*

麻袋の使い方だよ!コーヒー生豆の袋の使い道

公開日: : 最終更新日:2016/04/21 coffee, 日々他愛のないこと ,

プロローグ

麻袋と書いて、僕たちは「マタイ」と呼んでいます。
僕は普通と思っていましたが、マタイで変換しても麻袋とはでないので、たぶん業界用語なんだと思います。

 

一般ではあさぶくろと書いて麻袋です。

この麻袋、使い終わったらどうするの?と良く聞かれます。
特になにもありません。
欲しい方にお譲りしています。

 

お店に取りに来て頂く条件で、お買い物のついでに欲しい事をお伝えしてくだされば、在庫が有ればお渡しするので欲しい方は言ってくださいね。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_1500

 

麻袋の短所

コーヒー生豆は基本的に水に濡れたらダメな商品ですので、麻袋に入っているデザイン、これは水に濡れるとその印刷がにじむ事が多いです。

 

でも、今は違うのかな。
麻袋のデザインを用いて利用する場合は、基本的には水に濡れない事が第一条件になります。

 

麻袋は素足で踏むとチクチクします。
ですので、お風呂マットとかには不向きです。

 

カバンに加工したとき、お洋服の生地に麻袋の生地が擦れて負ける事があるそうです。
注意してくださいね。

 

以上が今までに知っている、麻袋の短所です。

 

麻袋の使い道

今までお客様がこうしたよーって教えてくれたことを書いていきますね。

 

・玄関マット(靴で踏む)
・野菜入れ
・頑丈なゴミ袋
・ガーデニングの鉢カバー
・加工してタペストリー
・土のうの袋として
・舞台で使った
・袋に入ってぴょんぴょん跳ぶ競争用の袋として
・単なる敷物として
・ディスプレイで使う

 

過去にこうしたモノに使うからと教えてもらいました。

 

エピローグ

アイディア次第でいろんな使い道があると思います。
なんか閃いた!と思った方は是非、使い道を僕に教えてくださいね!

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_1610

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

メジャーカップはやり手です

 もう1週間後は来年になってるんですね! はっやー なのです僕はもっぱら31日の深夜営業の

記事を読む

過度に落ち込まないために

プロローグ 先日、フェイスブックだけにですがテレビに出るかもしれません!決まったら報告します!と意

記事を読む

エスプレッソの超極細挽きの粉をペーパードリップした結果

最近の僕のブログを書くパターンとして、序破急の3部構成で序はここの始まりのパートになるわけですが、日

記事を読む

考える人生

 「考えない人生は生きるに値しない」 ソクラテスはそう言ったそうだ お商売とは常に何かを考

記事を読む

なんでやねん!

 と 自分に突っ込みをいれたくなるくらい 写真を撮る というクセがない 昨日はお昼頃に有馬

記事を読む

お正月におすすめコーヒーと福袋のご案内

プロローグ 今日はご案内です。   まず年末年始の各店舗の営業について。

記事を読む

no image

どだいのだ

 カフェBeでは ぷれいすBeの利用者さんがカフェ実習として 手伝ってくれている とは何度

記事を読む

ハンドドリップを上達させるために

プロローグ 8月の終わりを迎え、朝が少し過ごしやすくなっている高槻です。 焙煎が少し楽になってき

記事を読む

no image

初売り

 今年 豊中の島珈琲 初売りです 最近だったらパソコンに向かうと 手が勝手に動くかの如く

記事を読む

コーヒーを愉しむ為に必要な2つのこと

プロローグ 僕は「続ける」ということが苦手でした。 えっ?と思われる方もいるかと思いますが、ほん

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
理由は後付でもいい まずはやってみること

またちょっとコーヒー教室でのお話したことを詳しく書きますね。 &

ないものは引き出せない

昨晩はご依頼を頂きましたコーヒー教室を高槻店で開催しました。 参加人

焙煎は焙烙(ほうろく)でもできるんですよ

僕は滅多にコーヒー教室をしないのですね。 なんで?と言われるとあまり

コーヒーと健康とダイエットのお話

昨晩、娘が耳が痛いと泣き出す。 奥さんが救急の病院に電話をかけてみる

今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

→もっと見る

PAGE TOP ↑