*

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス ~経営や技術と同じくらい大事な1つのこと~

公開日: : カフェオープンに参考になる話

プロローグ

自営業を初めてから、一つよく分かったことがあります。
基本、全ては自分でやらなければいけない事です。

 

僕の場合、妻と二人やっている状況なので(本店と高槻店は)、経営からマーケティングの勉強、発注から仕入れから値決め、管理から帳簿から何から何まで、自分でやります。
分かってはいたけども、いざやってみると大変ですよね。

 

でも、これは自分が決めて選らんだ事、自分がやらなければ誰もやらないし、何も進んで行きません。
個人経営の場合、どんな事、どんな時にも「覚悟」がいるなぁともうすぐ開業して14年になりますが、未だにそう思います。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

 

経営において大事な事の一つとは?

なーんだよ、それ。と思われるかも知れませんが、掃除です。
飲食業なら特に掃除は重要です。少ない人数で営業をしていると、いろんな事で手を取られます。
仕込みや段取りなど、どうしても先にやらなければならない事を優先してしまい、掃除がおろそかになる事が多いです。

 

そうならない為に普段からの意識付け、そして習慣づけが必要になります。

掃除なんて当たり前じゃないか、やってるよ。そう思われる方が多いと思いますが、あと一歩だけ踏み込んでよく見てください。

 

案外、埃が溜まってたりするんです。

 

どうして掃除を強調して言うのか?

僕の経験なのですが、「島さんのお店は入る前から美味しいってわかるわ、伝わってくるわ。」
と過去何人かのお客さまに言われました。これはお店の造りの事を言ってるのではありません。

 

朝、店の表周りをほうきで枯葉、落ち葉、吸い殻など掃除し、水を巻きます。
お天気が悪くなければ、これは必ずする事なのですが、水を巻いて入り口を綺麗にしておく事はお客様に好印象を与え、綺麗にしている=お客様を大事にしている、その事が伝わるようです。

 

水巻き、いわゆる打ち水は、埃を立たないようにする事もありますが、場を清めるという意味もあります。
お客様が入り口に来られる場を打ち水で清め、清らかにした場所をまたいでもらう。
これもお客様をお迎えするための一つの接客だと思います。

 

エピローグ

すぐに伝わることではありません。毎日毎日飽きずにコツコツと掃除する姿を見て、あそこのお店今度行ってみようかな、になるんだと思います。

 

美味しいを繰り返し思ってもらうには、まず「お店が綺麗」と言うことが前提になると思います。

今回は記事は自戒も込めて書きました、僕も日常からもっとお店の掃除をしよう、と。
あなたがお店を持ったとき「掃除」の事、大事にしてくださいね。

 

この記事があなたのお役に立ちますように。

 

IMG_4253

 

カフェやレストラン、業務用卸しもしておりますので、いつでもご相談下さい。

072-669-8284 火曜から土曜 10時から19時の間 僕、焙煎アーティスト島規之が担当です。お気軽にご連絡下さい。あなたのコーヒーのお悩み、一緒に解決しましょう!

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~お店の立地~

プロローグ 年に何回か、将来カフェをやりたいと相談を受けます。 重なるときは重なるようで、ここ数

記事を読む

ブログはお店になんの効果をもたらすか

今日は日曜日だけが営業日、岡町本店での営業でした。 朝は早起きをして、車で高槻店へ向かい、そこでコ

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~お客さんの言うことは聞かんでいい~

プロローグ 最近、カフェの相談を多く受けるようになりました。 もちろん「夢」の段階でのお話なので

記事を読む

職人とSNSと仕事と

先日、東大阪からわざわざ高槻店に、パティスリーモンガトウのシェフ「とーるさん」こと長尾徹シェフが来て

記事を読む

続けていくコツとは

信じてもらえないと思いますが、僕は学生の頃「続かない」人でした。 部活なんかそうですし、何事も直ぐ

記事を読む

カフェ・コーヒー店、お店を出すのに、いくらくらいの予算がかかったの?

先日は中学時代の友だち、今日は高校時代の友だちがお店に来てくれて、なんかむちゃむちゃ嬉しい僕です。

記事を読む

営業中ブログを書く時間をどうやって捻出しているのか

沈丁花の香りは、雨に打たれるとよりいっそう強く香るのだろうか。   昨晩、高槻

記事を読む

お店をするのに大切なことは何?

久々に飲み過ぎました。 昨晩、飲み会がありました。   モノを売るのではなく

記事を読む

腐らすのはカンタンだ だからこそ・・・

おかげ様で本日8月6日、42回目の誕生日を無事に迎えることができました。  

記事を読む

自営業者として僕が大切にしてきたコト

ブログを書いている僕のパソコンのそばには、ドリップしたマンデリンコーヒーが香りを立ち上げています。

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
料理は心やで

昨晩は中学時代の友達とご飯を一緒にしました。  

アイスコーヒーに向くコーヒー、向かないコーヒー

昨晩は仕事で遅めの帰宅。 僕以外の家族はご飯が終わり、一人で晩酌をし

障がいのある方から学びを得る

障がいのある方と関わり、こうしたところで何かを記事にする時にいちいち「

焙煎技術を高め、味わいを良くしたの方法は実は○○だった

なんとなくこいうタイトルを付けるのは嫌なんです。 なんか思わせぶりで

ブログを書くというリスク

高校生の時だったかな。 FMラジオから尾崎豊が唄うLOVE WAYが

→もっと見る

PAGE TOP ↑