*

厚手のカップ、薄手のカップ、どっちがコーヒーは美味しいの?

プロローグ

今回はカップついてのお話です。
陶器のカップ、いろいろとオシャレなデザインのもの、沢山ありますよね。

 

重厚感のある厚手のカップと、軽くオシャレな絵柄がある薄手のカップ、あなたはどちらが好きですか?
そして、どっちでコーヒーを飲むのが美味しいと思いますか?

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

IMG_9338

 

どっちがどっち

カップについてもいろいろありますが、結論から言わせてもらうと「好み」です。厚手だから美味しいとか、薄手だから美味しくなる、と言うことは自分自身が飲み比べ、たぶんないように感じています。

 

ですから、ご自身がどちらかが好きかになるのですが、お商売的にどういう風に両方を捉えているのか、ちょっと書いてみますね。

 

厚手のカップの良いところは、保温性に優れていると言うところです。それは温かいコーヒーを注ぐ前に、そのカップを湯煎などして温めて置くことが条件になりますが、温かいもののなるべく温かい状態を持続する力が、薄手のカップよりあります。

 

あとは耐久性。丈夫です。比較的安価のものが多いので、お店など沢山客席があるお店は耐久性と安価であることから、こちらを選ぶことが多いかもしれません。

 

僕が感じる短所は、厚手は重いところです。特に女性やご年配の方はこの重いのが嫌と言われる方もおられました。

 

薄手のカップは?

僕の好みもどっちかというと薄手の方が好きです。好きなところはカップに口を付けた時の感覚や、カップの軽さ、などです。

 

厚手のカップに比べると、耐久性が弱い事。特に落とした時などは割れますが、厚手は割れないこともあります。価格も高価になりますので、お店などカップを消耗品として考えるとき、経済的に見て薄手のカップを選択しにくいと言うところがあります。

 

以前にも書きましたが、コーヒーそのものは見た目では美味しさが伝わりにくいので、カップが華やかですと味覚にプラスされる点がありますので、色彩豊かな絵が描かれている薄手のカップなどは、その点で得点は高くなると思います。

 

エピローグ

個人的に思うことはステンレス製のマグカップでコーヒーを飲むと、陶器のカップで飲むのと若干味の違いがあるように思ってます。これはどうしてなのか、よくわかりません。

IMG_9341

 

もうひとつ、取っ手のないカップで飲みものを飲むと、より多く唾液がよくでるらしくその結果、飲むものが美味しくなる、と聞きました。実際、自分で試してもそのように感じました。

 

この中で科学的に分かっているのは、取っ手の無いカップは美味しくなる、ということです。

でも、僕は自分が好きなカップで、好きなコーヒーを飲むのが一番幸せなことなんだと思いますので、あまりカタチにこだわらず、自分の好きなスタイルで飲んで欲しい、と思っています。

 

ちょっと心を落ち着かせ、心を温めたい時にはこのコーヒーがオススメです。
お気に入りのカップでどうぞ。
http://www.shima-coffee.com/drs-0001/

 

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

しまこーひーのブレンド倶楽部 ブレンド鳥の味わいについて

秋が深まっていること肌で感じるくらいで 今朝は自転車の風が冷たく 街は衣替えが終わり 夕方は暗くなる

記事を読む

なぜ僕が「ありがとうございました」と言わないのか

今日は2歳の娘の保育園デビューの日です 笑 周りに子供が少ないので 子供同士の交わりが 少なく 

記事を読む

美味しいの差は何?なぜコーヒー屋によって味わいが違うのか

プロローグ 大手コーヒーメーカーも含めて、同じモカなのに、同じブラジルなのに、同じコーヒーなのに、

記事を読む

再販開始です!スコットブレンド・ドリップバッグ2グラム増えました

明日10月18日水曜日は、高槻店臨時休業します。   そうです、あの芸能人こと

記事を読む

アイスコーヒーはなぜ深煎りのコーヒー豆なのか?

プロローグ 先日、こんなツィートをしました、僕の中では皆さんからとっても反応があったツィートです。

記事を読む

no image

スペシャルティコーヒーのラインアップ

 コロンビア アンデスコンドル (ボヤカ) グァテマラ ラスローザスオークランド (サンマ

記事を読む

コーヒーの味覚を表現するにはお酒の本が参考になる

昨晩は、障がいがある方の仕事を増やそうプロジェクト、これの打ち合わせでした。  

記事を読む

好みの味わいのコーヒーを探すにはどうしたらいいですか?

去年から沢山のオリジナルブレンドを作らせて頂いております、感謝です。   マー

記事を読む

アイスコーヒーを作る時の粉の挽き方は、細挽き?中挽き?どっち

プロローグ 3日間、お休みを頂きまして南紀白浜へ家族旅行に行ってまいりました。 ほんとうに楽しい

記事を読む

自家焙煎で独立して

 高槻に越してきてようやく1ヶ月が経ちました 「なれましたか?」 というお声かけをよく頂き

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
コーヒー豆の大きさは美味しさに比例するのか

ブログを書くときはその時の気持ちも随分と影響するモノで、嬉しいことがあ

コショウの挽き方とコーヒーの挽き方を比べる

コショウについてはあまり詳しくないので、知ったようなことは書けないので

古材に囲まれてコーヒーを愉しむ

毎日が割とリラックスして過ごせるのは、これはコーヒー屋の特権かもしれな

背面カウンターにした結果は

背面カウンターとは。 カウンターは普通に考えると、オープンキッチンに

お店のBGMを考える BGMの目的は?

昨日はお休みで、午後からは実家に遊びに行きました。 娘はおじいちゃん

→もっと見る

PAGE TOP ↑