*

香り立つ、コーヒーを美味しく飲めるカップはどれ?

プロローグ

昨夜お店が終わった後、買い物に行きました。

 


 

 

55まで来ると次には「1」しか来ない、自分の洗脳されている頭に笑ってしまいました。
店員さんがものすごく真面目な良い人で、「551はありませんが、556はありました!こちらでよろしいでしょうか!」と本気のまなざしだったので、余計に僕の頭の中の構造がおかしくておかしくて。

 

ブルーバードと言えば幸せの青い鳥よりも、昔の日産の車を思いだすように、刷り込みって面白いけどある一面では怖いなぁなんて思っていました。

 

どーでもいい話ですね、こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ウエッジウッドは憧れだった

僕が高校の時、箕面の小野原という場所にあった珈琲館でアルバイトしていました。
そこで高級コーヒー、ブルーマウンテンやキューバのクリスタルマウンテンは、ウエッジウッドのこのカップソーサーを使っていました。

 

IMG_1782

 

僕にとって高級コーヒーはウエッジウッドカップで頂く、まさにそれが自分への刷り込みで、そしてカップへの憧れとが交錯して今に至り、僕のお気に入りカップとして高槻店で使用しお客様にサーブしています。

 

短所は、高価なカップなので取り扱いに気を遣う事です。

 

あと店舗ではカップは消耗品ですので、事故で割ってしまった、耐用年数が過ぎて破損した、そんな交換を要する場合は高くついてしまうところでしょうか。

 

長所はなんといっても、高価なカップで飲んでいる体験ですね。
軽い、模様が綺麗、リッチな気分をさせてくれる。

 

コーヒーには液体の色、コーヒーブラウンしか視覚で訴えることができず、料理のように盛りつけ、飾り付けができません。
ですので、カップの見た目というのが重要視されるわけですね。

 

どんなカップで飲むのがコーヒーは美味しいのか

このように取っ手のないカップは美味しくさせるのだそうです。

IMG_1784

 

なぜか?取っ手がなくカップそのものに手を添えて飲む時、人間は良く唾液がでるそうです。
人間は、唾液が出ないと口にするものが美味しいと思わない様に出来ているいるらしいです。
ちょっとここのところは聞き売りなので上手く説明できませんが、なんせ取っ手のないカップは唾液が良く出ていつもより美味しく感じるそうです。

 

実際に僕も飲んでそう思いました。

カップにもいろいろあるのですね。

 

エピローグ

厚手のカップは保温性があって、重量感からコーヒーを飲んでる!という気分にさせてくれます。

 

どんなカップで飲むとコーヒーは美味しいか。
それは、あなたのお気に入りのカップで飲むのが1番美味しいはずです。

 

でたー!無責任な発言!

 

でも、本当にそう思うんです。
高級カップだから美味しくなるとかではなくて、やっぱり自分の気に入ったカップ、気に入ったスィーツ、気の合う友達、家族、と一緒に楽しんで飲むのが一番美味しいと感じるはずだと思うのです。

 

理屈も大事ですが、理屈じゃない「好き」の方がもっと大事だと思ってます。

 

好きなカップで好きな時間を楽しんでくださいね。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

お店における、ブレンドの立場とはなんでしょうか?

エピローグ コーヒーのブレンドとはそもそも何なのか? 例えばブラジルだけでは甘みが足りない、その

記事を読む

僕が好きなコーヒーの抽出方法はなんだと思います?

プロローグ だいたいブログのネタは、書くその日の前日お風呂を入りながら閃くことが多いのですが、友達

記事を読む

絵心

 時間を見つけては エスプレッソマシンと動作になれるために ラテを作っています ラテアート

記事を読む

香る!ドリップでアイスコーヒーを美味しくする「ちょっとしたコツ」

プロローグ 今日はバタバタしていまして、いつものようなしっかりとしたブログを書けそうにないのですが

記事を読む

コーヒーにガン予防の効果はある!?1日3杯飲まないと効果はないのか?

昨日、このコーヒーにおけるガン予防の効果の話でお客さんと盛り上がりました。 ご存じかもしれませんが

記事を読む

なぜ 円すいのコーノ式を選んだの?

島珈琲では、ペーパードリップのドリッパーはコーノ式をオススメしております。  

記事を読む

ラッキーで、美味しいブラジルが入荷しました

普段の関係性って、いざって時に表に出ると思うのですね。   いざという時、友達

記事を読む

あの芸能人のコーヒーを作るために準備しておくこと~好みを知る~

プロローグ その方のオリジナルコーヒー、またオリジナルブレンドを作る時は、まずその方の好みの味わい

記事を読む

no image

自分で言うのはなんですが・・・

最近 格段に島珈琲高槻店のエスプレッソが美味しくなったと思っているダラコルテというイタリアのメーカー

記事を読む

クリーンアップ

 クリーンアップと書いていて 野球の3番バッターから5番バッターまでが なんでクリーンアッ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

福祉の島珈琲 今年は動きます!

さぁ今年は動こうか、と奥さんに話していました。 その前の晩に一人お酒

後口が紅茶のようなコーヒー

昨晩はおうちで家族揃って、夕食を。   五歳の娘

→もっと見る

PAGE TOP ↑