*

自家焙煎コーヒー店とスーパーで買うコーヒー豆は何が違うのか?

プロローグ

年末に向けてお客様のご来店も多くなり、コーヒー豆の焙煎量も普段よりも多くなってきました。
大好きなコーヒー焙煎の作業を毎日できるのはお客様のおかげ。

 

毎年、年末が来るといつも感謝に浸ることができ、来年も同じように年末を迎えたい、そう思う僕です、こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

IMG_9146

 

コーヒー専門店で買うコーヒー豆とスーパーで買うコーヒー豆の違いは?

いろんな違いがありますが、ざくっと行きたいと思います。
まず自家焙煎コーヒー店、またはロースターと呼ばれているお店、コーヒー専門店になりますが、自家焙煎というのは、自店で焙煎していると言う事を述べている四文字熟語です。
それはつまりコーヒー豆の鮮度管理もしっかりと自店で行われている、と言うことです。(たぶん)

 

コーヒーも生鮮食品なので鮮度管理が必要です。
鮮度管理とは焙煎した日からそのコーヒー豆が何日経過しているのか、などなどです。

 

もちろん鮮度管理をできていないお店もあるかも知れませんので、そこは一概には言えないのが難しいところですが、僕が知っているお店さん(知り合い、仲間など)はみんなちゃんとしておられます。

 

スーパーは大手コーヒー会社のものを棚に陳列しており、たぶん賞味期限が近づいたらバックヤードにバックするくらいの管理だと思います。

そのコーヒー豆がいつ焙煎されたのかを知っているスーパーの店員さんは、たぶんほとんどいないのじゃないかと僕は思ってます。

 

高品質コーヒーとかスペシャルティコーヒーって何?

特に個人店の自家焙煎コーヒー店や、ロースターさんはこのコーヒーをアピールしていると思います。
島珈琲もそうです。
高品質コーヒーを取り扱っています。

 

品質(味わい)がコーヒーのピラミッド作ると一番上の方になるもので、それはつまり生産量も少なく、安定供給しにくいため大手コーヒー会社は使いづらいところがあります。

 

従って僕たちのような個人店、もしくは中企業くらいのところでは、同じコーヒーという土俵で大手さんの手のでない分野のところでお商売を成立させたい、そんな思いがあり、高品質コーヒーとかスペシャルティコーヒーを選ぶ専門店が多いです。

 

高品質コーヒーは生産量も少なく高価なものなので、原料の価格は高くなります。
専門店のコーヒー豆は高く、逆にスーパーの豆はピラミッドの上の方のものではない事が多いので、価格も安価で、価格ではスーパーで販売している大手のものと専門店では、値段にかなりの差ができてしまう、という事になります。

 

エピローグ

まとめます。
特に個人店のコーヒー専門店は、鮮度管理を意識しているお店が多く、高品質コーヒーとかスペシャルティコーヒーを扱っているお店が多いので、味わいに関して自信を持っている。(たぶん)

 

個人店は大量流通・大量販売できない事もありますが、原料の高い高品質コーヒーとかスペシャルティコーヒーを使っている為、スーパーよりも高くなります。

 

という感じです。
いろんな条件で違ってくる事や、実は僕も知らない事があったりするので言い切ることができず、全体的にちょっと上手くまとめきれなくてなんかモヤモヤしてますが、そういう日もあります、だって人間だもの。

 

今日、岡町本店でよくでたコーヒー豆はブレンド花でした。
朝、爽やかな目覚めにしてくれる甘い香りが持ち味です。
このコーヒーで素敵な朝の時間を過ごしてもらえると嬉しいです。
通販はこちらからどうぞ。

http://www.shima-coffee.com/ble-0001/
いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

エスプレッソには砂糖をいれると美味しいわ

エピローグ 僕は正直なところ、エスプレッソにはそんなに詳しくはありません。エスプレッソもほんとに奥

記事を読む

ハンドドリップの「蒸らし」は何のため?

家族旅行から帰ってから、待っていてくれたかのように通販のご注文が相次ぎ、てんやわんやの僕です。 あ

記事を読む

ご存じですか?焙煎機は掃除しないといけないことを!

プロローグ そんなんしらんやん!と突っ込みを入れられるお題ですね。今日は焙煎機ってこんな感じで掃除

記事を読む

なぜコーヒー屋さんは、インスタントコーヒーを飲まないのか

プロローグ なぜ、コーヒー屋さんはインスタントコーヒーを飲まないのか?と、コーヒー屋さんと大きいく

記事を読む

TANPANCOFFEEを美味しく飲むためのコツ

あの芸能人こと短パン社長 奥ノ谷圭祐さんプロデュース TANPANCOFFEEが全国の皆さんの手に続

記事を読む

コーヒーの話

 一番自分の顔が輝いている時だと思う コーヒーの話をしているときが 昨日もお客様とコーヒー

記事を読む

お店でコーヒー豆・粉は一度にどれくらいの量を購入するのがベストなの?

昨日、12月26日は岡町本店は年内最終営業でした。 25日の日曜日にお客さんは集中して来て頂きまし

記事を読む

春夏限定 コーヒーシロップ無糖2017販売スタートです!

島珈琲オリジナル、コーヒーシロップ無糖が今日から販売スタートです! よろしくお願いしまーす!

記事を読む

ドリップするコーヒーポットを選ぶとき、あったら便利なもの

家に帰ると「とうちゃん、おかえりー!」と4歳の娘がだっこをせがみます。   な

記事を読む

コーヒーが瞬く間に世界に広がっていったワケ

プロローグ コーヒーが瞬く間に世界に広がっていた理由とは。 1600年くらいからの大航海時代。コ

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑