*

水だしコーヒー用のコーヒー豆はどれがいいの?

プロローグ

最近、娘が甘えてくるのが嬉しい僕です。
娘と遊んでいて、その笑う声、笑う顔に癒されています。

 

甘やかしてばかりではあきませんが、でも子供に愛情をいっぱい注ぐことは、娘が大人になった時にそれはきっと良い人格になる為の基礎になると思うのです。

 

素晴らしい人生を送って欲しいですからね。
どんなふうに成長していくのかがとっても楽しみです。

 

はい、どーでもよいお話でした。
さて、今回は水だしコーヒーに使うコーヒー豆はどんな種類が良いのか、これについて書いていきます。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_2699

 

基本的にはアイスコーヒーと同じ

何回かこのブログでも書いていきましたが、アイスコーヒーにはアイスコーヒー用の深焙煎のしっかり焙煎した、苦味がありパンチのあるコーヒー豆が良いです。

 

水だしコーヒーも基本的には、コーヒーの粉を水に浸けてそれを冷蔵庫で保管しながら寝かし、完成させるのでアイスコーヒーと言えばアイスコーヒーです。

 

冷やして飲む時、ホットコーヒーの同じ作り方だと味がぼやけてしまうのですね。
アイスクリームを溶けた常温の時に食べるとめちゃくちゃ甘いですよね。

 

冷えるとちょうど良いでしょ。
そんな感じで冷えるちょうど良いモノをつくるのには、常温などでは少々濃いく感じる味わいにしておくほうが、冷えたときに清涼感があり美味しく感じるのですね。

 

特に水出しコーヒーはそうなんです

アイスコーヒーを濃い目に作った方が良い理由を書きましたが、水だしコーヒーの場合、抽出上、更にまろやかな味わいになるので、出来れば濃い目の深焙煎の方が良いですね。

 

火を使わず、お水に浸けてコーヒーのうま味成分をじっくりだしますので、更に丸く優しい味わいになります。

 

もともと水だしコーヒーの起源はまろやかに作りたいことから発想された抽出方法ですので、アイスコーヒーと同じかそれよりも濃い味わいにしても大丈夫です。

 

但し、濃い味わいを作ろうとして粉を細かく挽きすぎると、微粉と呼ばれるコップに最後に残るドロッとした粉が多くなります。

 

ですので、あまり粉を細かくできないのが水だしコーヒーなのですね。

このことから細かく挽かなくても濃い味になる、苦味のあるアイスコーヒー用のコーヒー豆を選んでおくほうが無難な味わいを作れる、ということになります。

 

エピローグ

水だしコーヒーの良いところは手がかからずに、美味しいコーヒーを作れること。
夜寝る前に仕込んでおけば、朝起きたときに出来ている、とっても便利ですよね。

 

これからの暑いシーズンにとっておきの水だしアイスコーヒーで楽しむのも、また趣があって良いですね。
楽しい時間を過ごしてくださいね。

 

島珈琲の水だしアイスコーヒーパックはこちらから通販できます。
http://www.shima-coffee.com/qck-0008/

 
薫る島珈琲をもう一杯。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

いぶし銀になるまで

新聞で取り沙汰になっている出来事を あんましあーだこーだ言わないのが 僕の日記なんだけども この事件

記事を読む

ちょっと知ってるとコーヒーが面白くなる!焙煎のお話

昨日は定休日で、家族でキッズランドに行き娘とひたすら遊んできました。 汗だくになって遊ぶ娘。

記事を読む

ますます値上がりするの?今後のコーヒーの動向

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です さて今回は昨今多くなりました「コーヒーの値上げ」

記事を読む

伝家宝刀

 そうです 伝家宝刀の技を使うときがやってきたのです 島珈琲流紅葉落とし焙煎 というのは冗

記事を読む

知ってますか?コーヒーの苦味には2種類あることを

プロローグ コーヒーの味わいって何?と聞かれれば、酸味と苦味が頭に浮かぶと思います。 そのコーヒ

記事を読む

コーヒーの挽き方 中挽きって何?

プロローグ コーヒー豆を粉にする、コーヒー豆を挽く時に中挽きだとか、粗挽きだとか、細挽きだとか、一

記事を読む

コーヒーを飲む事でダイエットはできるのですか

プロローグ さて、ダイエット。 大変申し訳ございませんが、僕にとってほんとに無縁なんです。

記事を読む

職人としての大切な心

 焙煎を論議すると百人いたら百人の考えがある けども 焙煎機がどうだ とか ダンパーの使い

記事を読む

レギュラーコーヒーのレギュラーってどういう意味?

月曜日を一応ブログの定休日として設け、ほぼ毎日更新しております。 よくそんなネタがあるなぁ、と思わ

記事を読む

焙煎じゃないよ冷却だよ!

   冷却機でぐるぐるしているところを よく焙煎していると思われている方が多

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
マグカップに直接ドリップして美味しく飲むコツ

今4歳の娘がいるのですが、最近なんというか気遣いができるようになってき

ただ ただ 感謝 ただ ただ ありがとう

    おかげ様で 島珈琲は開

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑