*

コーヒーミルの価格 高い、安いは差はなんだろう?

プロローグ

コーヒーの味わいって、コーヒーミルの性能もかなり左右するのは事実です。

 

コーヒーミルが高性能であれば、美味しくないコーヒーも美味しくなるのか、というとそういうわけではないけども、持っている才能を最大限に引き出す役目と言えばよいでしょうか。

 

持っている美味しさを引き出すために、コーヒーミルの性能というのが問われます。

 

野球でいったらコーチみたいなものですね。
その素性を開花させる、そんな役目がコーヒーミルだと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。
業務用ミル(グラインダーともいいます)もいろいろあります。

 

IMG_2389

 

IMG_2388

 

高いから良いのか?安いからだめなのか?

そうではありませんのでね、安心してお読みください。

 

確かに高額なものほど、性能はよくなります。
手回しがミルが自転車なら、家庭用のミルがバイク、業務用が自動車、みたいな感じですね。

 

でもそれぞれに良さはありますよね、自転車には自転車にしかない眺め、バイクにはバイクでしか感じられない風、自動車は快適さや速さ。

 

ミルも同じで手回しは手作り感、家庭用電動ミルは挽きたてを便利にできる、業務用は美味しさと速さの追求、それぞれです。

 

基本的にプロの考えでは、コーヒー豆を粉にするときに摩擦熱がおこりますが、その熱でコーヒー豆に与えるダメージを最小限にしてくれて、尚かつスパンと綺麗にカットし、粉にするスピードが早い、これが理想です。

 

でも家庭ではここまで必要と僕は思いません。

 

それは、なぜ?

コーヒーは楽しむものだと思っています。
もちろん美味しいや香りも大事です。

 

でも、あんまり難しいこと考えすぎて、楽しみが苦しみになることってありませんか?
今持っているミルで大丈夫です。

 

次に欲しいなぁと思った時、思った時が吉日、それで大丈夫です。

精神論的なこと言っちゃっていますが、道具はこだわりだしたらキリがありません。

 

エピローグ

安い、高い、に理由はありますが、デザインで気に入ることもあれば、性能だったりもあると思います。
それぞれの性能に従って良い味をだすことは出来ますので、楽しく使って頂いたらそれでオーケー!わからないことがあれば僕に聞いて下さいね。

 

楽しいが1番です。
ミルでコーヒー豆の挽く時に部屋中に広がる香りを、楽しんで下さいね。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ホットコーヒーの豆(粉)を買ってきました アイスコーヒーにも使えるの?

高槻は久々の晴天となりました。   しばらく雨が続いていたので、今週から幼稚園

記事を読む

次世代の作り方でミルクコーヒーを淹れてみた

プロローグ フレンチプレスを眺めていて、ふと思った。 これお湯の代わりに温めたミルクを入れて、同

記事を読む

コーヒーというものは

コーヒー豆屋をしていると 年齢によって 性別によって 味覚の違いがあり それぞれの大まかな傾向が

記事を読む

アイスコーヒー用のコーヒー豆の用途は、アイスコーヒーだけなのか

プロローグ 島珈琲のメニュー表に、アイスコーヒーのブレンドというブレンドがあります。 これはドリ

記事を読む

昨日はアイスコーヒー塾、一番反応があったアイスコーヒーは?

プロローグ 昨晩はアイスコーヒー塾の開催日でした。3名と少人数でアットホームなコーヒー教室、質問に

記事を読む

既成概念

どんなお商売でも ものごとでもそうだと思うのですが既成概念に邪魔されて 新しい発想がでないということ

記事を読む

スコットブレンド ブレンド内容を変更します!

プロローグ 2016年1月20日にデビューしました、マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナル

記事を読む

おまたせいたしました

島珈琲オリジナル コーヒーシロップ 無糖タイプ 明日早朝 此花区にある工場へ 生豆48キロ相当のコー

記事を読む

ドリップのスピードは、器具で変えられるのか?

プロローグ 昨日、娘が保育園で「桜餅」をつくったらしく、晩ご飯のあとコーヒーと一緒に食べた。 そ

記事を読む

アイスコーヒーはなぜ深煎りのコーヒー豆なのか?

プロローグ 先日、こんなツィートをしました、僕の中では皆さんからとっても反応があったツィートです。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
笑顔力 それは人生をあたたかいものに変える力 かな

今朝はこんなツィートをしました。   接客をして

短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

→もっと見る

PAGE TOP ↑