*

そんなのわかんないよ!コーヒーの味を聞かれた時の対処法

プロローグ

ボクシングの基本的な攻撃のひとつ、ジャブ・ジャブ・ワンツー。
右利きの人の場合ジャブは左拳になりますので、左・左・左そして右です。

 

ジャブというは、本命である右ストレートの威力を高めるための牽制や捨てパンチ的な意味合いもあります。
これは会話にも応用できます。

 

挨拶・天気・近況・本題。
人と話す時はだいたいこんな感じですね。

 

よぉ○○!今日は良い天気だなー、元気してる? ところでさ、あの件だけど・・・こんな感じです。
ジャブ・ジャブ・ワンツーですね。

 

ボクシングの攻撃にいきなりの右ストレートというのがあります。
相手との距離を測りながらジャブでくるかと思わせといて、瞬発力をつかい相手の至近距離まで来て、いきなり右ストレートを放つのです。

 

会話でもいきなり本題から入ってくるのは、まさにこのボクシングで言ういきなりの右ストレートです。
親しい友達や家族なら日常茶飯事かもしれませんが、普通の会話はジャブ・ジャブ・ワンツーが多いですよね。

 

今回は、このいきなり右ストレート様な「このコーヒーのお味はいかがですか?」と聞かれた時、
「いやぁそんなん難しい表現なんてできへんし、味をどない伝えていいかわからへんし、美味しい だけやったら笑われそうやし、どうしよー」と内心悩む出来事を未然に防ぐために、その対処方を書きたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーの味を聞かれて迷った時

そもそもコーヒーの味わいってどう感想を述べたらいいのか、非常に困りますよね。
そんな時の必殺技です。

 

これはコーヒーだけではなく、結構いろんなところで使えると思っています。

 

それは

「このコーヒー、いかがでしたか?」と聞かれ
「とっても良かったです」と答えた後の、この次がポイントです。

「~~さん(人もしくはお店)らしい、とっても丸々な味わいでした。 」
この丸々にその人の人柄や、お店の雰囲気などいれてください。

 

~~さんらしい、とっても優しい味わいでした、など。

 

僕はこれを時々使います。
島さんこれどう?と言われ、~~さんらしい味やわーと返事する事があります。

 

基本的にコーヒーや料理など、作り手の思いなどがそのものに反映されているので、作った人やお店の雰囲気や人柄などその丸々に入れて置けば、だいたい褒め言葉として伝わるものなんですね。

 

これが困った時の返事への対処方です。

 

エピローグ

いかがだったでしょうか。
今回はちょっとどうでもいいような記事を書きました。あはは。
それでは次回もお楽しみに。
IMG_0760

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

言葉がたりなかった

昨日の記事でひとつ書き忘れたことがありました 「努力に即効性はない  でも努力は裏切らない」 と 努

記事を読む

草抜き

 今日はお昼頃  手隙になったので カフェBeから見える 近くの公園の草抜きゴミ拾いをしま

記事を読む

no image

準備はいいかい?

 カフェBeがオープンして2ヶ月が経ちました マシンの配置や 道具の位置 自分で置いたクセ

記事を読む

no image

時代おくれ

 河島英伍さんの歌う 「時代おくれ」の詩の中で 男の嘆きは酒場の隅においてゆく とある 嘆

記事を読む

no image

いかんいかん

 政治家がよく言う 「まこと遺憾であります」のいかんでなく ここの いかんは いけないの 

記事を読む

メガネ派

 メガネ派である どーもコンタクトが怖くてできない で 行きつけのメガネ屋さんがある 今日

記事を読む

いつまでも勉強だなぁ

できるだけ時間をつくってセミナーに行くようにしています いままで数々のセミナーに行って必ずというほど

記事を読む

ぬかないでください!

 娘がやんちゃくれになってきました仕事から帰り 晩ご飯で一杯やってお風呂から上がりそして娘

記事を読む

すいぞく ぞくぞく!

 昨日はお休みを頂きまして家族で京都水族館へ行ってきました高槻からですと京都まで車で約40

記事を読む

禁煙 か 喫煙か

 高槻店の外観は喫茶店のように見えますが メインはコーヒーの豆販売となっておりますややこし

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
ハワイ島でコーヒーの素材を「見抜くの目」が育ったというお話

先日、奥さんにある相談をしました。   島珈琲社

コーヒーの香りをドリップで引き出す方法はあるのか?

昨日、母から電話がありました。   少し先ですが

考えよう、障がい者の働くを

昨日は久しぶりの島珈琲社会貢献部の活動でした。  

こんな方法でコーヒーを味わうのはいかが

料理も人もええところを伸ばす、というのが僕が思うところです。 数年前

美味しいは、甘い

あまい口づけ 遠い思い出 夢のあいだに 浮かべて 泣こうか &

→もっと見る

PAGE TOP ↑