*

うまの しまさん

公開日: : 日々他愛のないこと

昨日はお休みを頂戴しまして 王子動物園に行ってまいりました

いやぁ~ よかったっす

しかしながら娘はわかっているのか わかってないのかは なぞですが
何を見ても動じず ひょっとしてこの子の肝っ玉はかなり
大きいのではないか なんて親ばか発想しながら
楽しんでまいりました こうしてお休みを頂けるのも
お客様がいて スタッフがいてくれているからこそ 感謝です

さて 
「人間は義務でやらなくていいことがどれだけできるか
ということが 人格に比例している」と言われますので
人格を伸ばすためににも 社会貢献部の活動もいっそがんばりたいと思います

ハードスケジュールの中での休みでしたが
心も身体もリフレッシュしてまいりました 
 
今週もドカンと一発!いってみたいと思います

焙煎はアートだ
きっと日本でたった一人の焙煎アーティスト 島 規之

障がい者支援施設とコーヒー専門店のコラボカフェ
カフェBeのブログ ぼちぼち書いてます! 

コチラからどうぞ
http://cafe-be.jugem.jp/

島珈琲社会貢献部の活動が 任意団体で始動します!

障がい者支援サービス らぼろ

まずはファイスブックページからどうぞ

https://www.facebook.com/pages/%E3%82%89%E3%81%BC%E3%82%8D-Lavoro/1341343486005721

写真は王子動物園のうまのしまさん

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

消した・・・

 今 長々と日記を書いて さぁできた と思って訂正していたら ミスして全て闇に消してしまっ

記事を読む

沈丁花の香るこの季節に思うこと

プロローグ 自転車での帰り道、いつもそこは沈丁花の香りが漂う。 この香りが好きです。 春が来ま

記事を読む

最近のオヤジ

小さいときはほんとに厳しい父でとにかくオヤジの目を気にして生きていた叱られるのが怖かったオヤジは公務

記事を読む

真正直

  ど真ん中な人間というか 真正直な人間というか 嘘をつくことが苦手で なんでも本当のこと

記事を読む

乾杯から愛を語る

かたい絆に 思いをよせて 語り尽くせぬ 青春の日々 時には傷つき 時には喜び 肩をたたきあった

記事を読む

段取りとはムダ取りだ

  僕は仕事を 段取りと根回し と考える 根回しとは 日々の関係作りの構築 段取りとは そ

記事を読む

no image

方便

 「お造り」が関西語だということをいつも忘れてしまいます 「お刺身」なんですね いろいろ文

記事を読む

天神さん

  僕が新しく出店するまち 天神町 てんじんちょう と読むと思っていましたが調べてみると

記事を読む

no image

やりました?

 日記のタイトル やけました? やせました? ときて 次の日記のタイトルは 「やりました?

記事を読む

no image

ナックルボール

 昨日 仕事を少し ほんの少しだけサボって 施設利用者さんが裏の空き地で野球をしていたので

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ないものは引き出せない

昨晩はご依頼を頂きましたコーヒー教室を高槻店で開催しました。 参加人

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

→もっと見る

PAGE TOP ↑