり2つの行程での香りですね。
挽いた時の香り、粉にお湯をかけて立ち上がるドリップした時の香り、この両方が部屋中に広がり、香りの威力は増す、ということなんです。

 

コーヒーは香りを楽しむものでもありますよね。
ですので、香りを重点に置いた時、はやりその都度直前にコーヒー豆を粉に挽く方が、挽いた時の香りと淹れている時の香りをこれが足されて、香りも2倍2倍!十二分に楽しめる、こういうことになります。

 

エピローグ

コーヒーの香りはリラックス効果があることはご存じだと思います。
その効果をより発揮させるためには、その都度直前に挽く方がより高い効果を得られる、こうなりますね。

 

忙しい朝の時間なんかは難しいですが、できるだけそのようにして貰えると、コーヒー豆を焙煎しているものの親心としては嬉しいなぁ、なんて思います。

 

香りを楽しんでくださいね。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーには老化抑制の効果があるのか、ないのか

コーヒーは身体に良くない飲み物の代表格な存在、そんな扱いでした。   胃がもた

記事を読む

バリスタでもあり、ブレンダーでもあり、ロースターでもあり、そして経営者でもある

よくよく考えたら、いろんなことをしてるんだと思った、そんな今回のお話。   バ

記事を読む

濃いアイスコーヒーを作るにはどうしたらよいの?

今朝は月イチにお詣りしている、高槻天神さん上宮天満宮へ行ってきました。 島珈琲高槻店は上宮天満宮の

記事を読む

バッテリー

 野球選手で例えるなら かつて阪急と阪神で活躍した 「星野伸之」のような投球術をつかって

記事を読む

お酒好き必読!コーヒーと二日酔いの関係

プロローグ さて、昨日はエクスマ塾というマーケティングの塾の2日目でした。計5日の勉強をしています

記事を読む

ネーミング

商品のネーミングはとても大事だ一発でイメージしてもらうそれが何なのかを伝えるそして覚えやすいなのかな

記事を読む

深焙煎に向く豆、中焙煎に向く豆、それとも二刀流?

コーヒーの焙煎度合いは一般的に、ライト・シナモン・ミディアム・ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ・イ

記事を読む

どう使う?ドリップした後のコーヒーの粉

プロローグ 日本ではドリップした後のコーヒーの粉の二次利用について、結構興味を持たれている方、知り

記事を読む

コーヒーにおける 「えぐみ」について考えた

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 写真は本文と関係ありませんが 生産国でコーヒー生豆の

記事を読む

自家焙煎コーヒーとは、なんぞや

プロローグ 自家焙煎とは何か。 僕のお店も屋号には、自家焙煎がついており 自家焙煎 島珈琲 とな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑