*

コーヒー好きな方へ贈りたい、コーヒーギフトに役立つちょっとしたヒント

プロローグ

島珈琲はコーヒーギフトにも力を入れています。
始めた頃は、折り紙が嫌いだったので包装がもう上手くいかなくて、半泣きになりながらやっていました。

 

上手にできないし、綺麗にならない、だから練習しました。
だってお客様の喜ぶ顔が見たいですもんね。

 

おかげ様で今はだいぶ上手くなったと、自分でも言えるようなくらいにはなりました。
贈る人が貰った人の喜ぶ顔を見て喜んで、貰った人はコーヒーを飲んで笑顔になって、笑顔の連鎖反応ですね。
これが僕の喜びです。

 

ですからいろいろ工夫しました。
例えば、内容が2000円くらいのものでもちょっと豪華な包装にして3000円位に見せるなど、値段より高く見せるように工夫をしたりしてます。

 

コーヒー好きなあの方へ、あなたはどんなギフトを贈りたいですか?
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_0938

 

まず予算決め

まず最初に予算を決めることで、スムーズに進んで行きます。
3000円~4000円位など、幅を持たせてもオッケーですし、2500円と決めてもオッケー。
予算を決めてもらうとアドバイスもしやすいです。

 

もしその場から発送してもらうのなら、送料込みなのか、送料は別なのか、ここも決めておくと話は更にスムーズです。

 

次に「コーヒー好き」といっても種類があります。
家で飲む人、家では飲まなくて外で飲む人、インスタントコーヒー派、缶コーヒー派、カフェ派などなど。
好きにも種類がありますので、ある程度のチェックが必要ですね。

 

ギフトに何を詰める?

家でコーヒーを淹れて飲む方には、コーヒー豆の粉・豆を贈るのがいいですね。
もしここでチェックできるのなら、贈り先様が粉なのか豆なのかが分かっていると、特に豆から淹れる方は豆のままの状態で贈られると嬉しいはずです。

 

量はあまり多くない方が僕はいいと思います。
あんまり多いと飲みきるのに日にちがかかってしまいますので、200g×3パックが最大と考えて、その上でギフトの接客をしています。(それ以上量が多いご注文の時はやんわりと200g×3パックくらいが適量ですよーと話をします)

 

コーヒー好きでも家で飲むのではなく、外やコンビニ、缶コーヒーが主に飲んでいる方などのコーヒー好きには、豆・粉よりもドリップパックのなどの簡単に出来るモノが良いです。

 

家で淹れる習慣があまりないので、豆・粉を贈るよりも道具を必要とせず簡単につくれるもの、島珈琲ならドリップパックやコーヒーシロップなどの方が喜ばれます。

 

エピローグ

まず予算、家で飲むのか飲まないのか、コーヒー豆か粉か、家で飲まない人は簡単にできるタイプのコーヒーを。

 

こんな感じでチョイスしていくと、贈る人にもきっと喜んでもらえると思います。
コーヒー好きなあの人にギフトを贈るとき、参考にしてみてくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

好みのコーヒー豆の探し方

プロローグ コーヒーには沢山の種類があって、どれが、どんな味わいをしているのか、を例えばお店で言葉

記事を読む

隠しブレンド 鱗雲(うろこぐも)

 前の日曜日 岡町本店の焙煎機 桜号の温度計がなにやら変だと書いた わからないことは わか

記事を読む

まぁるくなったなぁ

 一昨年に島珈琲に入団した デッティングコーヒーグラインダー内野手 切れ味抜群のカッティン

記事を読む

コーヒーの産地によって違う、味わいとは?

プロローグ 今回の記事は、みんなが知りたい、コーヒー産地によって違う味わいについて。 ブラジル、

記事を読む

アイスコーヒーを濃い味にしたい時の3つのポイント

プロローグ さて、関西は梅雨明けし本格的な夏、本格的なアイスコーヒーの季節を迎えました。 ボンジ

記事を読む

コーヒーの持つ天然の甘さについて説明しようと思ふ

プロローグ コーヒーって苦味や酸味って表現をよく使って、味を言葉にしますが、甘みもあるんですね。

記事を読む

グレードアップ!コーヒーシロップを使ったカンタンにできるアイスクリーム

プロローグ 毎年、夏が近づくとコーヒーシロップ無糖を使ってアイスクリームを作ったら美味しいよーとい

記事を読む

島さんがドリップするコーヒーみたいに、ぷくーとドーム状にならないんです

プロローグ 今朝の大阪は非常に寒い朝になりました。 三寒四温とは言いますが、寒暖差がかなり激しい

記事を読む

僕を癒すのはあなた

  島珈琲オリジナルの コーヒーシロップの加糖 ものすごい勢いで売れてしまい 欠品してしま

記事を読む

コーヒーを淹れる時、濃さの調節はどうしたらいい?

寒くなるとホットコーヒーがグッと美味しく感じますね。 身も心も温まりますね。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

コーヒーの実の収穫って大変なんです!のお話

昨日ツイッターに、このツィートをしたところ興味を持ってくださった方がお

→もっと見る

PAGE TOP ↑