*

ブレンドって均一に混ざっているの?

プロローグ

ブレンド、例えば島珈琲の1番人気「ブレンド花」は、中焙煎のブラジル:コロンビア:タンザニア=50%:25%:25%の割合で配合されています。

 

ブラジルは人間でいうところの協調性のあるコーヒー豆で、全体を整えて他のコーヒー豆をうまく繋げてくれます。
コロンビアは甘み、タンザニアはボディ(コク)、そしてブラジルのまろやかな持ち味で全体を覆う、こんなイメージでブレンドしています。

 

甘みと軽い心地良い酸味、マイルドで何杯飲んでも飽きない味に仕上げています。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

ブレンドは常に均一に混ざっているのか

ブレンドの方法は、プレミックスとアフターミックスと2種類の方法があります。

プレミックスは焙煎する前のコーヒー生豆の段階でブレンド。
何種類かのコーヒー生豆をブレンドしたまま焙煎します

 

アフターミックスは1種類ごとに焙煎して、ブラジルだったらブラジルを単体で焙煎したものをそれぞれブレンドする、つまりプレミックスは焙煎前、アフターミックスは焙煎後、となります。

 

これらの長所短所は均一なるかどうかには関係ないので割愛しますね。

 

焙煎前、焙煎後であっても基本的にコーヒー豆の状態でブレンドします。
その時に均一になっているのかどうか、均一になってなければ味わいにもブレがでますからね。
さてどうなのでしょう。

 

カップ1杯すくった時

上記、ブレンド花の割合で説明していくと、メジャースプーン1杯で10グラム、10グラムのうち5グラムがブラジル、残り2.5グラムずつがコロンビアとタンザニアになっているのか否か。

IMG_1660

 

 

正直、豆をわけて調べたわけではありませんが、たぶん50% 25% 25%にはなっていないと思います。

 

ブラジルが50%でベースになっているので、10グラムすくった時にブラジルが2グラムだったということはほとんどないと思われます。
ただ完全な均一になっているのか?と問われると、僕はノーと答えています。

 

確率的にブラジルが多く入るようなブレンドにはしていますので、味のブレはほとんど感じないですが、微妙な味わいの違いはあります。

ですので、ブレンドは微妙にいつも一緒の味わいではありません。

 

いつも一緒の味わいを楽しむのではなく、いつも微妙に違う味わいを楽しむ、こう考えてもらえるともっと楽しくなると思います。

 

エピローグ

いつも一緒の味わいを追求するのはプロとして大事ですが、毎日みんなの身体の状態が一緒かというとそうではありませんよね。
体調の良いとき、悪い時、微妙に悪い時、気分の良いとき、などなどいろんな事に左右されるのが味覚なので、味わいも一期一会なのかなぁと思ったりしています。

 

その時を楽しむ、この考えがコーヒータイムを一番楽しく過ごせる秘訣かと思います。

では今日はこのへんで。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

cafe Beとは

 はじまして こんにちは 店長のしまこーひーです あなたのハートをキャッチするコーヒーを焙

記事を読む

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈

記事を読む

no image

一歩一歩

 カフェBeの実習生 一歩一歩 成長していく様子を見ていて こちらもすごく勉強させられてい

記事を読む

カフェインゼロコーヒーで作るアイスコーヒーも美味しいYO!

プロローグ カフェインゼロコーヒー、デカフェやカフェインレスコーヒーと呼ばれるコーヒーと同じです。

記事を読む

ペーパーを濡らしてドリップするときに気をつけたいこと

プロローグ ペーパードリップの際、ペーパーを濡らす理由は以前に書きました。 そのブログはこちらで

記事を読む

コーヒー焙煎はどんな事を考えて、焙煎しているのか

プロローグ コーヒーの焙煎とはコーヒー生豆を火で(熱で)焙る作業のこと言います。 コーヒー生豆は

記事を読む

コーヒーのブレンドとは、チームワークです

プロローグ コーヒーブレンドとストレート、違いは何か?ストレートとはブラックで飲む事もそう呼ばれま

記事を読む

コーヒーのプロ 島さんのお薦めのコーヒー器具はどれ?

コーヒーブームに乗って、最近ほんとうにコーヒー器具の種類が増えたと思います。 僕自身も知らなくて、

記事を読む

ブランド力向上作戦!

 島珈琲というブランド力をアップする どこででも買えるコーヒー豆を  わざわざ島珈琲に足を

記事を読む

ハンドドリップを上達させるために

プロローグ 8月の終わりを迎え、朝が少し過ごしやすくなっている高槻です。 焙煎が少し楽になってき

記事を読む

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
マグカップに直接ドリップして美味しく飲むコツ

今4歳の娘がいるのですが、最近なんというか気遣いができるようになってき

ただ ただ 感謝 ただ ただ ありがとう

    おかげ様で 島珈琲は開

中煎りと深煎りのコーヒー豆 どっちが人気があるの?

昨日は休日でしたが、午前中は障がい者支援施設とコラボしているカフェBe

コーヒー焙煎するお店にはどんな許可が必要か。

今回はちょっと趣向を変えて、お店を開業したい方むけのお話を。 カフェ

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。 &n

→もっと見る

PAGE TOP ↑