*

元気の出るコーヒー屋

公開日: : 日々他愛のないこと

皆様にとって
元気が出るコーヒー屋になれればいいなぁ と島珈琲は思います

店先に出しているブラックボードの看板 月いちくらいで
原稿は僕がつくり スタッフの中村さんか嫁さんか どちらかが
書いてくれるのですが

できれば ちょっと読んでクスッと笑ってしまう
ちょっと元気がでるような そんなネタをいつも考えてます
わらながら関西人やなぁーと思います

今回は僕の写真を貼って 「今日もがんばろー」と書き込みました
まぁとにかく一緒にぼちぼちがんばりましょう!

昨日は隣のライブハウス 1624さんに
大西ュカリさんが来られていました

ステージの前 島珈琲のコーヒーを頼んでくださり
僕のコーヒーがステージの何かのお役にたてたなら
うれしいなぁなんてと思っております

大西ュカリさん さすが歌手と思うようなきれいなお声を
されていて とっても素敵な方でした
緊張していて 一緒に写真を撮ってもらうのわすれたー

さぁ 昼からもがんばるぞー!

明日は岡町本店でお会いしましょうね

焙煎アートだ 
日本で唯一人 焙煎アーティスト 島 規之

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

どんどん読書

高槻店がオープンして半年以上になるコーヒー屋にとって毎度おなじみの厳しい夏がやってきた知名度のない1

記事を読む

no image

こまったなぁ

このところ ブログの書くネタはあるけども ネタがうまくまとまらず 何を書こうか とパソコンを前にして

記事を読む

コーヒーが好きなあなたへ 僕がブログを書きたい理由

日曜日は、日曜日だけが営業の岡町本店へ。 ここに来ると、開業して駆け出しの時のことをよく思い出しま

記事を読む

no image

艶 ~つや~

 豊に色と書いて「艶」という漢字になる。艶っぽいとか、艶やかと言う形容詞で使われることも、

記事を読む

no image

見えてきた

 ゴールが見えてくると トタンに疲れがでてくること そんなことありませんか? ということで

記事を読む

人間には温度がある

ここで言うのは体温のことではなく思いの温度であるいつまでも情熱を持ちつづけて持続している人はすごいな

記事を読む

フラメンコギター

今朝は早起きして チラシのポスティングをしてきました早朝だから涼しいかなぁと思いきや汗だくなりました

記事を読む

いるもの いらないもの

 お店を立ち上げるのは 次の新店で3回目になります 岡町の島珈琲 高槻のカフェBe そして

記事を読む

おちついて

  高槻店をオープンして 2週間が経ち ようやく落ち着きを取り戻し これからがほんとうの勝

記事を読む

13年お供してくれている「僕ノート」

プロローグ 今日はどう考えても、キーボードの打つ手が進まない。 僕の場合 ブログを書くときに ま

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒーを濃い味か薄味にドリップする、基本的な方法

ご存じでしたか、カフェインは水(お湯)の温度が高いと溶けるけども、温度

グァテマラコーヒー 新しい銘柄にチェンジしました!

昨日は出来るだけ早く帰ろうと思っていましたが、なんやかんやと仕事がかさ

1日に焙煎している量はどれくらいですか?

今週は月末、スケジュール的には余裕があるつもりで居たのですが、実はそう

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

→もっと見る

PAGE TOP ↑