*

僕がハワイ島でコーヒー栽培の仕事をしてつらかったこと

プロローグ

かれこれ15年前になりますが、今でもよく覚えています。

 

現在、今年にたぶん出版できるであろう僕のコーヒーの本の原稿が出来上がり、各項目のチェックと写真を入れ込む作業に入りました。
ほぼ佳境と言えますね。

 

そこでもハワイ島で経験したコーヒー農園での事に少し触れるのですが、原稿のチェックをしていてふと思いだした事がありました。
なんだと思います?
そうです、現地で、あれはつらかったよなぁ、と思ったことです。

 

今回はコーヒーにそれほど関係のないブログですが、どうぞゆっくり楽しんでいってくださいね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

02

 

つらかったこと、それは・・・

車が左ハンドルだったこと!

 

国際免許を取って現地に来てくださいね、と言われていました。
その当時、僕は車が苦手だったんです。

 

なんでかというと、ずっと二輪車に乗っていたからなんです。
バイク乗りの方はわかると思いますが、車と二輪車って感覚が微妙に違うのですよね、慣れていないと。

 

まず車に慣れていなかった事、そして慣れてないのに左ハンドルだったということ。
左ハンドルということは、日本と違い道路は右側通行です。

 

右折、左折が違うんです、だから交差点に入る前にむちゃくちゃ考えるんですよ、えっーと左折は交差点の真ん中に行って、それから・・・とか信号機も日本と違うし。
危険な時や道を譲る時は、右によけないといけないのですが、日本のクセでとっさに左によけようとしてしまうのですね。

 

そして更に、泣きそうだったのが、その車はミッションだったことです。
エンストしまくりました。

 

日本車は右ハンドルなので、ギアは左手で操作します。
左ハンドルの場合は当然右手で操作します。

 

慣れない間は交差点とギアチェンジに本気でビクビクしていましたね、エンストしようものなら凍り付いていました。(笑)

 

トレーラーをつけて運転すると

農機具を乗せるために、小さいトレーラーをつけて走行してたんです。
これがまた難しかったんですよ。
前に走る時に考えるのは内輪差だけでいいんですけど、バックが全然思うようにいきません。

 

右にハンドル切ると逆の左にいったりするんですよ、あわわでした。

 

あとはガソリンスタンド。
現在では日本もセルフが当たり前に普及していましたが、当時からアメリカ・ハワイではそれは当たり前でした。
僕一人で行ったので、言葉が上手くしゃべれないからめちゃくちゃ緊張してたんです。

 

そしたらガソリンを少し地面にこぼしてしまって、あんたは飢えたライオンか!と思うくらい怖い目で現地のアメリカ人(ハワイアンかな?)にらまれました。

 

もうほんとに、おしっこちびりそうになりましたよ。

 

アメリカでは早くからセルフだったので、ガソリンの怖さをしっかりと教育するようです。
ガソリンの引火点は確かマイナス20℃だったはずです。
ひょんな事で火が付いたりしたら、飛んでもない出来事になりますので、エンジンをかけたままの給油や、ガソリンをこぼしたりすると、叱られたり、にらまれたりするわけなんですね。

 

エピローグ

つらいことってそこか!みたいな感じでしたか、うふふ。

 

出版する原稿をふと読んでいて、そんなことを何気なく思いだして、少し笑っていました。
それでは、また次回。

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。   小学

記事を読む

差は?カリタ・メリタ・円すい、ペーパードリップのメーカーの違いは何か

プロローグ ペーパードリップの種類、そして器具やメーカー、その違いは何か?色々あってよく分かりませ

記事を読む

ますます値上がりするの?今後のコーヒーの動向

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です さて今回は昨今多くなりました「コーヒーの値上げ」

記事を読む

珈琲問屋 |こだわりの珈琲問屋をお探しのあなたへ|

こんにちは! カフェやレストラン 美容室などを経営する方の縁の下の力持ちになりたい コーヒーの事が大

記事を読む

ジャンボジェット機を見て思ったこと

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   前の土曜日 身内に不幸がありまし

記事を読む

どら焼きとコーヒーとわたし

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 先日 あるお客様に「どら焼きの美味しいお店っ

記事を読む

ハンドドリップするドリップポットの選び方

高槻店は元旦から営業しておりまして、3ヶ日は天神さんへの初詣で目の前通りは、人でいっぱいになります。

記事を読む

コーヒー豆を粉にする時、コーヒーメーカー用の挽き方があるの?

プロローグ たぶん秋頃になると思います。 出版する、僕のコーヒー本がの原稿が佳境に入りました。

記事を読む

接客力アップ!

 次年度(4月から来年の3月まで)の自分の課題に 「接客力アップ」を掲げることにしました

記事を読む

コーヒー豆が硬いってどういうこと?

昨日12月29日は1人営業で、そこまで忙しくならないだろうという僕の予想を遙かに超えた御来店があり、

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
そんな簡単なこと?僕が個人経営のお店でこれ大切!と思っていること

僕勘違いしていて、高槻店は6年目だと思っていたら、今は5年目でした。

僕 島規之がオススメのコーヒーミルはこちら

最近、ブログの出だしが娘のことをかなりの確率で書いているなぁと、改めて

僕がペーパードリップで大事にしている1つのこと

娘と日本むかしばなしを見ています。 夜はだいたい20時くらいに家に帰

定番ネタ カフェラテとカフェオレの違いって何か

昨晩はエクスマ塾69期の同窓会でした。   個性

コーヒーに入れるミルク どれが美味しい?

今までは仕事に関する時間の問題は、自分が納得いくまでやる、でした。

→もっと見る

PAGE TOP ↑