*

豆と粉の違い コーヒー豆は香りのカプセル

プロローグ

最近ちょっと距離があいていた、障がいを持っている方の仕事を増やそうプロジェクト。
寒さに弱い僕、そろそろ暖かくもなり身体も軽く、疲れも冬ほどたまらないので少しずつ動いて行きたいと思います。

 

いつになるか分からないけども障がいを持っている方の働くカフェをしてみたいと、ある先様からお話を頂いたので今日はちょっと打ち合わせ、というか座談会的なものに行ってきますね。

 

お役に立つように、まずは楽しんできます!

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

IMG_4350

 

コーヒーの豆と粉の違い

これをわかりやすくイメージしやすいもので、何か例えるモノはないか、以前から考えていました。

 

豆と粉とのはっきりとした違いのイメージを持つことが出来たら、なぜ冷凍保存にしないといけないか、がもっと鮮明になると思っていたからです。

 

ある時、ふと思いつきました。

 

コーヒー豆は香りの詰まったカプセルだと思って下さい。

 

昔というか今もあるけど、ガチャガチャ、もしくはガチャポンって言うのかな。
100円玉入れてグリッと回すと、カプセルが出てきて中にキン肉マンの消しゴムが入っていたり、なにがし入っているものです。

 

みんなやりましたよね。
あれのカプセルを想像してください。

 

カプセルを開けると香りがぶわっと

頭の中でカプセルを手に持ってくださいね。
その中には香りが入っています。

 

右手と左手、互い違いの方向に回してください、開いた!開きましたね。
するとそこからコーヒーの香りが一面に放出されます。
良い香りですよねー。

 

この香りはカプセルには戻ってきません、覆水盆に返らずと一緒ですね。

 

これなんです!
コーヒー豆の、豆の方が香りが良いのはカプセルだからなんです、閉じ込めているのです。
ただしちょっとずつ香りが抜けるカプセルです、それは焙煎というコーヒー豆を火に焙る作業が行われてから、日毎に少しずつ放出されていきます。

 

粉、これはカプセルを開けた時にかなり近いです。
粉にしたときにブワっと空気中に放出されます。
ただし全部ではありません、粉にされた部分部分に残っています。

 

これを放出しないように、冷凍庫で止めてしまうということです。

鮮度は香りだけではありませんが、まず香りの放出を冷凍庫で止めてしまう、だから冷凍保存こんなイメージはいかがでしょうか。

 

エピローグ

豆を粉にするときは、香りのカプセルを開くのと似た状態。

 

豆も香りのじわりじわり放出があるので、長期間の保存になるなら冷凍庫。
こんな感じでイメージをし、コーヒー豆の保存のことを知ってもらえると有り難いです。

 

美味しいコーヒーで、楽しいコーヒーライフを過ごしてくださいね。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

どんなふうにできるの?コーヒーシロップ180リッター分、仕込みの流れとは!

プロローグ 今朝はコーヒーシロップ無糖の仕込み焙煎でした。 仕込み焙煎=コーヒー豆を工場で加

記事を読む

no image

4月9日

 無添加コーヒーシロップ 無糖バージョン 4月9日 発売予定 こうご期待! (すみません 

記事を読む

知っておくと便利、水だしコーヒーのあれこれ

プロローグ コーヒーブームなのかな、最近よく店頭で水だしコーヒーについて聞かれることが多くなりまし

記事を読む

マンデリンが危ない!

プロローグ 最近 日本の高品質コーヒー市場において いろんな打撃があります 円安になった 相場が上

記事を読む

そもそもコーヒー焙煎とは、なんなのか?

プロローグ つまりコーヒー焙煎とは、男の浪漫 なんちって。 こんにちは 焙煎アーティスト 島規之

記事を読む

コーヒー豆の種類を増やしたい

 コーヒー専門店として はやりいろいろなコーヒー豆をおきたい お客様も選べる楽しみがふえる

記事を読む

恋も味覚も甘いほうがお好きでしょ

プロローグ 昨日、晩ご飯を食べていて白ご飯を口にいれた瞬間、あっ美味しいなぁと口から漏れた。 何

記事を読む

お店における、ブレンドの立場とはなんでしょうか?

エピローグ コーヒーのブレンドとはそもそも何なのか? 例えばブラジルだけでは甘みが足りない、その

記事を読む

1+1=2以上になる 経営とか結婚とかブレンドとか 相乗効果の話

プロローグ 島珈琲を立ち上げた当初は一人で経営をしていました 一人で長く経営していると一人の力は所

記事を読む

カッピングスプーン

                                             カッピング

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかの

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?  

コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実

ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

→もっと見る

PAGE TOP ↑