*

薫るアイスコーヒーを作ろう!

プロローグ

アイスコーヒーが薫るというと、「ん?」ってなりますよね。
コーヒーの香りはどちらかというとホットコーヒーの方にあるように思っていますよね、僕も思ってます。

 

アイスコーヒーは冷やしてから飲むので、飲むまでに時間がかかり香りがないイメージがありますね。
実際、ホットコーヒーならカップから立ち上がる香り、アイスコーヒーならグラスから立ち上がる香り、比べるとホットコーヒーの方が湯気と一緒に鼻の奥から脳にまで、香りを運んでくれていますよね。

 

では、アイスコーヒーに香りを立ち上がらせる方法はないのか、というとそうではありません。
ホットコーヒーほどではありませんが、アイスコーヒーにもグラスから香りを立たせる、そんな作り方があります。

 

それは何か、続けましょう。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

それは急冷

 

IMG_1931

 

まずアイスコーヒーをペーパードリップで淹れてみましょう。
粉を用意します、粉は細挽きにしたものを12グラム。
もしくは普通に中挽き(ペーパードリップ用)のコーヒーの粉でしたら20グラム。
更に贅沢な細挽きの20グラム(写真)、などなどです。

 

ホットコーヒーの分量で淹れると、アイスコーヒーの場合冷やすと味が薄くなるのですね。
ですから粉を細挽きに、または普段の倍量を使って濃い味になるようにドリップします。

 

ドリップする量は1杯120CCくらいが目安です。
いつものようにドリップして、コーヒーを淹れてください。

 

淹れ終わったら直ぐに冷まします。
ここが香りを立たせるためのポイントです、できるだけ素早く行動を移せるように段取りしておいてくださいね。

 

急冷します!

氷をいれたガラスの器、ステンレスの器などに氷を沢山入れてください。
そこに熱いままのコーヒーを淹れた3/4位の量を一気に入れてください。

 

IMG_1932

 

そしてスプーンでかき混ぜます。
混ぜるときのポイントはグルグルではなく、下から上へ掻くようにです。
下から上へ、下から上へ、上下にかき混ぜる様なイメージです。

 

こうすると氷を極力溶かさずに、コーヒーを冷やす事ができます。
ある程度冷えたなぁと思ったら、残ったコーヒーを入れて同じ様に上下にかき混ぜてください。
ここで氷が減っていたら足してくださいね。

 

そして別に氷の入ったグラスを用意しておき、もし時間がかかったようでしたらそのグラスの氷が溶けていると思いますので、グラスの中の氷の溶けた水を切ってください。

 

そしてコーヒーをそこに注いだら出来上がりです。

 

エピローグ

そうすると、香りが立つアイスコーヒーが出来上がります。
味わいは時間をかけて自然冷却するよりも、キリッとひきしまった様な感じがします。

 

真夏になるとお湯を沸かすことすら暑くて嫌になるので、まだちょっと暑くない今のうちにドリップで淹れて、急冷して作るアイスコーヒーを楽しんでくださいね。

 

味わいもバッチグーですよ!(もう使わない言葉かな 苦笑)

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

ハンドドリップの時のお湯の温度は計る必要はあるの?

このドリップするときのお湯の温度、のこともお客さんからよく聞かれる質問の一つです。 皆さんはどうさ

記事を読む

ペーパーフィルターの良し悪しの見分け方

プロローグ 2月は日数が少ないので カレンダーを見るとなんだか焦ってしまうのは僕だけでしょうか?

記事を読む

しまこーひー夏の陣 アイスコーヒー達が出揃いました!

プロローグ さてさてさて、関西は梅雨入りしぼちぼち夏モードになりました。それにあわせて島珈琲の夏の

記事を読む

コーヒーをドリップするときに大切な1つのこと

プロローグ     テクニックって練習すれば上手くなります

記事を読む

ペーパーは濡らす派、濡らさない派、あなたはどっち?

プロローグ 先日こんなツィートをしたところ反応がよかったんですね。   ペーパー

記事を読む

カンタンに淹れることができるコーヒー器具はどれ?

プロローグ 高槻は朝晩が涼しくなってきました。 今年の夏は暑く、けっこうこたえましたね。

記事を読む

no image

できてきたぞぉー!

新しいホームページがほぼ完成の段階に入った はやりプロに頼むといい仕事をしてくれはるもんだ! あと少

記事を読む

これやっちゃだめ!ペーパードリップで気をつけること

プロローグ 昨夜は高槻店の焙煎機を掃除しました。 掃除といっても外側をゴシゴシ磨くのではなく、内

記事を読む

コーヒーのブレンドは交響曲だ!

プロローグ   そもそもブレンドとはなんなのか?例えばブラジルはまろやかだ

記事を読む

ドリップコーヒーをティファールで美味しくいれること考えた vol.1

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   今回はティファールでドリップコー

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

→もっと見る

PAGE TOP ↑