*

恋も味覚も甘いほうがお好きでしょ

プロローグ

昨日、晩ご飯を食べていて白ご飯を口にいれた瞬間、あっ美味しいなぁと口から漏れた。
何か美味しいものを口にしたとき、あなたの美味しいの基準はどんなものですか?

 

いろいろありますよね、食感だとか、味わい、それからまず見た目、フレッシュさ、などなど様々だと思います。

 

僕が白ご飯を口に入れた時に美味しいと言葉が漏れたあと思った事は、「このお米甘いなぁ」でした。
これは僕の考えていることですが、美味しい=甘いだと思っているんです。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です

 

IMG_1744

 

美味しさに隠されている、甘さ

甘さっていっても、人工的に何か加えた甘さのことではありません、砂糖とかね。
僕が言うのは天然の甘みです。

 

果物でもそう、美味しいなぁって思うものは甘くありませんか?
お肉もそう、お肉を噛んだときじわっとくる甘み、これも美味しいと思いますよね。

 

お米もそうですし、野菜もそう。
トマトの甘いのなんか最高ですよね。

 

どんなものでも天然の甘みをもつもの、これが人の「美味しい」の味覚を呼び起こすと考えています。

 

ではコーヒーはどう?

コーヒーは苦いものです。
なので、砂糖やミルクを入れて苦みを緩和させて、口当たりの優しいものへと変化させます。

 

だけど、ちょっと待ってください。
コーヒーってほんとに苦いだけですか?
甘みってありませんか?

 

ちょっと探してみましょうか。
ほんとうに良質なコーヒーには天然の甘みがあります。

 

こうしてコーヒーに「甘み」がある、という見方を加えてみると、コーヒーが楽しくなりますよね。
苦みがあって眠気覚ましの飲み物、そこにスポットライトが当たりすぎて、旨味であるコーヒーに天然の「甘み」があることがあまり伝わっていませんが、コーヒーの醍醐味のひとつは「甘み」でもあるのです。

 

これは砂糖やミルクを加えない、いわゆるブラックコーヒーでないとキャッチしにくいかもしれません。

 

エピローグ

お刺身でも、天然の魚には甘みがありますよね。
塩だってほんとに美味しいのは甘みを感じますよね。
ほんとうに良質で美味しいコーヒーには甘みが隠されています。

 

是非、コーヒーの甘みをちょっと意識して飲んで見てください。
あなたのコーヒーの世界がほんの少し、楽しみ方が広がるはずです、コーヒーって甘かったんだ、と。
よろしかったら、ぜひ。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

次の1年も素晴らしいスマトラ・マンデリンを確保しました!

ニュークロップが続々入港しているようです。   ニュークロップとはコーヒー豆の

記事を読む

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。     おはようございます。

記事を読む

朝・昼・晩 それぞれに適しているコーヒーってどれ?

プロローグ こんにちは!焙煎アーティスト島規之のブログへようこそ。 さて、今回の記事はご質問があ

記事を読む

コーヒーの可能性 2型糖尿病を予防する!?

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   秋が深くなってくると 更にコーヒ

記事を読む

無糖のできがむちゃくちゃいい!

あるお客様からメールを頂きました 「今年のコーヒーシロップ無糖は より美味しくなったように感じます」

記事を読む

コーヒー豆をプレゼントしたい!でも先様の好みがわからない!そんな時のこの話

プロローグ コーヒー屋をはじめまして、この間の3月に15年目に入りました。 こうして続けていける

記事を読む

コーヒー焙煎後のハンドピックという作業って何?

プロローグ 営業中にセールスの電話が時々かかってきます。 電球の製造が打ちきりになって補助金がで

記事を読む

しまこーひーブレンド倶楽部 ブレンド風の味わいについて

明日10月23日木曜日は臨時休業致します! こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 明

記事を読む

長い期間ディスプレイしていたペーパーで、コーヒーを淹れたらめっちゃ不味かった件

プロローグ マーケティングの師匠 藤村正宏先生 公認のブレンド スコットブレンドを島珈琲がお取り扱

記事を読む

研ぐ

 いつも思う事は コーヒーの味覚だけを研磨するのでなく 美味しいといわれる料理店の料理やお

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが

→もっと見る

PAGE TOP ↑