*

毎日ブログ大変ですね!

公開日: : 日々他愛のないこと, 日記 ,

ブログ毎日大変ですねー、はい大変です!
とお客様とやりとりをして笑っておりました。

 

ブログは僕の仕事でもありますが、書くことが好きなので趣味的な部分も持ち合わせており、ブログ頑張ってます!というより、楽しみながら書かせてもらってます。

 

ネタのないときは、うーんと悩んでしまいその時は苦痛ですが、書き始めるとどんな言葉の表現を使うと躍動感があるかな、とか言葉をデコレーションしていくのが楽しいので、趣味的な要素を含めながら仕事として楽しんでいます。

 

おかげ様で1日の訪問が多いときで700アクセスくらい、平均して500~600アクセスあるようです、心から感謝です。

 

ブログを野球のバッターで例えたら、10記事中よくて3本ヒットがあれば優秀だなぁって思うのです。
打率でいうと3割、プロ野球で3割なら成功ですよね。

 

まぁその、3割だとちょっと高望みなので2割5分くらいの打率を目指して頑張っています。
ホームランバッターではないのでこつこつヒットと内野安打で打率を伸ばす、そんなイメージですね僕の中では。

 

但し、ブログを書くというバッターボックスに入った時は、いつも真剣です。
真剣に向き合うから2割5分の成績にたどり着けるわけで、最初からじゃあ、あとの7割5分は捨て記事でもいい、そんな事は思っていません。

 

このボールを打つ!という気持ちと同じ様に、この記事を良い記事にする!と気合をいれて書いています。
ボテボテの凡打だったとしても、最後一塁ベースへ駆け込むまでは全力疾走です、例えアウトでも。

 

いつもこんな感じですね、ブログに臨むときの気持ちは。

アクセスしてこのブログ見て頂いている皆さんに、「あいつ今日は打つかもしれへんなぁ」と思わせるような、そんなブログを日々書いていこう、そう心がけています。

 

打席に入ればアベレージが落ちるかも知れませんが、まず打席に入らないとボールに当てることもできない、そんな感じでほぼ毎日書いていきたいなぁと思ってます。

 

今回はこれが前置きで、本題に入って行くはずだったのですがあまりにも前置きが長くなったので、これを本文として終わらせようと思います、なはは。

 

どんな事にも言えると思うのですが、まず打席に入ること、やってみる事、じゃないとボールに当てることはできない、上手くなるのはそれから。
初めからホームランを打てる人なんていないのだからね。

 

こつこつ打席に入っていこう、道はそこから開けるよね。

僕のブログ的人生論を披露して、今回は幕を閉じさせてもらいます。
それではまた次回!お楽しみに!

IMG_2082

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ふたたび しまノート

 人の一生とは問題とぶつかることの連続である しかし問題と直面し格闘することによって 人は

記事を読む

今年出版する僕のコーヒー本

去年から動き出しました、僕のコーヒー本。   まえがき、第1章から第5章まで現

記事を読む

毎日書いているブログのネタはどこから生まれてくるのか?

プロローグ Aさん「島さん、毎日ブログ更新してまめやね~」 僕「はい、豆屋ですから」って、しょー

記事を読む

サービスって、実はさりげないもの

プロローグ 島珈琲は コーヒーを通じて人の幸せに貢献すること コーヒーを通じて暮らしの

記事を読む

中学生の体験実習

 近所の中学校の先生から カフェBeで 中学2年生の体験実習をさせてほしいと依頼がありまし

記事を読む

コーヒーと音楽と過去の失敗と心の話

プロローグ   どんなことも、なかなかどーして思い通りには事は運ばない。

記事を読む

ベンガルとダンカン

 なぜか小さい頃 この二人の違いがわかりにくくてよく間違えていたように思う今にしてみれば 

記事を読む

かわりばんこ

高槻店は僕を中心として お手伝いに嫁さん  定年を迎え 頭の体操と身体を少し動かしてもらうために 母

記事を読む

乾杯から愛を語る

かたい絆に 思いをよせて 語り尽くせぬ 青春の日々 時には傷つき 時には喜び 肩をたたきあった

記事を読む

no image

おぼん

島珈琲高槻店お盆も休まず通常通り 営業しておりますで昨日の続きですがやっぱり書きたいことがまとまらな

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コンビニ100円コーヒーの存在は、どんな影響を与えたのか

コンビニのコーヒー、皆さんはよく飲まれますか? 僕は時々ですね、買い

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ

コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて

6/20(火)21(水) 通販業務・高槻店臨時休業のお知らせ

      い

なぜ コーヒー豆屋に「喫茶スペース」を設けたのか

先週日曜日のブログで高槻店になぜ喫茶スペースを設けたか、これを覚えてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑