*

なぜコーヒー屋さんは、インスタントコーヒーを飲まないのか

プロローグ

なぜ、コーヒー屋さんはインスタントコーヒーを飲まないのか?と、コーヒー屋さんと大きいくくりにしてしまいましたが、広く見ればコーヒー屋さんでもインスタントコーヒーを飲んでいる人も必ずいると思うので、なぜ僕はインスタントコーヒーを飲まないのか?にこっそりとタイトルの内容を変えて、書いていきますね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

明日6月20日から23日まで、南紀白浜アドベンチャーワールドへ家族旅行に行ってきますので、21日(火)、22日(水)は高槻店臨時休業します。
その間、通販はストップになります。

IMG_2522

 

 

そしてこちらのブログも3日間ストップになりますが、FBやツイッターは過去記事をアップしますので、よろしければそちらで楽しんでくださいね。

 

家にはインスタントコーヒーがある、でも飲まない

奥様のお母さんと一緒に暮らしていまして、お母さんがインスタントコーヒーをたまーに飲みはるみたいなんですね。
なので家には、インスタントコーヒーは置いています。

 

でも、僕はほとんど手にすることはありません。
突発的にコーヒーを飲みたいなぁと思っても、です。

 

そう言えば最近、缶コーヒーも手を出さなくなりましたね。

 

たまには飲んで味を知ることも大事なんですが、コンビニコーヒーがああしてレベルの高いコーヒーを提供するようになったので、どちらかというとコンビニコーヒーで味を見る、というか一般的なコーヒーの味わいを知るようにしています。

 

インスタントコーヒーになぜ手が出ないのか。

 

ストレスになるから

先日、ある方と話していて面白い事を言われてたんです。
「美味しいコーヒーを飲んでるときは何も思わないだけど、
そうでないコーヒーを飲んだ時に初めてすっごいストレスを感じるのですね、コーヒーって。」
そうなんです!なるほど~と上手い表現するなぁと感心していました。

 

美味しいコーヒーを作って「美味しいね」って喜んで欲しいから、毎日美味しいコーヒーを口にし、焙煎をこうしたら良いかなぁなんて考えて、僕は飲んでいるわけです。

 

そうして毎日美味しいコーヒーを飲んでいると、インスタントコーヒーを飲んだ時、むむむ、となるわけです。

 

コーヒーは不思議な飲み物で、一度美味しいのを飲む習慣付けができると、なかなかランクを落とせなくなるんですね。
だから僕達コーヒー豆屋が経営していけるわけなんですが、美味しくないと感じるときに、強いストレスを持つからが飲まない理由のうちの一つ。

 

更に僕の場合、胸焼けや胃もたれ、不快感が長ければ1日中続きます。
これが飲まない2つめの理由。

 

この2つの理由があって、僕はインスタントコーヒーは手を出しません。

 

インスタントコーヒーを否定しているわけではないですからね。
それぞれにコーヒーには役目、役割がありますからね。

 

お客様にこの間「島さんはインスタントコーヒーは飲まれるのですか?」と聞かれたので、飲まない理由を今回は書こうと思いました。

 

エピローグ

以前にも書きましたが、岡町本店が日曜日だけで経営していけるのは、コーヒー豆には常習性があり、美味しくないものを飲んだ時に強いストレスを感じることからなんです。

 

日曜日だけの営業でご迷惑をかけているのは百も承知なんですが、途中でうっかりコーヒー豆を切らして、スーパーでコーヒー豆を買っておうちで飲んだ時その違いの差に愕然として、手前味噌な話ですが、やっぱり島さんところは美味しいね、って再認識してもらえるのですね。

 

コーヒーにはそうした、目に見えない力があるんです。

 

そうした力の恩恵を借りて、こうした大好きなお商売をしていることに感謝。
日曜日だけでも来店してくださるお客様に感謝。
日曜月曜がお休みの高槻店にご来店してくださるお客様に感謝。
カフェBeのお客様もスタッフも、通販のお客様もみんなみんな感謝。

 

ということで、明日から22日まで南紀白浜に行ってきます!
家族旅行に行かせてもらえることに感謝、ほんとうにありがとうございます。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

聞くちから

 昨日 なぜかふとアルベルトのことを想い出した12年前 僕がハワイ島にコーヒー栽培のお仕事

記事を読む

ご存じですか?焙煎機は掃除しないといけないことを!

プロローグ そんなんしらんやん!と突っ込みを入れられるお題ですね。今日は焙煎機ってこんな感じで掃除

記事を読む

ぼちぼち

 ぼちぼち と イベントで販売する商品が搬入されてきました 今日は 能勢のコシヒカリ 25

記事を読む

職人だからこそ

 職人だからこそ話が通ずることがある 今日は ありがとう祭りに出品してくださります 和菓子

記事を読む

説得か納得か 買い物をしてもらうのにどっちが大事?

過去の経験から言うと、6月はどちらかというと閑散月なのですが、今年はお客さんの流れがありバタバタして

記事を読む

no image

充電そして疾走

 中学とき 陸上部で中長距離ランナーとして頑張っていた 後ろを振り向かず ただただ前へ前へ

記事を読む

コーヒーの香りについて調べてみた

プロローグ 僕がこうして自家焙煎珈琲店をするまでは、所謂コーヒーオタクでした。 東京の有名店など

記事を読む

コーヒーというものは

コーヒー豆屋をしていると 年齢によって 性別によって 味覚の違いがあり それぞれの大まかな傾向が

記事を読む

仕事を楽しむ、とは何ぞや

なぜ僕が「エクスマ=エクスペリエンスマーケティング」にこんなにも興味を持っているのか。 &nb

記事を読む

焙煎すると目方が減る話から、アメリカンコーヒーの「なぜ?」を説いてみた

プロローグ 今日は焙煎をすると目方が減るという話から、アメリカンコーヒーがなぜ浅焙煎のコーヒーなの

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかの

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?  

コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実

ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

→もっと見る

PAGE TOP ↑