*

コーヒー豆を売っているが、売っているのはコーヒー豆じゃない

プロローグ

なんか禅問答みたいなブログタイトルになってしまいました。

 

昨日、ブログを書いていて思った事です。
晩ご飯の後、家族でコーヒーを飲むと書きました。
そこを読み直して思ったんです、「あっ僕はコーヒー豆を売っているのではないんだな、コーヒーでくつろぎ、家族で団らんする時間をコーヒー豆を通じて、お客様に提供しているだな。」と。

 

自分がお客様の立場になる様に、毎晩お客様がこうしてコーヒーを飲んでいるであろう環境と同じようにしていて、ふとお客様の立場になって思った時に気付いた、とういう訳です。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

IMG_4200

 

確かに内容は大事だ

つい最近までは、「美味しい」を優先的にしていた自分がいました。
最高のコーヒー豆を仕入れ、僕の焙煎技術で美味しいコーヒーを焙煎する。
この仕入れたコーヒー生豆は素晴らしいスペックを持ち凄い美味しい味になる、その事を伝えるのに必死だった様に振り返ると思います。

 

そして美味しいコーヒー豆を作れば、自動的にお店は賑わって行くと思っていました。

もちろん美味しいを追求する事は大事です。
お客様もそこは僕に期待されている事ですからね。

 

でもそれは我々技術者にとっては当たり前なんですよね。
そこを強調してお客様に伝えても、当たり前の事を声高にして言っているだけで、当たり前には変わりないんですね。

 

お客様にとってコーヒーとは何なのか?

島珈琲のコーヒー豆でどんな体験ができるのか?
それは家族の団らんのコーヒーになったり、会話に花が咲くコーヒーだったり、一人の時間を本と一緒に愉しむ時間のコーヒーだったり、ケーキと一緒に食べて幸せになるコーヒーだったり、仕事で疲れその疲れを癒してくれる一杯であったり、つまりコーヒーは人を幸せにする飲み物である、という事を深く再認識しました。

 

お客様の「ちょっとした幸せ」のお手伝いをする為に、大好きなコーヒー焙煎を通じてコーヒーでお客様に貢献する、これが僕の仕事なんですね。

 

その事を昨日、お風呂に入りながらぐるぐる考えていました。

 

エピローグ

お客様にとって島珈琲でどんな幸せを手に入れる事ができるのか?
ここをもっと追求していけば、お客様の笑顔はもっと増えて行く。

 

コーヒー焙煎業を仕事にして良かったなぁと思いながら、もっとお客様を幸せな笑顔にする為にどうすればいいのか、これはこれからも僕の永遠のテーマとして有り続けるんだなぁ、と思いました。

 

今回は僕の気持ち的な記事になりました、たまにはいいよね。あはは。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

なぜ僕が「ありがとうございました」と言わないのか

今日は2歳の娘の保育園デビューの日です 笑 周りに子供が少ないので 子供同士の交わりが 少なく 

記事を読む

コーヒーの99%は水なんです、というお話

昨日は箕面スパーガーデンに行って来ました。 奥さんのお母さんに、ゆっくりしてもらおうという企画。

記事を読む

マグカップ1杯分に使うのコーヒーの粉の量を教えてください

よくそんなに毎日ブログのネタがあるね、と時々言われます。 僕もびっくりしてます(笑) &nb

記事を読む

これで大丈夫!コーヒー豆を保管する袋、気をつける事はなに?

プロローグ 2月25日、26日は高槻 上宮天満宮 天神さんの天神祭でした。 毎年、日にちが固定で

記事を読む

タンザニア ニティン農園

  今月から登場の タンザニア ニティン農園 中焙煎と深焙煎の2つティストでご用意しお待ち

記事を読む

コーヒーギフトのパック詰めは、出荷当日行います!!

プロローグ 僕にしたら当たり前のことなんですけど、ひょっとしたらあまりご存じないかもしれないと思っ

記事を読む

コーヒーの香り 香りの良さは何で決まるの?

コーヒーの香りはリラックス効果がある コーヒーの香りにリラックス効果があるのと聞かれれば、科学的な

記事を読む

脳のなかは野菜とコーヒーでいっぱい

 ふと手にした手ぬぐいが自分の背中をおしている 野菜を売りたい 農家の人が大切に育てた野菜

記事を読む

どうしたらわかるの?コーヒー豆の鮮度の見分け方

プロローグ 先日、お客様とお話していていました。 今まではコーヒーは飲まず、紅茶しか飲んでいませ

記事を読む

ますます値上がりするの?今後のコーヒーの動向

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です さて今回は昨今多くなりました「コーヒーの値上げ」

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。 カウンターは普通に考えると、オープンキッチンに

→もっと見る

PAGE TOP ↑