*

昔のコーヒーはほんと美味しかった、ってホント?

プロローグ

昔のコーヒーは美味しかったって、言われても昔のコーヒーを飲んだことがないと、それはわかりませんよね。
昔のコーヒーがどんなのだったのか、過去に戻れないのでそれは知ることはできません。

 

今を生きていれば、今の味の中で最高のものを探す、選択する、この他にありませんが、昔のコーヒーは今と違って美味しかったのか、と聞かれると美味しかったと思います。

 

もちろん人間の記憶は曖昧で、時にどんどん美化されることもあるので、その記憶は昔よりもより大きくなっていることもありますが、それを差し引いてもたぶん美味しかったのではと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_2172

 

なぜ美味しかったのか?

世界的に見て今ほど需要が大きくなかったので、コーヒーを栽培する生産国の土が肥えていた、というのが僕の思うところです。

 

実際に20年ほど前に、これはすごい!と思ったコーヒーがありました。
それは北海道のコーヒー屋さんで飲んだハワイコナでしたが、素晴らしく香りがあり、あの香りは今でも忘れていません。

 

それもうひとつ、これも20年前まだ僕がコーヒーオタクだった時、特に優れたグレードでもないコロンビアコーヒーを自宅で焙煎したのですが、これがびっくりするくらい香りが良くて美味しかったのも記憶してます。

 

でも僕の頭の中で美化されていったのかもしれませんが・・・あはは。

 

たぶん僕が知っている昔のコーヒーより更に以前、今の大量生産・大量消費の時代に入る前、「すごい香りが良かった」といわれるコーヒーは、今と比べるときっと多く存在していたと僕は思います。

 

じゃあ、今のコーヒーはダメなのか

そんなことはありません。
むしろ現在の方が昔よりもグレードの高いコーヒーを、僕らのような小さいお店を経営しているものにも手に入ることができる時代になっています。

 

スペシャルティコーヒーとか高品質コーヒーとか呼ばれているところですが、初めて口にしたときはその良さが正直わかりにくかったですが、何度も口にしているとコーヒーのほんとうの素晴らしさってこれなのか、と思うように変化しました。

 

今でもそんな素晴らしいコーヒーとの出会いは沢山あります。
このコーヒーすごい(美味しい)、そんな出会いがあるからコーヒー業、焙煎業の深みにどんどんはまっていくわけです。

 

今は今、昔は昔、それぞれに良さがあるのですね。

 

エピローグ

昔のコーヒーはもうありませんが、今のコーヒーを楽しむことはできます。
それが最高の楽しみ方ですよね。

 

昔を思いだしながら今は今を楽しむ、コーヒーに限ったことではありませんが、無理に昔に近づけようとせず、今は今で良いのだと僕は思ってます。
だって今にしか生きてないのだからね、ってなんか哲学っぽい終わりになってしまいました、あはは。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

グレードアップ!コーヒーシロップを使ったカンタンにできるアイスクリーム

プロローグ 毎年、夏が近づくとコーヒーシロップ無糖を使ってアイスクリームを作ったら美味しいよーとい

記事を読む

お店によってコーヒーの味わいの違いがあるのは、焙煎機のせいでもあるのです

プロローグ コーヒーの味わいが違うのは、コーヒー豆の違いでブラジルとかコロンビアとかもありますが、

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆のラインナップはどのクラスか

前回のブログでは、TANPAN COFFEEのスペックをお伝えしました。 高品質コーヒーでも選ばれ

記事を読む

麻袋に書いてある文字は何を意味するの?

昨日は午前中はお仕事でしたが、午後はゆっくりと娘と遊ぶ時間に費やしました。  

記事を読む

コーヒーを焙煎する焙煎機による味の違い 

プロローグ 今年の夏はちょっと違う。大阪は通年以上に湿度を感じ、同じ温度でも重く苦しい暑さになって

記事を読む

インスタントコーヒーと自家焙煎コーヒーの違いは何?

プロローグ インスタントコーヒーと自家焙煎コーヒーの違いとは。 そもそも状態が違うので、「違い」

記事を読む

そもそも深煎りとか中煎りとか、なんなのか?

プロローグ 僕たち職人が当たり前に使ってしまう言葉ほど、案外お客さまには理解されていないと思います

記事を読む

コーヒーをドリップするときに大切な1つのこと

プロローグ     テクニックって練習すれば上手くなります

記事を読む

なんだと思います?お客さんから質問されるNO.1はコチラ!

皆さんは、どんな内容の質問が多いと思いますか? ドリップのやりかた?美味しい淹れ方?保存方法?粉の

記事を読む

おかげさまです!あの芸能人のTANPAN COFFEE 440セット 量にして176キロのコーヒーの予約を頂きました!

あなたは176キロのコーヒー豆と聞いてどんなことを想像しますか?   実家の母

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑