*

ハンドドリップの途中で、お湯が入っている粉をまぜまぜした結果

プロローグ

ペーパードリップをする時、コーヒーポットを使いドリッパーの上に濾紙であるペーパーを敷き、分量の粉を置く。
1湯目は、蒸らしと呼ばれる作業。「の」の字を描く様に粉の上にお湯をそっと置くような感じで注湯し、粉全体を湿らせるくらいのわずかなお湯を染み渡らせます。

IMG_9374

 

そうして約30秒ほど置いておきます。これはコーヒーを抽出するにあたっての準備体操。
繊維質を含ませ、よいエキスを出すためです。

 

そこからまた何回かにわけて「の」の字を描く様、そして螺旋状のなるように注湯し、一定量がくればそれを止めドリッパーを外して終了となります。

IMG_9376

 

これが一般的なやり方なんですが、その途中、粉にお湯が入っている状態の時、それをスプーンで混ぜたら一体どんな味になるのか、やってみました。

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

混ぜる発想はどこから来たのか?

サイフォンのやり方を見ていると、下のフラスコのお湯が上に上がりコーヒーの粉とお湯が合わさった時、頃合いを見計らってトンボと呼ばれる棒で混ぜます。

じゃあ、ペーパードリップでそれをやるとどうなるんだろう?
そう思ったのがきっかけでした。

 

で、やってみました。

蒸らしと呼ばれるところまでは、一般的と言われるハンドドリップと同じようにし、そこから今回のテーマ「混ぜる」を実行しました。

 

どんな味になったのか?

今回は初めての試みでしたので、コーヒーの粉18グラムで2杯分のドリップをコーノ円錐式1~4人用の大きめの器具を使い、混ぜやすい環境をつくりやってみました。

IMG_9388

 

蒸らしが終わり、1湯目「の」の字を書くように、注湯して良い加減にお湯が溜まったところで、スプーンで混ぜる!

IMG_9377

更に2湯目、お湯が溜まれば混ぜる!

IMG_9382

 

そして3湯目、更に混ぜる!

で、240ccくらいで今回は止めまして、味見しました。

 

お味はというと、普通に美味しく出来上がりました。
ハンドドリップして飲むのと比べ、少しだけ薄くなったように思いましたが、問題の無いレベルです。

これによって分かったことがありました。

 

エピローグ

これを突き詰めて行けば、難しいと思われているテクニックがいらないのじゃないか、そう思ったのです。
つまりですね、お湯を優しくジャーッと入れて、粉がお湯に浸ったらスプーンで混ぜる、これを3回繰り返せば美味しいコーヒーが出来上がる、簡単じゃないですか。

 

今回は実験だったので、次回はもうちょっと突っ込んで研究してみたいと思います。
今、繁忙期なので、いつやるかはわかりませんが、お楽しみに!

 

今回はマイルドのブラジルコーヒーで試しました。
あっさりして飲みやすい、甘めのコーヒーです。
通販はこちらです。

 

http://www.shima-coffee.com/mrs-0001/
いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

やっぱりコーヒーは楽しいよ 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が僕には流れている

こんにちは 身体のどこを切ってもコーヒーブラウンの血が流れている 焙煎アーティスト 島規之です!

記事を読む

明日おいしくなーれ

昨日は焙煎機の掃除をしました 技術やテクニックや知識も焙煎には必要ですが 何より一番大事なのは掃除メ

記事を読む

いばからチャンネルに出演!動画で語る焙煎アーティスト島規之とは!

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。 今日は「いばからチャンネル」というユーチューブの番組のご

記事を読む

アイスコーヒーの粉は細挽きがいいの?

昨日はお休みで実家に行き、お昼を一緒に食べたあと、うちの娘が昆虫好きなんですね、だから伊丹にある伊丹

記事を読む

コーヒーはあなたの生活の何になるの?

プロローグ さて、明日はエクスマ塾の日です。ですので、高槻店は臨時休業させて頂きますね。 なぜ勉

記事を読む

コーヒー豆、コーヒーの粉を家で保存する時に勘違いしている1つの事

袋を開けなければ常温で置いてても大丈夫? 答えはNOです!大丈夫ではありません!  

記事を読む

マンデリンというインドネシアのコーヒーの魅力

先日、島珈琲を見て頂いている税理士さんが、コーヒー豆を買いに来られてので、ついでにいろいろとお話をし

記事を読む

切っても切れない、コーヒーと水の関係

ブログをほぼ毎日書いております、ってどうしたの急に。   書き方としては、序破

記事を読む

資格はいるの?コーヒー焙煎に資格はいるのかというお話

この時期になるとどうしても昔のことを思いだしてしまいます。   というのも島珈

記事を読む

これやっちゃだめ!ペーパードリップで気をつけること

プロローグ 昨夜は高槻店の焙煎機を掃除しました。 掃除といっても外側をゴシゴシ磨くのではなく、内

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
焙煎アーティストとは一体なんなのか?

まず重要なお知らせから。 2月25日日曜日、26日月曜日、本来な

ペーパードリップでペーパー濡らすべきか否か

例えばヒマなときには全く気にならないのに、忙しい時に限って、あっここ汚

怪しいな、と思う電話があれば電話番号ごと検索してみるのがいい、と言うお話

電話の向こうで、あたかも関西電力を装ったように話だしたので、???と思

カフェインレスコーヒーとニンニクレス餃子

昨日は、午後まで幼稚園だった娘を迎えに行き、その後家族で実家へ行きまし

突如 スランプに見舞われたらどう対応するのか

僕の場合はブログを毎日更新しているわけではなく、月曜日、自身のお休みの

→もっと見る

PAGE TOP ↑