*

島珈琲カッター

公開日: : coffee

コーヒーという飲み物は ほんとに繊細で
いろんな条件で味の出方がずいぶんと変わってくる

コーヒー豆の原料選び 焙煎 粉砕 抽出
どれかひとつだけをこだわっていても
抜群に美味しいコーヒーはできないと思います

すべてのバランスがとれたとき 
アロマとセピアの素晴らしい一杯のコーヒーが
できあがるのでは と思ってます

ただご家庭でコーヒーをたてるとき
そんな完璧にこだわってしまうことは難しいと思います

コーヒーという飲み物が生活の癒しになるものなら
完璧を求めれば求めるほど 癒しを得るものではなく
かえって窮屈な飲み物になるのでは
なんて思います

が でもできるだけご家庭で飲まれるコーヒーは
美味しい状態でコーヒー豆を届けたい

ということで 島珈琲はコーヒー豆を砕くカッター
ミルですね はドイツ製の高速カッターを使用し
粉でお買い求めになるお客様には 最高の状態で
お渡しできるように勉めています

何がすごいか!ということを書き始めると
オタクっぽく(僕も自他ともに認めるコーヒーオタクですが・・・)
なるのでやめときます!が とにかく
コーヒーの味の出方が明らかにおいしいです

さぁだから今日も明日も ばんばん砕くぞー おー!

明日は豊中 岡町本店でお会いしましょう!

PS

昨日 社会貢献部 えびバーガーのバンズが決まり
製作は佳境にはいりました
サニースポットの今井施設長さんは僕に移動販売の車の
カタログを見せてくれました!

 

焙煎を究めるアーティスト

焙煎アーティスト 島 規之

今月のコーヒー講座のご案内はこちらからどうぞ
 http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1427

コーヒー豆を粉にするのがスーパー早い
コーヒーカッター界のカールルイス! (古っ!)
美味しくする島珈琲カッター ドイツ マールクニック 社VTA-6

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

それ出来たら超新鮮!家でコーヒー焙煎はできるの?

プロローグ 家でコーヒー焙煎って、出来ますか? はい、やろうと思えばすぐできます。 &nb

記事を読む

カフェオレとカフェラテ、違いはそこだったのか

プロローグ 昨日の晩、僕がバイクで家に帰ると、その音で僕が帰ってきたのを気づいた4歳の娘が、ダダダ

記事を読む

ドリップするときのお湯の太さの違いで結果はどうなるの?

もうちょっとです。 僕のコーヒー本、まだかまだかと聞いてくださっている皆様に朗報です。 いよ

記事を読む

情熱のコーヒーマン

 ブラジルのコーヒー豆 ニュークロップ(新豆)が入荷しました ブラジル アルトアルグレ パ

記事を読む

ドリップが上手くなるということは、味を正すこと

プロローグ 昨日、お客様から質問があったことをお答えしながら、ふと気づいたこと。 それと質問があ

記事を読む

ホットコーヒーの豆(粉)を買ってきました アイスコーヒーにも使えるの?

高槻は久々の晴天となりました。   しばらく雨が続いていたので、今週から幼稚園

記事を読む

アルヨ

  ギフトもアルヨ! まいど!おおきに

記事を読む

どうして僕がグァテマラコーヒーにこだわるのか?

プロローグ 島珈琲のメニューなどに「僕が最もこだわるコーヒー」とグァテマラのコメント欄に書いており

記事を読む

コーヒー豆から粉へ、何分前に粉にしたらよいのか

プロローグ 今、僕が出版するコーヒー本の原稿の大詰めに入っています。 何をしているのかというと、

記事を読む

さぁ美味しいカフェインレスコーヒーのこと 考えよう!

 昨日はお休みを頂きまして 朝は娘と嫁さんとで 高槻のハニワ公園で遊んできました 娘は落ち

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ブログのネタに困ったら僕が手に取るコーヒーの本

基本的にブログのネタはお客さんから頂戴しています。  

焙煎とは、引き出す作業なんです

昨日は定休日。 家族でおじいちゃん、おばあちゃんに会いに行ってきまし

今まで一番臭かったものは何?

今までで、あなたの中で「一番臭い!」と思った経験はどんなものでしたか。

あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかの

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?  

→もっと見る

PAGE TOP ↑