*

レギュラーコーヒーのレギュラーってどういう意味?

公開日: : 最終更新日:2016/07/06 coffee , ,

月曜日を一応ブログの定休日として設け、ほぼ毎日更新しております。
よくそんなネタがあるなぁ、と思われたり言われたりしますが、自分でもよくあるなぁなんて感心しています。(笑)
僕のブログの組み立て方はというと、まずタイトルになる「こと」を見つけます。

 

例えば今回は、ペーパードリップで大切な事を書いてみようかなとか、コーヒー豆の保存方法を書いてみようかな、とか、前日にお客様が御来店された際に質問されたことを書いてみようとか、まずタイトルになる「こと」を探して決めます。

 

決めたらもうブログは書けたも同然で、あとは書きながら肉付けしていくような感じです。

もうタイトルになる「こと」を見つけたら、だいたい書けるくらいに習慣づけできました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

しかしです。

 

今回のタイトル「レギュラーコーヒーのレギュラーってどういう意味?」とありますが、これを文で説明するとたぶん3行で事足りてしまうほどの内容になる時、今このようにして前置きの文をいかに引っ張るか、ここは腕の見せ所でもあります。(って、なんでやねん!ですね)

 

いやいや、前置きはええねん、はよ説明してや、という声が聞こえてきますが、ジャスト・ア・モーメントですよ。

 

そんなことしたらペラペラな記事になってしまうではないですか。
読む方にも読み応え、書く方にも書き応えがある記事にしたいので、まぁ日常のことをなんやかんやと書いてひっぱるわけです。

 

昔、ドラマとかであったじゃないですか、電話の逆探知シーン。
誘拐犯から身代金の電話があって、横にいる刑事さんがながーくながーくのポーズをして、電話を長引かして逆探知を成功させるシーン、今そんな感じです。

 

もうちょっと引っ張ります。
昨日の夕方、娘と近所の娘ちゃんとシャボン玉をしていました。
シャボン玉っていいですよね。
風に流されていくシャボン玉を目で追い、パチンと割れる。
風流ですよね、なんかそんな夕暮れ時、娘たちに心癒され心の充電ができました。
今週もがんばれます。

 

IMG_5891

 

さて、やっと本題に行きましょう。
レギュラーコーヒーのレギュラーってどういう意味か、確かUCCさんだったと記憶しているのですが、家庭で淹れるためのコーヒー豆とインスタントコーヒーを区別するために付けた名称が「レギュラーコーヒー」なんです。
インスタントコーヒーではない、という事を表す言葉、みたいな感じですね。

 

海外では通用しませんから気をつけてくださいね。

 

ちなみに僕らのような個人店では、レギュラーコーヒーという言葉ほとんど用いないと思います。

以上、本題の短いブログでした、それでは御機嫌よう!

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーにも位があるの?コーヒーの格付けのあれこれ

今日は日曜日。 日曜日は日曜日だけが営業の岡町本店へ。   週1日の営業なの

記事を読む

ガッツしまこーひー

 昨晩 お酒を飲みながら 次に出店する(といっても1年以上先の話ですが)ことを考えていたの

記事を読む

1+1=2以上になる 経営とか結婚とかブレンドとか 相乗効果の話

プロローグ 島珈琲を立ち上げた当初は一人で経営をしていました 一人で長く経営していると一人の力は所

記事を読む

バラすぞー

 昨晩は高槻店の焙煎機  誠 号 をバラして掃除をしましたステンレスシリンダーのコーヒーの

記事を読む

恋もコーヒーも ちょっと冷めた時に見えてくる

 今朝はモカでも飲モカとおもい 中焙煎のマイルドタイプのエチオピアモカを頂いておりました僕

記事を読む

自家焙煎で独立して

 高槻に越してきてようやく1ヶ月が経ちました 「なれましたか?」 というお声かけをよく頂き

記事を読む

コーヒーの可能性 2型糖尿病を予防する!?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   秋が深くなってくると 更にコーヒ

記事を読む

アイスクリームプロジェクト

 今日は休養を頂きまして 見たいものがあったので あちこちいってきました そうです 厨房中

記事を読む

教えて!おうちでコーヒーミルを使うときの注意点

先日、お客さんから相談がありました。   島珈琲でコーヒー豆を挽いてもらったも

記事を読む

味覚って 年齢や性別で違うんです

 このブログで何回も取り上げてきたんですが島珈琲を立ち上げて12年 お客様の嗜好を知ろうと

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲社会貢献部 障がいがある方の働く場所を増やそうプロジェクト進んでます!

なんと長いタイトルだろう。(笑)   はい、とい

あなたのお好みは深焙煎?中焙煎?

昨晩は高槻店が終わったあと、カフェBeへ。 レジ締めが終わったあと、

コーヒー豆も生きている

昨日はお休みでした。 お昼までは少し仕事を。  

始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

→もっと見る

PAGE TOP ↑