*

長い期間ディスプレイしていたペーパーで、コーヒーを淹れたらめっちゃ不味かった件

プロローグ

マーケティングの師匠 藤村正宏先生 公認のブレンド スコットブレンドを島珈琲がお取り扱いしております。

 

先日、師匠がなんと島珈琲高槻店にわざわざ来られたことはブログでも報告しましたが、その時師匠 藤村正宏先生が
「スコットブレンドのドリップバッグがあったらいいよね、俺さぁ出張で持って行くよ!」
と言われたので、本格的につくることに決めました!

 

だって師匠があったらいいなぁって言えば、それはもう喜んでつくらせてもらいます!
業者さんから詳細が来週来る予定になっています、決まれば即行動です。

 

まずは先発で手作りのスコットブレンドの初ドリップバッグが、九州のあるイベントでプレゼントされる予定です。
僕が手作りで袋詰め、しかも200個!頑張ります。
よろしければ、こちらのブログもご覧下さいね。

 

http://ameblo.jp/yoookopuakana/entry-12165096404.html

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ドリップバッグのテストをしていた

師匠 藤村正宏先生は、8グラムのドリップバックよりも10グラムのドリップバックがお好みなので、味わいのチェックをしていたんですね。

 

で、島珈琲のドリップバッグはこのタイプのハネのようなタイプから

IMG_2301

 

こちらのエックス型に変更し、現在移行中です。

 

IMG_2302

 

それで今までハネのタイプをディスプレイしたのですが、それをさげ、エックス型をディスプレイしたのです。
味わいのチェックに、ずっとディスプレイしていた、そのハネの方のドリップバッグの古い粉を取り除き、紙の部分だけを再利用し、新しい粉をセットして、味見のチェックをしてみたんです。

 

するとどうでしょう。

 

この世のものか!

とは、言い過ぎですが、紙に染み付いた湿気やニオイ、いろんなものが見事にコーヒーに乗り移り、これは僕のコーヒーじゃない!島珈琲ではない!

 

そんな味わいになりました。
新しい粉をセットする前にお湯を三度ほどかけて、ニオイなどを落としたつもりでしたが、落ちていませんでした。

 

ここで何が言いたいのかというと、ペーパードリップの保管も同じで裸のままで置いてあると、ニオイや湿気を紙が吸い、それがコーヒーをドリップしたときにコーヒーの液体に移り、不味いコーヒーが出来てしまいます。

 

なので、くどくなりますが先日ブログでも書きましたように、コーヒーを抽出するペーパーフィルターはちゃんと保管してくださいね。

 

エピローグ

ペーパーフィルターの保管のコツはこちらを参考にしてくださいね。

 

梅雨時期が近づいてきた!湿気に弱いペーパーの保存方法はこちら
http://blog1.shima-coffee.com/?p=14437

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒードリッパー 陶器とプラスチックどっちがいいの?

プロローグ 先日、お休みの時に高槻にある松坂屋を奥さんと2人でぶらぶらしていました。 何と言って

記事を読む

みんな聞いて!美味しく淹れるカンタンな方法わかったよ!

先日ですね、大阪中央区にある「自家焙煎コーヒー くまきち」のオーナー、前田さんが高槻店にお越しになら

記事を読む

一歩譲る心を持てば そこに平和が訪れる

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です! 実は今 コーヒーの相場がかなり上がっている

記事を読む

甘酸っぱいスィーツとコーヒーの組み合わせを考えてみた

プロローグ 昨日は1ヶ月はやい結婚記念日を僕がプロポーズした場所、高槻センター街にあるフレンチレス

記事を読む

コーヒー焙煎はどんな事を考えて、焙煎しているのか

プロローグ コーヒーの焙煎とはコーヒー生豆を火で(熱で)焙る作業のこと言います。 コーヒー生豆は

記事を読む

コーヒーの美味しい順番は?

プロローグ コーヒーの淹れ方は難しいと言われ、美味しいコーヒーの淹れ方がクローズアップされています

記事を読む

あの芸能人のコーヒーを作るために準備しておくこと~好みを知る~

プロローグ その方のオリジナルコーヒー、またオリジナルブレンドを作る時は、まずその方の好みの味わい

記事を読む

家庭用ミルの掃除の仕方~ナイスカットミル・みるっこ編~

プロローグ 家庭用ミルの中で、結構お持ちの方が多いのではないかと思われるカリタ「ナイスカットミル」

記事を読む

味覚って 年齢や性別で違うんです

 このブログで何回も取り上げてきたんですが島珈琲を立ち上げて12年 お客様の嗜好を知ろうと

記事を読む

これぞ タンザニア

 タンザニアといえばキリマンジャロで高名ですよね さて 島珈琲ではレギュラーの交代を告げま

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
マグカップに直接ドリップして美味しく飲むコツ

今4歳の娘がいるのですが、最近なんというか気遣いができるようになってき

ただ ただ 感謝 ただ ただ ありがとう

    おかげ様で 島珈琲は開

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑