*

コーヒーを1杯淹れるのに、コーヒー豆は何グラムがベストなのか?

エピローグ

コーヒーを一杯作るのに、コーヒー豆、コーヒーの粉はどれだけ使うのがベストか?
基本的なところをもう一度、おさらいしておきたいと思います。

 

年の瀬が近づいて来るとなんだかそわそわしてくるのは、僕だけでしょうか。
明日27日の日曜日と28日の月曜日は岡町本店で、今年最後の営業日。
沢山の笑顔にあえると思うと感謝がこみ上げて感極まってきます。
岡町店、そして高槻店で1年のお礼が言える嬉しい1週間です。
頑張りたいと思います、こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

コーヒーは一杯あたり約10グラム

さて、本題に入りましょう。
コーヒーを一杯あたり淹れるのに、僕がオススメしている量は10グラムです。
コーヒー豆・粉を計る計量カップは、メジャーカップと呼ばれています。

 

こちらはメーカーによって、メジャーカップ1杯ですくう量が変わりますのでご注意くださいね。

代表的なのはメリタとカリタ。
メリタのこの三角錐のような形のものは、基本1杯で8グラム。

IMG_9616

 

カリタは台形のような形で基本10グラムです。

IMG_9614

 

基本的には1杯淹れるのに10グラムですが、濃い味のコーヒーがお好きな場合は12グラム、もしくは14グラムでも結構です。
あとひとつ注意してもらいたい事が、1杯の場合10グラムで淹れますが、2杯の時は?3杯の時はどうか?

 

単純に倍量を足して行きたい所ですが、ちょっと待ってください。
倍量にしていくと、コーヒーの粉の層が厚くなっていくので、1杯作るよりも濃いコーヒーが出来てしまいます。
ですので倍量ではなく、僕は2杯目からは8グラムずつ足してくださいとお願いしています。

 

それでも5杯6杯分、一気に淹れるとなるとそれでも濃いコーヒーができますので、やや少なめにすることをオススメします。

一杯づつ淹れるよりも、一回でより多く淹れるほうが粉が少なく済み経済的と言う事になります。
ちなみに僕の場合マグカップで飲む場合、20グラムのコーヒーの粉を使い、ちょっと濃い目の味にして楽しんでいます。

 

豆の種類によって気をつける事

コーヒーには大きく浅焙煎、中焙煎、深焙煎と三種類の焙煎度合いがあります。
深くなるにつれて、より多く火(熱)にあたっています。

 

コーヒー豆にも水分が含まれており焙煎によって水分が蒸発するのですが、浅焙煎・中焙煎の場合、焙煎後の目減りが約15~17%(1キロ焙煎したら150グラムから170グラム減)深焙煎は17~20%くらい(1キロ焙煎したら170グラムから200グラム減)です。

 

つまり深焙煎のコーヒー豆の方が1粒当たり多く目減りしている事になります。
浅焙煎・中焙煎のメジャーカップ一杯と深焙煎のメジャーカップ一杯では、見た目が同じ様でも少しだけ深焙煎の方がグラムが少なくなります。

 

ですので、濃い色合いの深焙煎のコーヒー豆は豆でも粉でも、中焙煎のコーヒー豆よりも気持ち大目にする事をオススメします。

 

エピローグ

年末、お正月休みはコーヒーを飲みながら、のほほんとお過ごしくださいね。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

コーヒー豆、コーヒーの粉を家で保存する時に勘違いしている1つの事

袋を開けなければ常温で置いてても大丈夫? 答えはNOです!大丈夫ではありません!  

記事を読む

コーヒーを美味しく飲むために、1番大事なこと

プロローグ 最近、同じような内容のことを書いているような気がするなぁなんて思っていますが、気にせず

記事を読む

コーヒーの豆・粉は一杯何グラムが正しいのか

大阪高槻は昨日から寒くなり、涼しくなりましたねーなんて言ってたのが急転、寒くなりましたねにお声かけが

記事を読む

no image

情熱の薫りを求めて

 情熱の薫りを求めて     島珈琲 島 規之 島珈琲のコーヒーで、こころがほどけ、リラッ

記事を読む

コーヒーの産地でも味わいを作っている、というお話

昨晩は、娘が早く寝てしまったのでお風呂を上がった後、黒霧島のロックを飲みながら読書をしました。

記事を読む

自分らしく生きるって何?

プロローグ 昨晩、お風呂の中でまた考えてしまった。 「自分らしく生きるってなんだろ?」これは禅問

記事を読む

オリジナルブレンドのカスタムオーダーもお受けしてます!

プロローグ 昨日、お客様から相談というか、雑談というのかわかりませんが、こういうお話をしていました

記事を読む

カフェ出店のご相談がありました 最近多いので参考点をちょい書きました

こんにちは 焙煎アーティスト 島規之です   だいたい1年に数件 カフェや喫茶

記事を読む

違うの?一番美味しい時は焙煎したてのコーヒー豆なのか

昨日は友人たちと西宮・船坂にある古材問屋に行ってきました。 古材問屋のオーナー明木さんは、島珈琲高

記事を読む

ドリップするときのお湯の細さ、太いとダメなの?

昨日は娘の幼稚園で夏祭りが開催された様子。 奥さまも準備の段階から手伝い、昨日が本番。 &n

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎アーティストとは一体なんなのか?

まず重要なお知らせから。 2月25日日曜日、26日月曜日、本来な

ペーパードリップでペーパー濡らすべきか否か

例えばヒマなときには全く気にならないのに、忙しい時に限って、あっここ汚

怪しいな、と思う電話があれば電話番号ごと検索してみるのがいい、と言うお話

電話の向こうで、あたかも関西電力を装ったように話だしたので、???と思

カフェインレスコーヒーとニンニクレス餃子

昨日は、午後まで幼稚園だった娘を迎えに行き、その後家族で実家へ行きまし

突如 スランプに見舞われたらどう対応するのか

僕の場合はブログを毎日更新しているわけではなく、月曜日、自身のお休みの

→もっと見る

PAGE TOP ↑