*

知らなかった!これが新しいペーパードリップだ

プロローグ

お客様から教えてもらったんですよ。
実はかくかくしかじかで、この方法で注意すべき事はありますか?
という内容でした。

 

盲点だったというか、業界の常識の中で泳いでたなぁと改めて自分がコーヒー業界の既成概念に、まだまだ縛られていることを気づかされました。

 

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

お客様はこう言われました

実際にはメールでのご相談で、ペーパードリップをしていますが2枚重ねてやってみると非常にまろやかで美味しいコーヒーが出来上がりました。
とっておきの一杯の時はその様にして楽しんでおります。
2枚重ねて淹れる時、何か問題点や注意点はありますか?

 

その様な質問内容でした。

 

素晴らしいです!
二枚重ねるという発想が僕にはありませんでした、改めて自分の頭が石頭だと思った瞬間でした。

 

では、2枚重ねてやってみましょう。

 

IMG_0636

 

どうなったか?

今回、これを試した器具はコーノ式円すいドリッパーで円すいペーパーフィルターを2枚重ねてやってみました。
2枚重ねると抵抗があり、お湯が下に落ちにくいと想像しましたが、やってみるというほど抵抗はなくスムースにお湯は落ちていきました。

 

いつものように1杯10グラムで中細挽きで粉にしてドリップしました。

 

さぁ味わいの方はいかに!

 

久しぶりに良い発見をしました。
ご質問を頂いたお客様に感謝です。

 

味わいは僕が大好きなネルドリップ、布ドリップの味わいにかなり近いです。
布ドリップではどんな味わいになるかというと、ペーパーよりも丸みがあって柔らかい味わいになります。
丸い優しい味わい、角が取れると言うべきでしょうか。

 

ペーパーフィルターでこんな味わいができるんだ。

 

エピローグ

二枚使うところがコスト的に「むむ」となってしまいますが、たまにこうしてドリップするのも楽しいかと思います。

 

円すいだけではなく、カリタやメリタでもたぶん同じ様な結果になると思うので、興味を持たれた方は是非トライしてみてください。

 

質問を頂きましたお客様、ほんとうにありがとうございます!
特に気をつけることや、問題はありませんからね。
いつものようにしてくださいね!

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

どうなるの?フレンチプレスでペーパードリップみたいに初め蒸らしてみた結果

プロローグ 最近「蒸らし」にはまっています。 というのも、こうしなければならない、という業界の当

記事を読む

そもそも 粗挽き 細挽き ってなんなのか?

今日はコーヒーを粉をするときに粗挽き(あらびき)とか細挽き(ほそびき)とか言いますが それはいったい

記事を読む

ネルドリップの取り扱いについて

プロローグ コーヒーのいれ方で一番好きな方法は何か?と聞かれると迷いなく「ネルドリップ」ですと答え

記事を読む

メンテナンス

昨日は夜な夜な 焙煎機の掃除 メンテナンスをしました ダクトをはずし 分解して掃除できるところはほぼ

記事を読む

溶けた氷の水で薄まらないアイスコーヒーを作るのは、どうしたらよいか?

さて、大阪は暑く、夏の入り口にさしかかったそんな気候が続いています。 朝晩は比較的過ごしやすい気温

記事を読む

1杯のコーヒーは3回の味わいを楽しむことができるのです

コーヒーの味わいが3回楽しめる? つまり、ブラックコーヒー、ミルクを入れて、最後に砂糖を入れるって

記事を読む

コーヒー焙煎はどんな事を考えて、焙煎しているのか

プロローグ コーヒーの焙煎とはコーヒー生豆を火で(熱で)焙る作業のこと言います。 コーヒー生豆は

記事を読む

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈

記事を読む

ミルクと相性のいいコーヒーの焙煎度合いは、どれ?

コーヒーにミルクを入れて飲むなんて邪道ですよね、とよく聞かれるのですが、僕的にはシチューにコショウを

記事を読む

Q. コーヒーは健康によい飲み物なのでしょうか?

皆さんはどっちだと思いますか?   黒い魔性のような飲み物。 苦味や酸味とい

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑