*

そんなのわかんないよ!コーヒーの味を聞かれた時の対処法

プロローグ

ボクシングの基本的な攻撃のひとつ、ジャブ・ジャブ・ワンツー。
右利きの人の場合ジャブは左拳になりますので、左・左・左そして右です。

 

ジャブというは、本命である右ストレートの威力を高めるための牽制や捨てパンチ的な意味合いもあります。
これは会話にも応用できます。

 

挨拶・天気・近況・本題。
人と話す時はだいたいこんな感じですね。

 

よぉ○○!今日は良い天気だなー、元気してる? ところでさ、あの件だけど・・・こんな感じです。
ジャブ・ジャブ・ワンツーですね。

 

ボクシングの攻撃にいきなりの右ストレートというのがあります。
相手との距離を測りながらジャブでくるかと思わせといて、瞬発力をつかい相手の至近距離まで来て、いきなり右ストレートを放つのです。

 

会話でもいきなり本題から入ってくるのは、まさにこのボクシングで言ういきなりの右ストレートです。
親しい友達や家族なら日常茶飯事かもしれませんが、普通の会話はジャブ・ジャブ・ワンツーが多いですよね。

 

今回は、このいきなり右ストレート様な「このコーヒーのお味はいかがですか?」と聞かれた時、
「いやぁそんなん難しい表現なんてできへんし、味をどない伝えていいかわからへんし、美味しい だけやったら笑われそうやし、どうしよー」と内心悩む出来事を未然に防ぐために、その対処方を書きたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーの味を聞かれて迷った時

そもそもコーヒーの味わいってどう感想を述べたらいいのか、非常に困りますよね。
そんな時の必殺技です。

 

これはコーヒーだけではなく、結構いろんなところで使えると思っています。

 

それは

「このコーヒー、いかがでしたか?」と聞かれ
「とっても良かったです」と答えた後の、この次がポイントです。

「~~さん(人もしくはお店)らしい、とっても丸々な味わいでした。 」
この丸々にその人の人柄や、お店の雰囲気などいれてください。

 

~~さんらしい、とっても優しい味わいでした、など。

 

僕はこれを時々使います。
島さんこれどう?と言われ、~~さんらしい味やわーと返事する事があります。

 

基本的にコーヒーや料理など、作り手の思いなどがそのものに反映されているので、作った人やお店の雰囲気や人柄などその丸々に入れて置けば、だいたい褒め言葉として伝わるものなんですね。

 

これが困った時の返事への対処方です。

 

エピローグ

いかがだったでしょうか。
今回はちょっとどうでもいいような記事を書きました。あはは。
それでは次回もお楽しみに。
IMG_0760

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

時間を忘れる空間をつくるには?

プロローグ 昨晩は新規オープンする喫茶店にコーヒーのレクチャーに行ってきました。 家庭用のコーヒ

記事を読む

あなたはあなたのままでいい

 経営はスピード と僕は思っています僕みたいな個人事業で資金もない場合お金をかけずに効果的

記事を読む

no image

四字熟語

 日記を書こう書こうと思いつつ 特になんちゅーか 書きたいこともなく だったら書かなければ

記事を読む

セナは言った

 アイルトン・セナは言った 「極限からの努力しかない。人間は極限までの努力は誰にでもできる

記事を読む

目には目を歯には歯を やられたらやりかえす 恩返しだ!

こんにちは!焙煎アーティスト 島規之です リビングweb大阪 地域特派員レポートが 実は9月2

記事を読む

no image

画面に向かいながら

パソコンの画面に向かいながら思う 今日の日記は何を書こうかと? ネタがあるときはやたらあって 次の日

記事を読む

サービス

サービス といえばおまけ的な意味合いが強くなってきていますが日本的にいうと心遣いだとか 気遣い とい

記事を読む

no image

豊かさ ってなんだろ

昨日 嫁さんと最近どうしてこんな凶悪な犯罪が日本で増えているんだろについて 話してた確かにインターネ

記事を読む

深夜と早朝の境目

 高槻店をオープンさせてから あまり熟睡ができていない寝るとき以外 いや寝ているときも仕事

記事を読む

no image

どか~ん

 ラジオで聞いてから 真心ブラザーズの「どか~ん」が 頭の中でリフレインしている どか~ん

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。  

島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

コーヒーの実の収穫って大変なんです!のお話

昨日ツイッターに、このツィートをしたところ興味を持ってくださった方がお

→もっと見る

PAGE TOP ↑