*

コーヒー好きな方へ贈りたい、コーヒーギフトに役立つちょっとしたヒント

プロローグ

島珈琲はコーヒーギフトにも力を入れています。
始めた頃は、折り紙が嫌いだったので包装がもう上手くいかなくて、半泣きになりながらやっていました。

 

上手にできないし、綺麗にならない、だから練習しました。
だってお客様の喜ぶ顔が見たいですもんね。

 

おかげ様で今はだいぶ上手くなったと、自分でも言えるようなくらいにはなりました。
贈る人が貰った人の喜ぶ顔を見て喜んで、貰った人はコーヒーを飲んで笑顔になって、笑顔の連鎖反応ですね。
これが僕の喜びです。

 

ですからいろいろ工夫しました。
例えば、内容が2000円くらいのものでもちょっと豪華な包装にして3000円位に見せるなど、値段より高く見せるように工夫をしたりしてます。

 

コーヒー好きなあの方へ、あなたはどんなギフトを贈りたいですか?
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

IMG_0938

 

まず予算決め

まず最初に予算を決めることで、スムーズに進んで行きます。
3000円~4000円位など、幅を持たせてもオッケーですし、2500円と決めてもオッケー。
予算を決めてもらうとアドバイスもしやすいです。

 

もしその場から発送してもらうのなら、送料込みなのか、送料は別なのか、ここも決めておくと話は更にスムーズです。

 

次に「コーヒー好き」といっても種類があります。
家で飲む人、家では飲まなくて外で飲む人、インスタントコーヒー派、缶コーヒー派、カフェ派などなど。
好きにも種類がありますので、ある程度のチェックが必要ですね。

 

ギフトに何を詰める?

家でコーヒーを淹れて飲む方には、コーヒー豆の粉・豆を贈るのがいいですね。
もしここでチェックできるのなら、贈り先様が粉なのか豆なのかが分かっていると、特に豆から淹れる方は豆のままの状態で贈られると嬉しいはずです。

 

量はあまり多くない方が僕はいいと思います。
あんまり多いと飲みきるのに日にちがかかってしまいますので、200g×3パックが最大と考えて、その上でギフトの接客をしています。(それ以上量が多いご注文の時はやんわりと200g×3パックくらいが適量ですよーと話をします)

 

コーヒー好きでも家で飲むのではなく、外やコンビニ、缶コーヒーが主に飲んでいる方などのコーヒー好きには、豆・粉よりもドリップパックのなどの簡単に出来るモノが良いです。

 

家で淹れる習慣があまりないので、豆・粉を贈るよりも道具を必要とせず簡単につくれるもの、島珈琲ならドリップパックやコーヒーシロップなどの方が喜ばれます。

 

エピローグ

まず予算、家で飲むのか飲まないのか、コーヒー豆か粉か、家で飲まない人は簡単にできるタイプのコーヒーを。

 

こんな感じでチョイスしていくと、贈る人にもきっと喜んでもらえると思います。
コーヒー好きなあの人にギフトを贈るとき、参考にしてみてくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

深煎りと中煎りと同時にドリップをすると、どちらが早いか?

プロローグ 今回の記事は、けっこうどうでもよい記事なのかもと思っておりますが、まぁそんなこともある

記事を読む

勘違いしてませんか?本当のコーヒーの苦味は焦げではありません!

プロローグ 僕、ぶりかまが好きなんです。 ぶりかまにゆっくり火を通して、箸をいれるふわっとしてジ

記事を読む

検証!!とっての無いカップ(器)で飲むと美味しくなるってほんと?

昨日 日本知的障害者福祉協会さまから  毎月発行されて全国に配布されている月刊誌に  原稿の依頼があ

記事を読む

なぜ僕が「ありがとうございました」と言わないのか

今日は2歳の娘の保育園デビューの日です 笑 周りに子供が少ないので 子供同士の交わりが 少なく 

記事を読む

自家焙煎

 僕がコーヒー屋を開店したときは 「自家焙煎」という言葉が じぶんとこで焙煎してます!って

記事を読む

季節の変わり目に選びたいコーヒー豆

プロローグ 僕は大阪の高槻で生活をしております。 大阪と京都のちょうど真ん中くらいの位置で、都会

記事を読む

コーヒーを淹れる時、濃さの調節はどうしたらいい?

寒くなるとホットコーヒーがグッと美味しく感じますね。 身も心も温まりますね。  

記事を読む

焙煎機をメンテナンスをすると、コーヒーの味わいがどう変わるの?

昨日、一昨日と高槻店業務終了後、焙煎機のメンテナンスをしました。 1日は焙煎機をバラし、内側につい

記事を読む

なぜ、コーヒーの粉は冷凍保存なのか

プロローグ 見た目でそのコーヒーの鮮度ってわかりますか?   わかりませんよ

記事を読む

コーヒー豆を挽いてから、何日までに飲んだらいいの?

プロローグ 前回の記事に続いて、今回も保存方法や鮮度の話を書きたいと思います。 コーヒーのたてか

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今後コーヒー豆の価格はどうなるの?

今後コーヒー豆の価格はどうなるのか、とまぁ僕も聞きたいところですが、今

店舗経営にブログの更新はどんな効果があるのか

僕がブログをほぼ毎日のように更新しているのは、もちろんお商売のためでも

コンビニ100円コーヒーの存在は、どんな影響を与えたのか

コンビニのコーヒー、皆さんはよく飲まれますか? 僕は時々ですね、買い

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ

コーヒーの「美味しい」には 何が隠されているのか

ありがとうございます。 19日から21日まで僕の両親と家族、合わせて

→もっと見る

PAGE TOP ↑