*

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~マーケティングを学ぼう~

公開日: : カフェオープンに参考になる話

プロローグ

だいたい日曜日にアップしているこのシリーズ、ブログ内での記事数もぼちぼち増えてきました。
お客様からカフェの出店の夢をお持ちでご相談を聞いている中から思ったこと、僕から見た今の情勢など踏まえて記事を進行しています。

 

今回はマーケティングについて。

 

僕も偉そうなことは言えないんです。だって、お店を出店したときはマーケティングの「マ」の字すら分かっていなくて、
「そんなんな、美味しいもん並べて売ってたら、口コミで広がって商売になるねん。」
と、お前はジャイアンか!のように思っていました。

 

もちろんそんな簡単には行きません。

 

なので、お店を出す前は「作ること」に夢中になりがちになってしまいますが、できるだけマーケティングのことも勉強しておくことをオススメします。もちろん、これはお店を出してからもずっと勉強しないと進化していかないことでもあります。だから、僕もコーヒーと同じくらい勉強しています。

 

こんにちは 焙煎アーティスト島規之です。

IMG_4179

 

なぜ、マーケティングなのか?

残念ながら、美味しい料理、美味しいスィーツは街に溢れています。
美味しさの違いが分かりにくくなっているように思います。
「美味しい」は最早当たり前になってしまっているのが、今の日本だと思います。

 

そしてお店の選択肢が極端に増えています。
インターネット、SNS、情報誌などなど様々な所から洪水のように情報が流れてきます。

 

いえいえ洪水なんて生やさしいものではありません。2010年には情報量はゼタバイト(ZB)の時代に入ったそうです。
1ゼタバイトはなんと世界中にある砂浜の砂粒の数と同等なんです。

砂粒の数、数えられますか?しかも2020年には情報量は35ゼタバイトになるそうです。

 

つまり情報の量はとてつもない数字になっている、ということなんですね。

 

となると、どうお店を宣伝したらよいのか?

砂粒なんですよ、僕らの情報は。
チラシを作ってポスティングしてもとりあえず砂粒なんです。効果がないわけではありません、でも一昔のような効果があったか?と聞かれると、僕自身もやっていて効果が薄くなっているように感じています。

 

情報量が多いということやハイテク機器が進化し、マーケティング自体も変化して来ているんでしょうね。
もちろん昔から変わらないお商売の良いやり方もたくさんあります。
良いところを上手く編集して組み合わせて、お商売を軌道に乗せて行くのがベストなんだと思います。

そういうことを知るにはどうしたら良いかというと、まずマーケティングの師匠である 藤村正宏先生のブログを読むことをオススメします。

藤村正宏先生のブログ

http://www.ex-ma.com/blog/

 

僕もただいま勉強中です。まだまだ出来ていない所が山ほどあります。だからとても参考にしています。
モノが溢れている中で、どうしたらいいのか?
師匠は「モノを売るのではなく、体験を売りなさい」と言われています。

 

それがどういう事なのか?ブログを読みながらご自身を照射してみて考えて行けば、何か必ずヒントになる事はあると思います。

 

エピローグ

選んでもらうためにはどうしたら良いのか?
自分の作った商品がお客様に喜んでもらうにはどうしたら良いのか?

 

僕を含め職人肌の人間はどうしても作る方に目を奪われ勝ちになっていますが、選んでもらうためにはどうしたらよいのか?マーケティングですよね、それを事前から少しずつでも勉強しておけば、実際にお店を出したとき大いに役に立つと思います。

 

あなたにちょっとでもこの記事がお役に立ちますように。

 

いつもありがとうございます。
焙煎アーティスト 島規之

The following two tabs change content below.
島 規之

島 規之

珈琲焙煎を究めるために ハワイ島のコーヒー農園で通算6ヶ月働く その後 2002年にコーヒー豆専門店 自家焙煎 島珈琲 を開業 焙煎を究めるアーティストを目指し  日々珈琲焙煎と向き合う 「のほほんと心穏やかに」をモットーとし お客様に 「美味しいコーヒー豆と愛を届けること」に毎日全力を注ぐ

関連記事

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~お客さんの言うことは聞かんでいい~

プロローグ 最近、カフェの相談を多く受けるようになりました。 もちろん「夢」の段階でのお話なので

記事を読む

現在のカフェのスタイルに思うこと

実は今回、違うことを書くつもりでいました。 この次の回のブログのことを考えていたのですね。

記事を読む

どうして僕はコーヒー「豆屋」を選んだのか

日曜日は豊中・岡町本店での営業です。 こちらのお店は毎週日曜日だけの営業でコーヒー豆の販売のみ。

記事を読む

やっぱり「好き」が大事のお話

日曜日は岡町本店での営業日です。 高槻店は火曜日から土曜日が営業で、日曜日・月曜日が定休日。

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス ~屋号編~

プロローグ 2002年に島珈琲を開業してからけっこう相談を受けます、「カフェを開業したい」と。

記事を読む

ツイッターはお商売に有効なのでしょうか?

先日、YSP門真でバイクを購入しました。 YSPとは、ヤマハ・スポーツ・プラザという意味らしく、ヤ

記事を読む

カフェをオープンしたいあなたへちょっとアドバイス~自分のお商売の敷居を決める~

プロローグ 先日、ツィートした投稿です。 僕なりですが、良い反応を頂けました。 &nb

記事を読む

コーヒー屋って儲かりますか?

プロローグ もうかりますか?と聞かれると自動的に、ぼちぼちでんな、とすり込まれているのは、なにわ商

記事を読む

理由は「好きだから」が一番いい!

喫茶にお客さんがいないと暇そうに見えるらしいのです。 って、まぁそうですよね。(笑) &nb

記事を読む

腐らすのはカンタンだ だからこそ・・・

おかげ様で本日8月6日、42回目の誕生日を無事に迎えることができました。  

記事を読む

僕の初コーヒー本できました!
ぜひ お読みください!

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト 島 規之

ドリップコーヒーの健康と秘密を明かす焙煎アーティスト
島 規之

いつも身近にあるコーヒーに関する知識が満載!専門用語も少なく読みやすい!今までコーヒーに関心がなかった人でも興味を持っていただける楽しい内容です。あなたのコーヒーライフが更に楽しくなる一冊です。

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。 読者登録はこちら
twitter Instagram btn_hp
エクスペリエンス・マーケティング創始者
藤村正宏氏 公認ブレンド
スコットブレンド
あの芸能人の、あのコーヒーが再販決定しました!

あっというまのことで、息をつく間がなかったというか、再販するかどうかの

ブレンドコーヒーはいつも同じ味になるのですか?

あの芸能人の、あのコーヒーが再販されるかも?  

コーヒー豆を贈り物にするときに僕が気をつかっていること

どうでもいいことですが、今週から休肝デーを設けることにしました。 実

ドリップする時に端までお湯をかけるのをオススメしない理由

さて、昨日こんなツィートをすると沢山の方が見てくださりました。

今更ですが、水だしコーヒーポットの美味しい作り方を調べます

昨日は休日でして、家族で市民プールに行ってきました。 9時半から12

→もっと見る

PAGE TOP ↑