*

これで大丈夫!コーヒー豆を保管する袋、気をつける事はなに?

プロローグ

2月25日、26日は高槻 上宮天満宮 天神さんの天神祭でした。
毎年、日にちが固定で平日であろうが土日であろうが、2月25日26日と決まっております。

 

高槻店はもう4年目、ですのでこの天神祭も4回目です。
この2日間もお客様の流れははやく、バタバタとした2日間を過ごさせてもらいました。

 

これが終わると春の足音が聞こえだす、そんな風に感じる2月の終わり。
ご機嫌いかがでしょうか。
こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒー豆を保管する袋

コーヒー豆を購入し、豆のままだったり、また粉にしてもったりして、それを袋に入れ封を綴じます。
この時に入れる袋なのですが、一つだけ注意して欲しい事があります。
今回はその事を書きますね。

 

だいたいはアルミ製やプラスチック製のものかと思います。
その場合は問題ありません。

IMG_0669

 

どの時に問題があるかというと、紙製の場合です。
紙は湿気やニオイを吸収してしまうと、よくこのブログでも説明します。
紙の良いところでもあるのですが、コーヒー豆を保存する時は注意が必要です。

 

紙の袋で注意する事

例えばこの写真の袋の様に、アルミ製の袋に表面が紙いわゆるクラフト素材をコーティングしているのは問題ありません。
内側がアルミになっていますので、保管において問題はありません。

IMG_0663

 

 

IMG_0664

 

問題はこの下の写真の様な紙のタイプです。
紙のニオイはコーヒー豆に移ります。
この袋はあくまでもお店からお家までの移動手段のみで、お家に着いたら出来れば直ぐにビニール系、缶、またはビンなど密閉できるものに移し替えてください。

 

この紙の袋で保存すると紙のニオイがコーヒー豆に移り、抽出した時にその紙のニオイがコーヒーの液体にも出て、ほんのりと紙の味わいがする恐れがあります。

 

ですので、紙タイプのコーヒー豆袋は気をつけてくださいね。

IMG_0668

 

エピローグ

なぜそれを知っているのかというと以前、島珈琲でも使用していたからです。

 

ですので現在はアルミタイプのコーヒー豆袋にしています。

 

紙タイプのコーヒー豆袋は以上のような事を気をつけてくださいね。
貴方のコーヒーライフがもっと楽しくなります様に。

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

今日のお菓子 vol.9

今日のお菓子 早い目に写真をアップしておこうと思っていましたが 日記を書くのが今の時間になってしまい

記事を読む

コーヒーはどんなときに飲みますか?

プロローグ 島さんはいつブログを更新しているのですか? と、先日お客様に聞かれました。だいたい朝

記事を読む

コーヒー焙煎はどんな事を考えて、焙煎しているのか

プロローグ コーヒーの焙煎とはコーヒー生豆を火で(熱で)焙る作業のこと言います。 コーヒー生豆は

記事を読む

試運転

 今日は新型焙煎機の試運転をし 微調整をかねて 冨士珈機さんがあるナンバまで行ってきました

記事を読む

コーヒーは熱いときが美味しいとは限らない

僕の鍵はお店とかシャッターとか カフェBeとか家とかうじゃうじゃ沢山あるのですが 必ず家の前で 家の

記事を読む

焙煎機 焙煎人

コーヒー屋をやっているのは コーヒーの焙煎が楽しいから他ならない 仕事であり 楽しみであり 喜びであ

記事を読む

勘違いしてませんか?本当のコーヒーの苦味は焦げではありません!

プロローグ 僕、ぶりかまが好きなんです。 ぶりかまにゆっくり火を通して、箸をいれるふわっとしてジ

記事を読む

「いい加減」じゃなく 「良い加減」のいい加減

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   昨日 島珈琲の高槻店で近々「チー

記事を読む

昔のコーヒーは美味しかった!は、ほんとうなのか?

本日はこんなツィートをしました。     おはようございます。

記事を読む

エスプレッソの超極細挽きの粉をペーパードリップした結果

最近の僕のブログを書くパターンとして、序破急の3部構成で序はここの始まりのパートになるわけですが、日

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
島珈琲のコーヒーが飲めるカフェ 芦屋編 ~ブックカフェ三日月と太陽~

先日、お休みを利用して芦屋に行って来ました。 芦屋には僕の友達が経営

コーヒーの味わいにおける「からい」ってなんですか?

昨日はお休みでした。 娘の幼稚園も振替休日でお休み。 &nbs

お店が閑古鳥の時、僕はどんなことを考えているのか

お商売を長くしていると、季節によって流れがあるのを知り、この月は繁忙期

コーヒーの実の収穫って大変なんです!のお話

昨日ツイッターに、このツィートをしたところ興味を持ってくださった方がお

毎月の季節のブレンド どんな感じでブレンド作っているの?

体調が芳しくありません。 連休前からのバタバタで疲れが出てしまったよ

→もっと見る

PAGE TOP ↑