*

島珈琲カッター

公開日: : coffee

コーヒーという飲み物は ほんとに繊細で
いろんな条件で味の出方がずいぶんと変わってくる

コーヒー豆の原料選び 焙煎 粉砕 抽出
どれかひとつだけをこだわっていても
抜群に美味しいコーヒーはできないと思います

すべてのバランスがとれたとき 
アロマとセピアの素晴らしい一杯のコーヒーが
できあがるのでは と思ってます

ただご家庭でコーヒーをたてるとき
そんな完璧にこだわってしまうことは難しいと思います

コーヒーという飲み物が生活の癒しになるものなら
完璧を求めれば求めるほど 癒しを得るものではなく
かえって窮屈な飲み物になるのでは
なんて思います

が でもできるだけご家庭で飲まれるコーヒーは
美味しい状態でコーヒー豆を届けたい

ということで 島珈琲はコーヒー豆を砕くカッター
ミルですね はドイツ製の高速カッターを使用し
粉でお買い求めになるお客様には 最高の状態で
お渡しできるように勉めています

何がすごいか!ということを書き始めると
オタクっぽく(僕も自他ともに認めるコーヒーオタクですが・・・)
なるのでやめときます!が とにかく
コーヒーの味の出方が明らかにおいしいです

さぁだから今日も明日も ばんばん砕くぞー おー!

明日は豊中 岡町本店でお会いしましょう!

PS

昨日 社会貢献部 えびバーガーのバンズが決まり
製作は佳境にはいりました
サニースポットの今井施設長さんは僕に移動販売の車の
カタログを見せてくれました!

 

焙煎を究めるアーティスト

焙煎アーティスト 島 規之

今月のコーヒー講座のご案内はこちらからどうぞ
 http://shima-coffee.jugem.jp/?eid=1427

コーヒー豆を粉にするのがスーパー早い
コーヒーカッター界のカールルイス! (古っ!)
美味しくする島珈琲カッター ドイツ マールクニック 社VTA-6

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

あの芸能人のコーヒー「TANPANCOFFEE」は今どんな感じに進んでる?

あの芸能人こと、短パン社長 奥ノ谷圭祐さんのオリジナルコーヒー TANPAN COFFEE 今どんな

記事を読む

コーヒーの酸味とパインアメ

コーヒーは基本的に酸味と苦みで表現される大人の飲み物。   酸味と苦みとは本来

記事を読む

一刀両断できない!切っても切れないコーヒーと水の関係

プロローグ コーヒーと水は切っても切れない関係です。 水に流して・・・と言いますが、コーヒーはそ

記事を読む

コーヒー豆、コーヒーの粉を家で保存する時に勘違いしている1つの事

袋を開けなければ常温で置いてても大丈夫? 答えはNOです!大丈夫ではありません!  

記事を読む

エスプレッソの超細挽きの粉でドリップした結果

プロローグ エスプレッソは超細挽きのコーヒーの粉を使い、マシンですと30秒くらいで60CCの濃いコ

記事を読む

なぜ島珈琲にはブルーマウンテンがないのか?

コーヒー豆のラインナップ。 皆さんはどんなコーヒー豆があると嬉しいですか?  

記事を読む

人と一緒!コーヒー豆の脂の出る量の違いはなぜ?

プロローグ 先日、常連様からこんなご質問を頂きました。 「いつも種類を変えてコーヒー豆を買ってい

記事を読む

コーヒー焙煎と煙とニオイ

プロローグ ご存じですか?コーヒー焙煎の時に出る煙は結構スゴイということを!? ということで、今

記事を読む

ブレンドについて考えた

今朝も自転車で受ける風は涼しく 長袖でもちょうど良い季候でした 今日から多くの方は3連休でしょう

記事を読む

コーヒー豆(粉)を購入し、おうちで淹れて良いことがある5つのこと

島珈琲オリジナル缶、島珈琲カンのエンボス=凹凸加工の3D図面が、先日届きました。 今の技術って凄い

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ロスとチャンスロスと武士道の教え

    ロスとチャンスロス、こ

ドリップ?焙煎?コーヒーの香りはどこで決まるのか?

コーヒーは香りのものですよね。 特に女性はコーヒーにおいて、味わいと

甘みのあるコーヒー豆をください

最近、このブログのタイトルにあるように言われ、コーヒー豆をお買い求めに

何をするにもカクゴっているよね

さて、久しぶりにブログを書くネタが思いつきませんでした。 &nb

ブレンドのネーミングはどんなふうに決めているのか

娘はなぜかテレビの天気予報が好きで、大阪は晴れくもりやなぁとか、花粉状

→もっと見る

PAGE TOP ↑