*

インスタントコーヒーと自家焙煎コーヒーの違いは何?

プロローグ

インスタントコーヒーと自家焙煎コーヒーの違いとは。
そもそも状態が違うので、「違い」を何を持って比べていくのか?というところになりますが、今回は出来上がったコーヒーの味わいについて、何故違うのかを記事にしたいと思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

IMG_9456

 

インスタントコーヒーとは

日本人が発明した画期的なものでした。
なぜインスタントコーヒーを発明したのかというと、僕が記憶しているのは、戦争時に戦地でも簡単に飲めるように、と言う理由があったと聞いた覚えがあります。

 

さてインスタントコーヒー、便利ですよね。
お湯に溶かして混ぜるだけ。
特に器具がいる訳でもなく、技術がいる訳でもなく、簡単にできるのがインスタントコーヒーの最大の特徴です。

 

自家焙煎コーヒーとは、職人さんが思い思いの考えを持っていろんな選択をし、焙煎されたコーヒー豆。
それをペーパードリップやフレンチプレスなど使い、淹れて飲むコーヒー。

 

この両者の違いは焙煎されるまでは一緒ですが、抽出から違いがあります。
インスタントコーヒーは一気に大量のコーヒーを抽出し(抽出方法は分かりませんが、たぶん水蒸気や圧力を使ってドリップする方法だと思います。)、抽出されたコーヒーをフリーズドライという方法などで、インスタントコーヒーの粉として加工されます。

 

決定的な違い

基本的な大きな違いは、いわゆる工業用の安価のコーヒー豆を使っているということです。
大量に作り、大量に流通させ、スーパーなどでお手頃な値段で販売されています。

 

お手頃な値段でないと大量に販売するのにリスクがあるので、原料も安価なものを選ぶ事になり、結果どうしても味わいの部分では、味わいの良い高品質コーヒーを取り扱う、自家焙煎店の自家焙煎コーヒーとは大きな差が出来る事になります。

 

だいだいの島珈琲のような個人店は、コーヒーを愛し、美味しいコーヒーを飲んでお客様に仕合わせな時間を過ごして欲しいと願ってます。

 

僕はコーヒー豆を安価には出来ないけども、生産量が少なく安定供給という部分で大手には出来ない「高品質」である事と、それと過ごす「仕合わせな時間」をコーヒー豆と一緒にご提供しています。
つまりインスタントコーヒーと自家焙煎コーヒーの違いは、ずばり、愛情の差です。

 

エピローグ

技術や手間暇なども含めて、美味しいコーヒーを飲んで仕合わせ名時間を過ごして欲しい、コーヒー豆を焙煎しながら、コーヒーの味わいをイメージした後には必ず、お客さまがカップを手にして笑顔になっている事を想像しています。

 

そのコーヒーに愛を込めているのが大きな差、それが僕が思うインスタントコーヒーと自家焙煎コーヒーの違いだと、思っています。

 

今朝はタンザニアコーヒーを愛情一杯に焙煎しました。
よろしければこちらからどうぞ。

 

http://www.shima-coffee.com/mrs-0003/

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

なぜ僕が「ありがとうございました」と言わないのか

今日は2歳の娘の保育園デビューの日です 笑 周りに子供が少ないので 子供同士の交わりが 少なく 

記事を読む

カフェをオープンするときのコーヒー選びも相談にのります!

今朝は奈良県奈良市より、落語喫茶 古々粋亭(ここいきてい)を近日オープンするオーナー井上雅博さんがご

記事を読む

焙煎するコーヒー豆には皮がある、その二次利用とは?

プロローグ コーヒー生豆を焙煎すると、コーヒー生豆についている薄い皮が熱によって剥がれてきます。こ

記事を読む

no image

ストライクゾーンとコントロール

 就労移行支援で毎日2時間 施設側のプログラムとして コーヒーのたてかたを指導している 彼

記事を読む

味と香りと男と女

プロローグ 1日2杯の酒を飲み 肴は特にこだわらず マイク来たなら微笑んで 十八番をひとつ歌うだけ

記事を読む

いつもコーヒーの味が違うんだけど、いれ方が悪いのかなぁと思うあなたへ

プロローグ 今年はほんとに気候が不安定ですね。 お身体の調子、崩されていませんか?朝晩まだまだ肌

記事を読む

no image

コーヒートーク

 日曜日 岡町のお店で営業をしているときは お客様との距離も近く 時間もとれるので お客様

記事を読む

なぜマンデリンは人を魅了するのか

モカ・マンデリン・キリマンジャロ。 日本のコーヒーの三本の矢、みたいな感じで多くの人がその名を知っ

記事を読む

コーヒーの粉の微粉とはなんぞや

昨日はお休みで浜松で開催される浜松エクスマLIVEへ、セミナーを受けに行ってきました。 マーケティ

記事を読む

しまこーひー夏の陣 アイスコーヒー達が出揃いました!

プロローグ さてさてさて、関西は梅雨入りしぼちぼち夏モードになりました。それにあわせて島珈琲の夏の

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
今年の夏の標語も「笑う門には福来たる」です!

梅雨が明け、夏本番となりました。 昨日の高槻は36℃という気温で、蝉

夏のコーヒー豆・粉の保存で気をつけたいこと

最近なぜか子供の頃、初めて行ったプロ野球観戦のことを思いだすんです。

アイスコーヒーは専用の豆で淹れないといけないの?

今朝はゆっくり目に起きました。 繁忙期は娘が起きる前に家を出るのです

コーヒー焙煎はどこが面白いの?

コーヒー豆屋さんは(島珈琲は)、どちらかというと夏は閑散期です。

続・ペーパーフィルターの保管方法

久しぶりにコーヒーを美味しく飲むために、基本的でとっても大事なことを書

→もっと見る

PAGE TOP ↑