*

社会貢献部 特派員

公開日: : 社会貢献部

島珈琲が富田にある社会福祉法人 つながり さまに
コーヒーシロップを卸しまして 障がいを持った方が
ラベルを貼り ネックに飾りをつける作業をして
販売されている 高槻市のマスコットキャラクター
「はにたん」使用の はにたんコーヒーシロップ

郵便局のパンフレットで販売される
通販にこの「はにたんコーヒーシロップ」を取り扱ってもらうために
わたくし 焙煎アーティスト 島規之が
直に営業に行くミッションが遂行されようとしています

社会福祉法人 つながり さまの営業特派員となり
郵便局のかたとお話をし 話をまとめてくる役目です

今 つながりさまが 僕の営業特派員としての名刺をつくってくれています
あるときは・・・ たくさんの顔をもつ男になれそうです!

障がいを持った方に働く場所を増やそうプロジェクト
着実に一歩ずつ踏み出しております

まだだいぶ先になりますが 結果 こうご期待!

焙煎はアートだ
たぶん日本で唯一人の焙煎アーティスト 島 規之

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

高槻一 さわやかなひと

 昨日は久しぶりにカフェBe店でのお仕事でした久しぶりにお会いするお客様も多くうれしい一日

記事を読む

温顔無敵 ~休日は大好きな読書して~

プロローグ 月曜日は休日を頂きまして、歯医者に行き、娘と川で遊び、夕方は障がい者支援施設とコーヒー

記事を読む

社会貢献部をがんばる意味

 島珈琲を開業したのは12年前 岡町本店がオープンしたとき僕は26歳でした社会のことを「わ

記事を読む

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり得意ではないから、かなぁ。

記事を読む

カフェのご依頼がくるかも!

カフェBeのように障がいを持った方が 働くためのお店を作りたいそれも大手企業さんが運営される予定で話

記事を読む

花の40代まで もうちょい

昔むかしのことじゃった うちの母が職場で 占いをした結果を書いた紙を持って 帰ってきた 20数年前の

記事を読む

no image

はにたんコーヒーシロップ

昨日はお休みを頂いていたのですが 午前中だけ社会貢献部の活動をしておりました そう はにたんコーヒー

記事を読む

月額平均工賃 9761円

 昨日はカフェBeの現場に入っておりましたぽかぽか陽気のせいでしょうか とても忙しくさせて

記事を読む

コーヒーをドリップするときに大切な1つのこと

プロローグ     テクニックって練習すれば上手くなります

記事を読む

ラボロの3本の矢

島珈琲が活動している社会貢献部は 障がい者支援サービス LAVOROという団体の一部分として活動して

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
障がい者支援施設とコラボカフェ カフェBeってどんなカフェ?

カフェBeを運営する社会福祉法人 北摂杉の子会さんから、このカフェを手

いつもの豆が切れた!プロはどんなふうに同じ味わいを作るのか

コーヒー豆はご存じの通り、植物のタネです。  

島珈琲のネット通販でクレジット・コンビニ決済ができるようになりました!

通販に力が入り出したのは、2年程前から。   そ

旨いコーヒーを作りたい

料理などを作ったとき、それを食べた人が美味しいそうに食べ、そして笑顔を

ペーパーを濡らす派?濡らさない派?僕は濡らす派

  水掛け論とは、お互いに自説にこだわって、また自分に

→もっと見る

PAGE TOP ↑