*

コーヒー豆から粉へ、何分前に粉にしたらよいのか

プロローグ

今、僕が出版するコーヒー本の原稿の大詰めに入っています。
何をしているのかというと、写真を貼っています。

 

先日、姉にいいカメラで写真を撮ってもらい、それを各章に何枚かずつ選び、そして貼る位置を決めて確認しているところです。

 

これが終わり1度提出して確認してもらえば、たぶんもう1回修正の確認などをして終わりだと思っている僕です。
とりあえずこの1年よく頑張ったなぁと自分を褒めています。

 

って、まだ終わっていけませんね。
たぶんまだいろいろ確認したり、書き直しがあったりするはず。

 

タイトルはまだ決まっていませんが、どんな本が出来上がるのか自分でも楽しみになっております。

 

もうちょっとお待ちくださいね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

IMG_2818

 

豆から粉へ、何分前がいいの?

コーヒー豆をお店で購入し、その場で粉にしている方にはちょっと関係ないお話になりますが、よろしければお付き合いください。

 

粉で購入された方は必ず冷凍保存でお願いしますね。

 

さてコーヒー専門店などで、コーヒー豆を豆のまま購入しました。
家でミルを挽いた時、部屋中に広がるコーヒーの香りはまさに至福の時ですね。

 

いざコーヒーを飲もうとする時、バタバタしている時もあるから豆を挽いて置いておこう、そしたら飲むときも楽ちんですぐにセットできるからね。

 

 

ピピッピー!(笛の音)         タイーム!

IMG_2815

 

その勝負ちょっと待ったー!

 

できればの話です

豆は淹れる直前に挽くのがベストなんですね。

 

粉にすると表面積が増えて劣化のスピードが著しく、またコーヒーの豆は香りを閉じ込めており、挽かれることによって香りが一気に放出されます。
つまり空気中に放出され、失われます。

 

ですので、香りの相乗効果を狙うときは、挽いて、そしてできるだけすぐドリップの動作に入る、これが良いとオススメします。

 
香りの相乗効果、なんだそれは?
つまり2つの行程での香りですね。
挽いた時の香り、粉にお湯をかけて立ち上がるドリップした時の香り、この両方が部屋中に広がり、香りの威力は増す、ということなんです。

 

コーヒーは香りを楽しむものでもありますよね。
ですので、香りを重点に置いた時、はやりその都度直前にコーヒー豆を粉に挽く方が、挽いた時の香りと淹れている時の香りをこれが足されて、香りも2倍2倍!十二分に楽しめる、こういうことになります。

 

エピローグ

コーヒーの香りはリラックス効果があることはご存じだと思います。
その効果をより発揮させるためには、その都度直前に挽く方がより高い効果を得られる、こうなりますね。

 

忙しい朝の時間なんかは難しいですが、できるだけそのようにして貰えると、コーヒー豆を焙煎しているものの親心としては嬉しいなぁ、なんて思います。

 

香りを楽しんでくださいね。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

そもそも深煎りとか中煎りとか、なんなのか?

プロローグ 僕たち職人が当たり前に使ってしまう言葉ほど、案外お客さまには理解されていないと思います

記事を読む

コーヒー豆を粉にして購入した時、開封しなくても冷凍庫に保存すること!

プロローグ 僕はツイッターをしておりまして、日に4回くらいツィートをしています。 決めないと出来

記事を読む

コーヒー豆(粉)を保存するときに気をつけたいこと

プロローグ コーヒー豆の保存のことはコーヒーの質問において、僕の経験上で最も多い質問です。

記事を読む

島さんがドリップするコーヒーみたいに、ぷくーとドーム状にならないんです

プロローグ 今朝の大阪は非常に寒い朝になりました。 三寒四温とは言いますが、寒暖差がかなり激しい

記事を読む

新規立ち上げ カフェ会議

関西のお中元の時期は もともと7月15日から8月15日の 間となっています 近年早くなってる傾向です

記事を読む

コーヒーのプロが教える「コーヒー種類」3つのヒント

「コーヒー種類」はいろいろありすぎてわからない!「コーヒー種類」によって味わいはどうちがうの?そんな

記事を読む

コーヒーのブレンドは交響曲だ!

プロローグ   そもそもブレンドとはなんなのか?例えばブラジルはまろやかだ

記事を読む

ナイス!島珈琲

 今日は「ナイス!島珈琲」の一員のご紹介です 島珈琲は 「コーノ式円錐ドリッパー」でのペー

記事を読む

何を信用していいのか、わからない

プロローグ コーヒー屋はお山の大将である。これが僕のひとつの持論なのですが、何でそんなことを唐突に

記事を読む

大小どっち!コーヒー豆の大きさは味を左右するのか

プロローグ 先日、娘に自転車をプレゼントしました。 娘は乗り物が大好きで、案の定 自転車も気に入

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーの焙煎で、どんなふうに美味しさを作るのか

毎朝、焙煎を終えるとこんなツィートなどをしております。 &nbs

今後コーヒー豆の価格はどうなるの?

今後コーヒー豆の価格はどうなるのか、とまぁ僕も聞きたいところですが、今

店舗経営にブログの更新はどんな効果があるのか

僕がブログをほぼ毎日のように更新しているのは、もちろんお商売のためでも

コンビニ100円コーヒーの存在は、どんな影響を与えたのか

コンビニのコーヒー、皆さんはよく飲まれますか? 僕は時々ですね、買い

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ

→もっと見る

PAGE TOP ↑