*

はなたれ

公開日: : 日々他愛のないこと

娘が風邪をひいたらしい
はなをたれて ちょっと苦しそうです

深夜 娘が起きたと思ったら 思い切り泣き叫び
どうした!と思ったら 
娘が自分の鼻づまりにびっくりしたみたいです
僕らもびっくりしました

今朝も はなたれ小娘でしたが
比較的元気で よちよちと歩き回っていました
なんかまた大きくなったみたいで
日に日に成長する娘の様子が楽しくてうれしくて
父親を楽しんでします

その父親
僕は人生のはたれ小僧 まだまだ苦い経験積んでます
高槻店は来月で1周年となりますが
1年目の苦しみをじゅうぶんに味わっております

まだまだ高槻店の認知度は低いので あれやこれやと
作戦を練っては実行し うなだれて
しかし前を向き 打たれても打たれても
とにかく一歩でも前へ前へにいく精神は忘れずに

安定した経営を手に入れるために
日々努力を怠らず 誠実をかかげ
まじめにこつこつと 笑顔でにこにこなのです

今の携帯は非常に便利で写真をたくさん保存できるから
なんだかなぁ~というときは アルバムを開いて
人生のはなたれ小僧は
娘の笑顔に元気を頂いております ごっちゃんです!

さぁ 昼からもがんばろ!

今月のコーヒー講座のご案内はこちらからどうぞ
 http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1427

焙煎はアートだ
日本に二人といない 焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

わさび菜  からし菜

週木曜日のカフェBeでは 高槻地場産 朝とれたて野菜を販売しております お野菜をいつも持ってくださる

記事を読む

no image

どか~ん

 ラジオで聞いてから 真心ブラザーズの「どか~ん」が 頭の中でリフレインしている どか~ん

記事を読む

コーヒーと花の素敵な組み合わせ

 店内には喫茶店やカフェとは違い コーヒーを焙煎した時の 煙とにおいがいろんなところに染み

記事を読む

銃とバラ

 昨日 嫁さんと気づいたのが 娘はうるさいところのほうが 比較的よく寝る ということだった

記事を読む

日々を味わう

こうして毎日のようにブログを更新していますが毎回、絶好調にキーボードを打つ手が進んで行く、そんな日ば

記事を読む

no image

今夜すこし

 昨日は飲んだ たくさん笑い しゃべり 心ゆくまで 前職でお世話になった方と一緒に  いい

記事を読む

冬の雨

 今日 雨のお昼 何気なく外に目をやると バイクで配達する郵便局員が 寒そうにしながら ポ

記事を読む

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。   いつも日々のパタ

記事を読む

何回やっても・・・

 緊張というのはとれません お店をオープンする経験が今回で3回目ですが その回数のたびにう

記事を読む

だめな男ですよ まったく

最近バタバタしていましたが 昨日は仕事もいつも通りに終わり 家へ帰りました休みが少ないぶん

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑