*

コーヒーミルの価格 高い、安いは差はなんだろう?

プロローグ

コーヒーの味わいって、コーヒーミルの性能もかなり左右するのは事実です。

 

コーヒーミルが高性能であれば、美味しくないコーヒーも美味しくなるのか、というとそういうわけではないけども、持っている才能を最大限に引き出す役目と言えばよいでしょうか。

 

持っている美味しさを引き出すために、コーヒーミルの性能というのが問われます。

 

野球でいったらコーチみたいなものですね。
その素性を開花させる、そんな役目がコーヒーミルだと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。
業務用ミル(グラインダーともいいます)もいろいろあります。

 

IMG_2389

 

IMG_2388

 

高いから良いのか?安いからだめなのか?

そうではありませんのでね、安心してお読みください。

 

確かに高額なものほど、性能はよくなります。
手回しがミルが自転車なら、家庭用のミルがバイク、業務用が自動車、みたいな感じですね。

 

でもそれぞれに良さはありますよね、自転車には自転車にしかない眺め、バイクにはバイクでしか感じられない風、自動車は快適さや速さ。

 

ミルも同じで手回しは手作り感、家庭用電動ミルは挽きたてを便利にできる、業務用は美味しさと速さの追求、それぞれです。

 

基本的にプロの考えでは、コーヒー豆を粉にするときに摩擦熱がおこりますが、その熱でコーヒー豆に与えるダメージを最小限にしてくれて、尚かつスパンと綺麗にカットし、粉にするスピードが早い、これが理想です。

 

でも家庭ではここまで必要と僕は思いません。

 

それは、なぜ?

コーヒーは楽しむものだと思っています。
もちろん美味しいや香りも大事です。

 

でも、あんまり難しいこと考えすぎて、楽しみが苦しみになることってありませんか?
今持っているミルで大丈夫です。

 

次に欲しいなぁと思った時、思った時が吉日、それで大丈夫です。

精神論的なこと言っちゃっていますが、道具はこだわりだしたらキリがありません。

 

エピローグ

安い、高い、に理由はありますが、デザインで気に入ることもあれば、性能だったりもあると思います。
それぞれの性能に従って良い味をだすことは出来ますので、楽しく使って頂いたらそれでオーケー!わからないことがあれば僕に聞いて下さいね。

 

楽しいが1番です。
ミルでコーヒー豆の挽く時に部屋中に広がる香りを、楽しんで下さいね。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ブランド力向上作戦!

 島珈琲というブランド力をアップする どこででも買えるコーヒー豆を  わざわざ島珈琲に足を

記事を読む

コーヒーの香りを閉じこめて・・・

 今日は平日の仕事がお休みなので ドリップバッグの仕込みをしまして パックにしてもらう工場

記事を読む

カフェ出店のご相談がありました 最近多いので参考点をちょい書きました

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   だいたい1年に数件 カフェや喫茶

記事を読む

ドリップの時コーヒーが膨らむワケを更に詳しく、わかり易く書いてみた

プロローグ 前回のブログでは、ドリップの時にプクーッとコーヒーが膨れるのは、テクニックではなくコー

記事を読む

なぜコーヒー豆は購入する都度に挽くのか?

プロローグ コーヒー屋、コーヒー専門店にとって基本中の基本であり、その都度挽かないってどうなん?と

記事を読む

正義の味方?悪の枢軸?カフェインは一体何者なのか

プロローグ まずひとつ、誤解されている方が多いのが、コーヒーは苦いほどカフェインが多く含まれている

記事を読む

ギフト ギフト ギフト

 今年はありがたいことにギフトのご注文をたくさん頂いております 小学生のころ 折り紙は大嫌

記事を読む

コーヒー豆(粉)を保存するときに気をつけたいこと

プロローグ コーヒー豆の保存のことはコーヒーの質問において、僕の経験上で最も多い質問です。

記事を読む

プロでもびっくりするようなお客様がいるんです

朝6時頃 店に向かうため自転車のペダルをこぎながら 街には醤油を焦がしたような甘いにおいが漂う そう

記事を読む

しげき

  昨日は神戸 マツモトコーヒーさんへ  イエメンセミナーに行って参りました いやぁ よか

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
マグカップに直接ドリップして美味しく飲むコツ

今4歳の娘がいるのですが、最近なんというか気遣いができるようになってき

ただ ただ 感謝 ただ ただ ありがとう

    おかげ様で 島珈琲は開

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑