*

焙煎

公開日: : 焙煎アーティスト

最近 奥歯が痛い
痛いというか 痛かゆい
なんで歯が痛いと集中力をそがれるのだろうか

しかし それくらいで負けません
集中力が必要なときは しっかり気合をいれて
焙煎にのぞみます

僕の高槻店にある焙煎機 ステンレスシリンダーのじゃじゃ馬
「誠」と書いて「まこと」と読む 誠は(名前をつけました)
煎りあがり温度にバラつきがあり
操作がしにくい点があるのですが

最近思うことは コーヒー焙煎の極意とは
コーヒー豆をよく見る このことに尽きる
のではないか と思った 当たり前ですが

よーく見てたら いろんなことを教えてくれるなぁ

穴が開くほど よく見ること これが上達する近道だ

今日も誠 がんばってくれました

何が言いたいのかわからないブログになってしまいました・・・

焙煎はアートだ
たぶん日本で唯一人の
焙煎アーティスト 島 規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒーメーカーを長持ちさせるために 守って欲しい大事なこと

プロローグ 先日 お客様に「島さんはほんとにコーヒーが大好きなんですね」 と言われました 好きな

記事を読む

お客様からの質問シリーズ コーヒーメーカーとドリップコーヒーはどちらが美味しくできるのか?

「ヤンキースの黒田投手 古巣広島カープに復帰」というニュースを見て 黒田さんはめっちゃ男前だ と心熱

記事を読む

こつこつと学ぶ 相手を理解すること 

今朝は起きると少し蒸し暑く 涼しかった朝の空気が 夏に1歩後退し 秋を少し遠ざけるような 気温で

記事を読む

コーヒー豆の脂ってナニ?というお話

長くブログを続けていると、ブログのタイトルを見つければその日のブログはもう書いたも同然、な感じになる

記事を読む

深焙煎に向く豆、中焙煎に向く豆、それとも二刀流?

コーヒーの焙煎度合いは一般的に、ライト・シナモン・ミディアム・ハイ・シティ・フルシティ・フレンチ・イ

記事を読む

コーヒーの美味しさって何?

今日は土曜日で、明日は日曜日で母の日。 発送やギフトでてんてこ舞いの島です、どーもです。 ありが

記事を読む

乾杯から愛を語る

かたい絆に 思いをよせて 語り尽くせぬ 青春の日々 時には傷つき 時には喜び 肩をたたきあった

記事を読む

島珈琲のコーヒー豆たちをバンドで表現してみたら、こうなった

プロローグ 今月は島珈琲オリジナル・リキッドアイスコーヒー「フルーティなアイスコーヒー」300本分

記事を読む

ブレンドについて考えた

今朝も自転車で受ける風は涼しく 長袖でもちょうど良い季候でした 今日から多くの方は3連休でしょう

記事を読む

僕の缶缶プロジェクト 島珈琲カン進めます!

僕はエクスマ=エクスペリエンスマーケティングを勉強しています。 このブログでも多く出てきている言葉

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

なぜコーヒーは身体に悪いとされたのか

初めてコーヒーを飲んだ記憶、皆さんは覚えておられますか? &nb

→もっと見る

PAGE TOP ↑