*

挽き方で味が変わるの?粗挽き・中挽き・細挽き 正解はどれ?

プロローグ

お店でコーヒー豆を購入し、お店で粉に挽いて貰う方はお店の方にお任せになりますが、おうちでコーヒーミルを使ってコーヒーを粉にする時、どの程度の粉にしたらいいのか、迷いますよね。

 

コーヒー豆はコーヒー豆店によって焙煎による味わいが違います。
ですから、このコーヒーミルでこうしたら正解!というのはありません。

 

家にある手挽きミルで、いつものように挽いているがA店のコーヒー豆とB店コーヒー豆では味わいの濃さが違うのはどうして、と思われる事があると思います。
それは焙煎によって、焙煎する職人によって、コーヒー豆の味わいは変わるからです。

 

ですので、基本的な所を詳しく、どうしたら濃くなって、どうしたら軽くなるのかを今日はご説明しますね。

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です。

 

コーヒーの挽き方は大きく3つある

粗挽き・中挽き・細挽きです。

 

細挽きは読んで字の如くですね、コーヒー豆を細かくする事です。
細かくするとどうなるか、というと味わいが良く出るようになります。
コーヒーの持っている成分が細かくなっているだけに、良くコーヒーの成分がでます。

 

但し、味わいがきつくなる事もあり、場合によってはとげとげしい味わいを感じる事もあります。
細かくしている分、抵抗が大きくなるので湯の通りが悪くなり、抽出に時間がかかります。

 

できたコーヒーは濃厚になります。

 

中挽き、もしくは中細挽きと言われるのがペーパードリップ向けです。
細挽きよりもやや粗く、湯の通りも良いので抽出時間もほどよく、味わいも濃すぎず、軽すぎないところになります。
一番メジャーな挽き方ですね、万能な挽き方です。

 

粗挽き、あまり用いられない挽き方です。
粗挽きにすると中挽きにくらべて粉にされたコーヒー豆は表面積は小さく、抽出する時、湯にあたる面積も少ないからコーヒーの成分も出にくいです。

 

粗挽きにする場合、粉の量を多く、してあっさりしているけども味わいのあるコーヒーの時に使います。
今は少なくなったのかな、粗挽きネルドリップというのがありまして、粗挽きにしたコーヒー豆を1杯通常の倍量の20グラムほど使い、しっかりとした味わいだけどマイルドにできるコーヒーで、それを淹れる時に粗挽きを用いる事例もあります。

 

フレンチプレスや金属系のフィルターを使う時に粉が通らないように、粗挽きにする事もありますね。

 

こんな感じで使い分けます。

 

濃い味にしたい、薄味にしたい時

この事から、細かく挽けば濃い味わいに。
粗く挽けば、マイルドな味わいに。

 

それを頭に置きながら、お好みの粉の挽き方を探してみてくださいね。

 

エピローグ

島珈琲高槻店での中挽きはこちらの様になります。

 

IMG_0452

 

IMG_0451

 

 

コーヒーミル(コーヒーグラインダー)がドイツ製のため、日本製と比べやや細かくなるのが特徴ですが、これを参考にして挽き目を調節してみてくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

 

マーケティングの師匠 藤村正宏先生のオリジナルブレンドを島珈琲がつくりました!光栄です!
エクスペリエンスマーケティング略してエクスマの創始者 藤村正宏先生のスコットブレンド

 

師匠のブログはこちら
島珈琲さんが作ったボクの「スコットブレンド」
http://www.ex-ma.com/blog/archives/4546

 

購入のご案内はこちら
藤村正宏先生のオリジナルブレンド・スコットブレンド販売します!
http://blog1.shima-coffee.com/?p=13679

 

IMG_0035

 

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆 粉 の保存方法

寒くなってきましたねお客様の心が暖かくなるように お店のBGMをハワイアンにしてみましたゆるり流れる

記事を読む

コーヒー豆から粉へ、何分前に粉にしたらよいのか

プロローグ 今、僕が出版するコーヒー本の原稿の大詰めに入っています。 何をしているのかというと、

記事を読む

ドリップの時にプックーと膨れるのは、技術ではないというお話

昨日はMBSの番組の取材がありました。   catch!!という45秒の番組で

記事を読む

ルーツ

 高校2年の時 アルバイトをしていたお店が 先日 そのお店のあった道を車で走っていたら 

記事を読む

コーヒーの起源、生豆を煮沸させて飲んでみた結果

プロローグ 何気なくブログのネタ探しに読んでいたコーヒーの本に、コーヒーの起源の事が書いてありまし

記事を読む

中 とか 深 とか そもそもなんなのか?

 そもそもコーヒーの焙煎とは何なのか?コーヒーの焙煎とは コーヒー生豆を火であぶりコーヒー

記事を読む

美味しい水出しコーヒーをお家でつくりたい!どうしたらいいの、しまこーひー?

プロローグ 今日は水出しコーヒーについて書いていきたいと思います。 水出しコーヒー、皆さんはどん

記事を読む

ソロかバンドか  ストレートかブレンドか

最近 コーヒー生豆 焙煎する前のコーヒー豆ですね こちらを販売していますか? とお問い合わせが多くな

記事を読む

ご存じですか!コーヒーをドリップした直後 濃いのは底の方にたまってる事を!

プロローグ 春、麗らかですね。 タンポポやチューリップ、菜の花、街の至る所で花は咲き、心の色を豊

記事を読む

リキッドアイスコーヒーを開栓後1ヶ月保存した結果

プロローグ 晩ご飯が終わった後、帰りが早いとき三歳の娘は起きているので、娘と遊んでいます。 娘は

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
短パンコーヒーを美味しく飲もう!おうちで楽しむコーヒーの基本的なこと

短パンコーヒーがいよいよ全国に発送され、本日より順次皆さんのお手元に届

島珈琲の通販のお買い物をもっと便利に

島珈琲は岡町本店と高槻店があり、姉妹店にカフェBe店、この3つのお店を

変わらぬ思い コーヒーはたのしむもの

昨日の書いた記事を読み返していました。   あっ

カップとスプーンの置き方に決まり事はあるのか

最近、嬉しいことに娘が「お店」に興味を持っているようで、しきりに「大き

ブラックコーヒーを飲むきっかけは何か

僕がコーヒーに興味を持ったのは、高校生の時。 チェーン店であった珈琲

→もっと見る

PAGE TOP ↑