*

大小どっち!コーヒー豆の大きさは味を左右するのか

プロローグ

先日、娘に自転車をプレゼントしました。
娘は乗り物が大好きで、案の定 自転車も気に入って乗っています。

 

こけても泣かずに立ち上がり、すぐに自転車に乗りこぎ出す。
3歳のわりには上出来のレベル、何にでも好奇心を持って挑戦する姿を見ていると自分もかくありたい、そんなことを思わせます。

 

子供の時の好奇心やチャレンジ精神、娘を見ていると勉強させられます。
お客様が喜ぶことを僕もいろいろチャレンジしよう、そんな事を思った娘の自転車の風景でした。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

豆の大きさで味わいは違うのか

コーヒー豆を販売しているショーケースや、ディスプレイされているコーヒー豆をじっと見たことありますか。

 

実はじっと見ていると国や銘柄によって豆の大小の違いがあります。
ある国のコーヒー豆は大きかったり、とある国のものは小粒だったり。

 

大きさによって味わいの違いがあるのか、ないのか、気になる所ですよね。
全ての生産国ではありませんが、大きさによって格付けしている国もあります。

 

タンザニアAAとかケニアAAとかハワイ・エキストラファンシーとか。
この国名の後に付く「AA」とか「エキストラファンシー」は大きさを示すものです。
この2つの表示はコーヒー豆の一番大きいサイズです。

 

但し、あくまでも大きさによる格付けです。

下の写真はマンデリンとエチオピアモカです。
マンデリンは大きい豆でエチオピアモカは小粒です。
ちょっとわかりにくいかなぁ。

 

IMG_0973

 

IMG_0974

 

大きいのが美味しいのか、小粒が美味しいのか

大きいモノは生産比率でいうとピラミッドの頂上付近にあたり、生産量のうちの占める割合は非常に少なく、そういう意味で価値のあるものとして扱われます。

 

ただそれは味わいにはあまり関係なく、大きいから美味しいとか、小粒だから悪いとか経験上あまり関係ないと思っています。
小粒でもぴりりと辛い、ということわざがあるように、小粒でも美味しさがギュッと詰まっているものもありますし、大きい豆だから大味だ!とも言い切れません。

 

実際のところ、飲んでみないとわからない、というのが僕の本音のところです。

 

エピローグ

大きいコーヒー豆は見た目が非常に良いです。
ただ食べるわけではないので、大きさは大きさだけであって、小粒でも大きいものでも美味しいものは美味しいです。

 

あまり答えになっておりませんが、どちらにもいいところがあり、飲んで見ないとわからないということなんですね。

 

ちなみに島珈琲でディスプレイされているコーヒー豆にも、大小ありますがどれも美味しいと思って仕入れていますので、大きさのことは気になさらなくて大丈夫ですよ!

 

ということで、次回もお楽しみに。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

お酒好き必読!コーヒーと二日酔いの関係

プロローグ さて、昨日はエクスマ塾というマーケティングの塾の2日目でした。計5日の勉強をしています

記事を読む

インスタントコーヒーってカフェインが多いの?

プロローグ 昨日の記事、フェイスブックにリンクして投稿すると面白いなぁと思うコメントがたくさんあり

記事を読む

コーヒー焙煎に資格はあるのか、ないのか?

プロローグ 焙煎アーティスト島規之です、こんにちは。 焙煎アーティストのあの人ね、と最近どこかで

記事を読む

田中カプチーノ

 施設利用者である田中君は カフェBeで実習生として 僕の指導を受けている つまり就労支援

記事を読む

ハンドドリップの時のお湯の温度は計る必要はあるの?

このドリップするときのお湯の温度、のこともお客さんからよく聞かれる質問の一つです。 皆さんはどうさ

記事を読む

レギュラーコーヒーのレギュラーってどういう意味?

月曜日を一応ブログの定休日として設け、ほぼ毎日更新しております。 よくそんなネタがあるなぁ、と思わ

記事を読む

コーヒー焙煎と煙とニオイ

プロローグ ご存じですか?コーヒー焙煎の時に出る煙は結構スゴイということを!? ということで、今

記事を読む

最後のコバン  ~ルーツ~

島珈琲といえば グァテマラいつもグァテマラのラインナップにはこだわったコーヒーを選んでおりますコバン

記事を読む

アイスとホットに兼用できるコーヒー豆の種類は?

この質問が多い時季が来るとそろそろ夏なんだなぁ、と意識してしまいます。   コ

記事を読む

無糖のできがむちゃくちゃいい!

あるお客様からメールを頂きました 「今年のコーヒーシロップ無糖は より美味しくなったように感じます」

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑