*

日曜日だけの営業でやっていけるのですか?

プロローグ

コーヒーの事以外で一番多い質問は、岡町本店が日曜日だけの営業でやっていけるのですか?という内容です。
今でこそ、○○曜日だけの営業って目にするようになりましたが、11年前に日曜日だけの営業に変更したときは、珍しかったのかと思います。

 

日曜日だけの営業にはどんな謎があるのか、今回はそこを記事にしますね。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒー豆の特性

以前にも書きましたが、2002年3月29日にコーヒー豆だけを販売するお店として島珈琲を開業し、3年間は月曜日を定休日にして普通に営業してました。
売上げが全然でやめようと思いましたが、お客様の一言で決意し、とりあえずトントン(黒字でも赤字でもない状態)でいいから続けよう、続けてたら何か見えるはずや!ということで日曜日だけの営業に2005年から切り替えました。

 

自分でもどうなるかわかりませんでしたが、この判断が功を奏したのです。

 

コーヒー豆って昨日購入して、今日また購入する事はない商品です。
プレゼントとかは別ですが、自宅用などは1週間もしくは2週間それ以上の分を皆さん購入されます。

 

最大の理由はこれだった

日曜日だけに切り替えると、お客さまも最初は買うリズムがわからないわけです。
1週間分を購入したつもりだったけど、急な来客があってコーヒーをお出したら足りなくなってしまった。

 

そうすると、コーヒーをご自宅で常飲されている方はコーヒーがないと困るので、他のお店で購入されます。

 

その時に、島珈琲のコーヒー豆とそのコーヒー豆の味わいを比べる事になり、島珈琲の良さを更に理解する、というふうになったとお客様が言われてました。

 

コーヒーやお茶を常飲されている方は日常品ですよね。
例えば高級なお肉を食べても割り切れるのですが、お茶やコーヒーというのは一度美味しいものを口にしてしまうと、以前の口には戻れない傾向があります。

 

これがコーヒーのマジックです。笑
こういうことがあってリピートしてくださったから、今も島珈琲岡町本店存続できているという事なんです。

 

エピローグ

高槻店がこうして順調に進めているのも、岡町本店のお客様の長い支えがあったからこそ。

 

マーケティング師匠 藤村正宏先生がことある事にこう言われます。
「既存のお客様を死ぬほど大事にしなさい」と。

 

はい!これからも日曜だけの営業で本店は続けますし、本店のお客様も、高槻店のお客様も、通販のお客様も死ぬほど大事にさせて頂きます!

 

IMG_6749

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ
島 規之

最新記事 by 島 規之 (全て見る)

関連記事

no image

ハイオク満タン!

 高槻のカフェBeの定休日は日曜と祝日 豊中の島珈琲は 日曜日だけの営業 一人二役なので 

記事を読む

no image

発見

 今までコーヒーの豆売りのノウハウは身につけてきたが エスプレッソマシンやドリップコーヒー

記事を読む

あれから

 開店祝いに両親からもらった竿ばかり 実は昔 僕はパン屋で働いてことがあり パン屋ではこの

記事を読む

明日はルンルンなのです♪

 ブログのアクセス数は タイトルのインパクトによって全然違う と思うので いつもタイトルで

記事を読む

ありがとうございます 高槻店2周年を迎えることができました

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日の夕方 お客様からお花を頂き

記事を読む

no image

偶然をきっかけにして

  人生は往々にして偶然をきっかけに大きく変わっていくもの 本を読んだり また不意に出会っ

記事を読む

no image

どれくらい?

 最近よく 珈琲屋さん もうどれくらいされてるんですか? と聞かれる もう半年もしたら8年

記事を読む

上がるのはコツコツ 下がるのは一瞬

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 写真はコーヒーの実 コーヒーチェリーを摘んで

記事を読む

朝日新聞 週刊まちぶら

 ということで 本日 朝日新聞朝刊 週刊まちぶらに プロ焙煎士 島規之の これでもか! と

記事を読む

まだわかりません!

 いつオープンですか と聞かれますが まだわかりません! かなり出来上がってきましたが 工

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
たった10グラムの感動

幼い頃、母がよく映画に連れってくれました。 記憶が正しかったら、見た

料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

→もっと見る

PAGE TOP ↑