*

長い期間ディスプレイしていたペーパーで、コーヒーを淹れたらめっちゃ不味かった件

プロローグ

マーケティングの師匠 藤村正宏先生 公認のブレンド スコットブレンドを島珈琲がお取り扱いしております。

 

先日、師匠がなんと島珈琲高槻店にわざわざ来られたことはブログでも報告しましたが、その時師匠 藤村正宏先生が
「スコットブレンドのドリップバッグがあったらいいよね、俺さぁ出張で持って行くよ!」
と言われたので、本格的につくることに決めました!

 

だって師匠があったらいいなぁって言えば、それはもう喜んでつくらせてもらいます!
業者さんから詳細が来週来る予定になっています、決まれば即行動です。

 

まずは先発で手作りのスコットブレンドの初ドリップバッグが、九州のあるイベントでプレゼントされる予定です。
僕が手作りで袋詰め、しかも200個!頑張ります。
よろしければ、こちらのブログもご覧下さいね。

 

http://ameblo.jp/yoookopuakana/entry-12165096404.html

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ドリップバッグのテストをしていた

師匠 藤村正宏先生は、8グラムのドリップバックよりも10グラムのドリップバックがお好みなので、味わいのチェックをしていたんですね。

 

で、島珈琲のドリップバッグはこのタイプのハネのようなタイプから

IMG_2301

 

こちらのエックス型に変更し、現在移行中です。

 

IMG_2302

 

それで今までハネのタイプをディスプレイしたのですが、それをさげ、エックス型をディスプレイしたのです。
味わいのチェックに、ずっとディスプレイしていた、そのハネの方のドリップバッグの古い粉を取り除き、紙の部分だけを再利用し、新しい粉をセットして、味見のチェックをしてみたんです。

 

するとどうでしょう。

 

この世のものか!

とは、言い過ぎですが、紙に染み付いた湿気やニオイ、いろんなものが見事にコーヒーに乗り移り、これは僕のコーヒーじゃない!島珈琲ではない!

 

そんな味わいになりました。
新しい粉をセットする前にお湯を三度ほどかけて、ニオイなどを落としたつもりでしたが、落ちていませんでした。

 

ここで何が言いたいのかというと、ペーパードリップの保管も同じで裸のままで置いてあると、ニオイや湿気を紙が吸い、それがコーヒーをドリップしたときにコーヒーの液体に移り、不味いコーヒーが出来てしまいます。

 

なので、くどくなりますが先日ブログでも書きましたように、コーヒーを抽出するペーパーフィルターはちゃんと保管してくださいね。

 

エピローグ

ペーパーフィルターの保管のコツはこちらを参考にしてくださいね。

 

梅雨時期が近づいてきた!湿気に弱いペーパーの保存方法はこちら
http://blog1.shima-coffee.com/?p=14437

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

しまこーひーのブレンド倶楽部 ブレンド花の味わいについて

世間では3連休のはじまり 各地ではイベントなど盛大に行われているのではないでしょうか?こんな日 高槻

記事を読む

コーヒーの抽出温度

 毎日当たり前のように接しているコーヒーだけど コーヒーはほんとに繊細でデリケートだ(同じ

記事を読む

アイスコーヒーはなぜ深焙煎のコーヒーを使うのか?

プロローグ アイスコーヒーはなぜテカテカに光る深焙煎の苦めのコーヒー豆がいいのか? 深焙煎でない

記事を読む

中煎り(中焙煎)と深煎り(深焙煎)の決定的な違いとは

プロローグ もちろん味わいの違いもあります。 中焙煎は爽やかな酸味と僅かに感じる苦味のコントラス

記事を読む

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

秘密兵器1号

  秘密兵器ができました それも第1号です まだまだあるよ 新店のオープンにあわせて 完成

記事を読む

コーヒーを抽出したあとのカス、二次利用はどんなのがいい?

プロローグ 今までブログを書いていて分かったこと、コーヒーの事で知りたい事の上位入る記事は、ドリッ

記事を読む

ある失敗をしてから心に決めました 売り込みはしないと

プロローグ 先日、島珈琲をお使い頂いている茨木市松ヶ本町にある美容室ヘアーポテンシャルNOAHさま

記事を読む

もっとはやく気づいていれば・・・

プロローグ 僕がコーヒーのことをブログの記事として書くわけは、僕がコーヒーことが大好きなことと、ま

記事を読む

コーヒーを粉にして1年間冷凍保存したものをドリップした結果

プロローグ 島珈琲では、お客様が家で飲む為のコーヒー豆をご購入の際、都度計り、都度お聞きして粉にし

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

コーヒーの実の収穫って大変なんです!のお話

昨日ツイッターに、このツィートをしたところ興味を持ってくださった方がお

→もっと見る

PAGE TOP ↑