*

酒と泪と男と女

公開日: : 日々他愛のないこと

 テレビを見ないので 世間の話に相当疎く
また自分の日記で世間の出来事をあんまり書きたくないのですが
草なぎくんの行動と報道において いろいろ考えさせられた
その是非は僕がくだすことではないのですが
僕もお酒がすきで お酒に飲まれた経験が 若い頃あって
人に迷惑をかけたこともあり(といってもすっぽんぽんになったわけでない)
自分もそうならないように戒めておこなければ と思った
正直お酒で逃げてる弱い心をもったときの自分もいる
おとこの愚痴は酒場に捨てていけ と死んだ河島英伍さんが言っていたが
草なぎ君は捨てきれなかったのだろう
僕はわかるなぁ捨てきれないときがある気持ちを
酒飲みでないかたは 草なぎくんが単なる「あほ」に写るかもしれないけど
同じお酒が好きな僕からすると同情してしまう
しかし深酒はいけなかったなぁ
歳を重ねれば年相応の飲み方をしないとね
僕は彼の復活を応援します
じゃあねピース

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

乾杯から愛を語る

かたい絆に 思いをよせて 語り尽くせぬ 青春の日々 時には傷つき 時には喜び 肩をたたきあった

記事を読む

学生時代の勉強は役に立たないか否かは、社会人にならないとわからない

寝る前に時間の余裕がある時は、本を読んで。 睡魔が襲うため、長くは読めないので、小説の一節だけ。

記事を読む

いきまっせー

連休が終われば少しほっとできるかなぁ~ と思っていましたが ほっとなんかしておられません! コーヒー

記事を読む

好きなのである

 笑われるかもしれないが 好きなのである チョコレートパンが 幼いとき 母に買ってもらって

記事を読む

今日のブログは3つのひとりごと

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です 今日はぽっかりと何かが抜けてしまっったかのよ

記事を読む

メモ帳 島珈琲

 セミナーなどに行ったとき このノートにいろんなこと メモしてきた 何かつまづいたり 何か

記事を読む

石の上にも3年 高槻店は3年目

プロローグ 3月になってバタバタしております。暖かくなるとやっぱり動きたくなりますもんねー 今朝

記事を読む

新党結成! その名は・・・

 次期 高槻市長選をにらんで 新党を結成することにしましたキャッチフレーズは コーヒーと愛

記事を読む

撃沈寸前!

  なんだかちょっとお疲れモードのようです 首肩腰とコリコリのコリコリで疲れがたまって撃沈

記事を読む

とびとびに・・・

 ブログの書くネタがないわけではなく 書く時間がないわけでないのだが パソコンをできない状

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
始めは小さい焙煎機からのスタートだった

日曜日は岡町本店へ。 僕は高槻市に住んでいますので、早朝に出発し高槻

コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。 カウンターは普通に考えると、オープンキッチンに

→もっと見る

PAGE TOP ↑