*

それ大事!コーヒー屋のミルクが美味しい理由はなぜ?

プロローグ

コーヒー屋はコーヒーだけに力を入れている訳ではなく、そのまつわるものにも当然力をいれています。
なぜならどんな状態でも、「美味しい」を提供したいからです。
皆さんに笑顔になって貰いたいからです。

 

コーヒー屋にコーヒーを飲みに行きました。
コーヒーをオーダーします。
出てきたコーヒーには、ミルク(関西ではフレッシュ)、生クリームが付いていますね。
今日はこれについてお話したいと思います。

 

IMG_0207
こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

植物性と動物性

ミルクには植物性と動物性があります。
植物性はひとつひとつ個包装になったタイプのモノが多いですね。
こちらのメリットは安価で賞味期限が長い事、逆に動物性は短くなります。

 

味わいの違いについては、動物性の方が良いです。
但し、植物性と比べると高価で先ほど書きましたように、賞味期限が短いのでお店で使うにも、また家庭で使うにもその2点、賞味期限の短さと高価というところで、使いにくい点があります。

 

それでもコーヒーが美味しいと呼ばれるお店はだいたい動物性を使っている事が多いです。

 

それはコーヒーを愛しているから。
愛したコーヒーが形を変えて、愛情として飲んだ方伝われば、僕たち職人はとっても嬉しいです。
だからミルクにも手を抜きません。

 

味わいの違いをアイスクリームで例えると

高級アイスクリームとスーパーで100円で売っているアイスクリームとを、同時に食べ比べる事なんてあまりないと思いますが、ちょっと聞いてくださいね。

 

昨日、娘とコンビニで買ったアイスクリームを食べていました。
娘がニコニコして横で食べる姿をみれば、どんなものだって美味しく感じます。

 

ただ僕が言いたいのは感情の部分でなくて、100円のは植物性が混ぜっているんですね。
食べた時に、口の中を脂が覆うという表現が良いでしょうか、何か脂がこびりついた様な感じがします。

 

高級アイスクリームの場合、植物性のものはあまり混ざってないのでスゥーッと口の中に消え、喉が渇くような事もあまりありません。

 

僕は食品を自分の中で良いかそうでないのかを判断する時に、喉が渇くか、それとも渇かないかを「良いもの」を選ぶ一つの基準にしています。
食べた後飲んだ後、喉が渇かないモノが僕の良い基準です。

 

コーヒーに植物性のミルクを入れると、アイスクリームと同じように口の中に何か一枚、脂に覆われた感じになります。
それが僕の中ではどうも余計なものなので、動物性のミルクを使いなめらかな口当たりになる様にしています。

 

エピローグ

御家庭では、ミルクを動物性にするのはなかなか難しいので、全てのコーヒー屋がそうだとは思いませんが、上質なミルクの事も知っていると、コーヒー屋で飲むコーヒーが、より楽しくなるんじゃないかなぁと思っています。

 

特に疲れた時はコーヒーにミルクと砂糖を入れて、キャラメルのような味わいになるコーヒーを楽しむのもいいですね。
上質な気持ちに包まれて疲れをとってくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

味覚って 年齢や性別で違うんです

 このブログで何回も取り上げてきたんですが島珈琲を立ち上げて12年 お客様の嗜好を知ろうと

記事を読む

モカ エチオピア モカ

 明日は久しぶりにエチオピアモカ イルガチェフ グレード1 を焙煎し販売したいと思います

記事を読む

SNSのおかげで通販は昨年より270%の成績になりました

SNSのおかげ、エクスマのおかげ、マーケティングの師匠 藤村正宏先生のおかげ、なんです。 エクスペ

記事を読む

実はアイスコーヒーにも色々種類があるんです

プロローグ 今日はアイスコーヒーもいろいろな種類があって、それぞれに個がある味について書いていこう

記事を読む

no image

自分で言うのはなんですが・・・

最近 格段に島珈琲高槻店のエスプレッソが美味しくなったと思っているダラコルテというイタリアのメーカー

記事を読む

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?   そうあれは去年12月のこと、

記事を読む

ちょっと知っていると便利 コーヒーギフトを選ぶときに役立つ簡単なこと

プロローグ 島珈琲を開業してからもうすぐ13年になります 最初の頃はギフトはあまり力をいれておら

記事を読む

コーヒーはどんなときに飲みますか?

プロローグ 島さんはいつブログを更新しているのですか? と、先日お客様に聞かれました。だいたい朝

記事を読む

メンテナンス

昨日は夜な夜な 焙煎機の掃除 メンテナンスをしました ダクトをはずし 分解して掃除できるところはほぼ

記事を読む

コーヒー豆って腐ったりするの?

今日は起床時間に起きようとしたのですが、連休前からの疲れがでてきたのかして、もうちょっと寝ようと決め

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。 カウンターは普通に考えると、オープンキッチンに

→もっと見る

PAGE TOP ↑