*

心を水のように

公開日: : 日々他愛のないこと, 日記

IMG_1282

 

水を手本として心を水のようにするのである。
水は方円の器にしたがい、小さな滴ともなり大海ともなる。
水には青々とした色がある。

 

昨夜寝る前に、ふと目に付いた宮本武蔵の五輪書を手にとる。
もうちょっと読みたいところで、娘に強引に電気を消されシャットアウト。
目をつむると、冒頭の部分が頭の中を巡る。

 

水は器にしたがうし、小さな滴ともなり、大海になる。
心を水のようにする、ということはどんな事なんだろう。

 

もし水に記憶があったなら。
生命の誕生は地球に水があったから、だから地球の事を一番知っているのは水かもしれない。

 

IMG_1274

 

その水はあなたのコーヒーになり、コーヒーはもしかしたら感動の涙としてカタチを変え濡らし、それが蒸発して雨になり、雨は一滴となって川に流れ、海にたどり着く。

 

海は川が沢山の水を運んでくるのにも関わらず溢れることなく受け止め、そして海面の水は蒸発して霞になり、やがて雲となって世界の空へと旅にでる。

 

そしてまた雨の滴となって、大海に辿り着くまでの旅がはじまる。
水を考えてみたけど、心を水のようにする、この答えに想像が着地しない。

水は生命の源。

 

一滴の水は長い年月をかけると、石をも砕いていく。
水は優しく、そして力もある。
器にしたがう事もあれば、川の流れの中で自由にもなる。

 

春の強い雨の日、外の様子を見ているとその事を思いだし、コーヒーの記事を書こうとしたその手を止め、心を水のようにする、この一点に取り憑かれたかのように手は動き出した。

 

書いているうちに何か浮かぶかな、と思ったけども何も浮かばない、未だ着地しないまま。

心を水のようにする、宮本武蔵のその言葉の心は何なのか。
たぶん心を水のようにしていると、わかってくるのだろうね。

 

この雨水に記憶があったなら何処から来たのか聞いてみたい気持ちになった、そんな桜の花びらが混じる春の雨。
心を水のように。

 

 

薫る島珈琲をもう一杯。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

no image

時代おくれ

 河島英伍さんの歌う 「時代おくれ」の詩の中で 男の嘆きは酒場の隅においてゆく とある 嘆

記事を読む

タイム イズ

 時は金なり 日本人はどうして時間にきっちりしているのか それは農耕民族だからだという 田

記事を読む

燃えたよ

 今日は休み明けでした しかし今日はとっても忙しく 燃え尽きたあしたのジョー です まるで

記事を読む

娘にはどう見えたかな

 昨晩から豊中の実家に家族3人で宿泊 今朝は嫁さんと娘が散歩がてら僕にお昼のお弁当を 持っ

記事を読む

まちまち

  忙しいせいにして 日記の更新が少しおろそかになっております 仕事やら 飲み会やら 仕事

記事を読む

ふたたび しまノート

 人の一生とは問題とぶつかることの連続である しかし問題と直面し格闘することによって 人は

記事を読む

おそうじ

  古くからお付き合いしていただいている 小学校の先生をされている 原田先生 原田先生のブ

記事を読む

考えたら でた

昨日の日記では 考えたことを書いた そして時間があるとまた考える 自分の特技はなんだ 長所はなんだ

記事を読む

クローズアップ

昨日  クローズアップ現代を見ていたら もと巨人の桑田投手がでていて 東京六大学野球で50連敗してい

記事を読む

今後の展開は・・・?

 昨日は取材がありまして いろいろと質問をされましたいくつか質問をされると 自分でも忘れて

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

なぜコーヒーは身体に悪いとされたのか

初めてコーヒーを飲んだ記憶、皆さんは覚えておられますか? &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑